315319 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年07月25日
XML
カテゴリ:スポーツ関連
春の選抜高校野球大会を制し、春夏連覇を狙っていた神奈川県の東海大相模高校が、夏の神奈川県予選大会を辞退しました。
登録選手17人が新型コロナウイルスの陽性となり、準々決勝を前に出場辞退しました。

東海大相模はここまで、プロも注目する石田投手を中心に、危なげなく準々決勝まで勝ち上がってきました。
しかしながら、思わぬ形で最後の夏が終わってしまいました。

門馬監督は、この夏の大会を最後に勇退することを表明されていました。
監督のもと、一丸となって甲子園出場を目指していましたが、このような形での最後は残念だと思います。

東海大相模に限らず福井商、中越(新潟)、星稜(石川)など、全国各地でコロナ感染の影響により、地方大会の出場辞退を余儀なくされた学校が増えています。
これは仕方ないですが、選手の心中を察すると言葉もありません。

島根県の米子松蔭高校は、学校関係者に感染者が出たことで、出場辞退をせざるを得なくなりました。
しかし、その後に何とか同校を再度出場出来ないかと世論が盛り上がり、多くの方が動きました。

この時の米子松蔭高校主将のツイートを、不戦勝となった相手校である境高校の主将が、リツイートして拡散したそうです。
そして、両校は力強い試合を繰り広げました。
素晴らしい友情だと思います。

このような状況ですので、いつどこで感染してしまうかは分かりません。
感染してしまった方を決して責めず、そしてご本人もご自分を責めないでいただきたいと思います。







最終更新日  2021年07月25日 13時43分21秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ関連] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.