314467 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年07月29日
XML
カテゴリ:経理業務全般
先日、部内で管理会計の勉強会を実施しました。
管理会計を統括する課長が自主的に申し出てくれて、勉強会を実施することになりました。

企業にとって管理会計は重要です。
管理会計と並び比較されるものに財務会計があります。
財務会計はいわゆる制度会計で、法や会計基準に従って財務諸表を作成します。

一方で管理会計は、その企業独自の内容になります。
財務会計だけではわかりにくい管理指標や、財務会計では重要視しない部門別損益や、製品別損益など、様々な損益を算定します。

そのため、財務会計だけを見ていても、経営意思決定や課題対応には不充分なこともあります。
これにより、管理会計が重要であるということになります。

事業や店舗の損益を分析する時なども同様です。
店舗の利益が出ているかを算定する時などに、配賦という作業が行われます。

これは、店舗単独の損益だけでなく、本社費用などをある一定のルールに則って、店舗の損益に配分していくことを指します。
本社は基本的に収益を上げないので、収益獲得部門である店舗で、本社費用をカバーする必要があります。

本社費用を賄っても利益が出ている店舗は、管理会計上でも黒字の店舗という位置付けになります。
一例ですが、こういう処理をすることで、正しい損益を把握するために、管理会計が有用になってきます。

今回は人数が多いので、同じ内容を2回に分けて実施しました。
改めて聞くと、細かい点で把握していなかった内容などもありました。

部内勉強会は、大変に有意義です。
今後も部下からの申し出を待ってみたいと思います。







最終更新日  2021年07月29日 18時15分33秒
コメント(0) | コメントを書く
[経理業務全般] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.