316529 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年07月22日
XML
テーマ:ニュース(94500)
カテゴリ:その他もろもろ
今年は仮面ライダー50周年ということです。
50年も支持され、新しい作品が作られているということは、大変に素晴らしいことです。

私は正にライダー世代です。
旧1号ライダーからV3あたりまで、夢中になって見ていました。

記念すべき第1話は「怪奇蜘蛛男」です。
この流れからか、節目の新作の第1話は蜘蛛の怪人が登場することがあります。

主演の藤岡弘さんの事故で、急遽2号ライダーが登場した時は、本当に驚きました。
そして、初代大幹部ゾル大佐が登場し、最後は怪人狼男に変身して2号ライダーと戦うシーンも忘れられません。

ここから、怪人を指揮する大幹部が登場し、最後は自ら怪人に変身して、ライダーと戦うという流れが出来ました。
死神博士、地獄大使などの個性的な大幹部は、どんな怪人に変身するのか、子供心ながらに楽しみにしていたものです。

ショッカーが滅亡して、新たにゲルショッカーが誕生し、大幹部ブラック将軍とダブルライダーの戦いも印象的です。
最後の方には6体のニセライダー(ショッカーライダー)が登場し、死闘を繰り広げました。

この1号ライダー、2号ライダーを元祖とし、次のシリーズとなると仮面ライダーV3は、最高視聴率を上げています。
これもとても良い作品ですので、また改めて触れたいと思います。

時代が流れ、平成になってから仮面ライダーは復活しました。
仮面ライダークウガ、アギト、龍騎あたりは、子供たちと夢中になって見ました。

50周年ですので、三世代で楽しんでいる家庭もあると思います。
素晴らしい作品を、これからも続けていって欲しいと思います。

(画像は東映仮面ライダーオフィシャルサイトから拝借いたしました)






最終更新日  2021年07月22日 13時36分00秒
コメント(0) | コメントを書く
[その他もろもろ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.