315523 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年08月03日
XML
テーマ:ニュース(94450)
カテゴリ:流通・小売業
丸亀製麺がイギリスに進出しました。
先日、ロンドンにイギリス第1号店をオープンしました。

1号店は金融街シティーの中心地リバプール・ストリート駅の近くに出店しました。
既に出店済みのロシア以外では、ヨーロッパでは初の店舗となります。

コロナウイルスの影響で、当初予定していた開店時期から延期となりましたが、オープン初日には100人を超える行列ができた、ということです。
今後はこのイギリスを起点に、ヨーロッパ各地でうどん文化の浸透を図ります。
2026年までには、ヨーロッパで100店の出店を目指すということです。

この店舗では、かけうどん1杯が3.95ポンド(約600円)です。
ロンドンの飲食店では、破格に安い値段設定ということです。
また、ヨーロッパに多いビーガン向けに、動物由来の食材を一切使わない新メニューを加えるなどの工夫もしています。

かけうどんが600円とは、日本の感覚では結構高いと感じますが、ロンドンでは格安ということです。
トッピングをすればあっという間に1,000円を超えてしまうでしょうが、ランチ事情では全く問題ないようです。

世界の主要都市では、ランチ価格は約2,000円程度とも言われています。
確かに、ニューヨークで一蘭のラーメンを食べると、あっという間に数千円になってしまいます。

香港でも、現地の方が普通に数千円を払っている横で、私は安いお店を探したり、マクドナルドを食べたりしていました。
そう考えますと、日本の外食は味と値段がアンバランスなのだと思います。

バブル後のデフレで、外食は牛丼やハンバーガーなど、安さを競う象徴のようになりました。
本来なら、これはおかしい状況なのだと思います。

ロンドンの丸亀製麺が今後どうなっていくか、注目してみたいと思います。






最終更新日  2021年08月03日 18時20分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[流通・小売業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.