330539 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年09月06日
XML
カテゴリ:スポーツ関連
昨日でパラリンピックも終わりました。
7月のオリンピック開会式から始まった東京2020も、全て終了です。

今回、私は初めてパラリンピックをじっくりと見ました。
これまではほとんど目にすることのなかった、色々な種目があることも知りました。

車椅子ラグビーやバスケットボールなど、ものすごい迫力に圧倒されました。
また、戦術面の面白さもよくわかりました。

テニスやバドミントンなどは、そのスピードに目を見張りました
車椅子を操作しながらのプレーは、超人並みの運動神経だと感じました。

やはり陸上競技は気になりました。
マラソン一つとっても、言われてみればさまざまなクラスがあることを再認識しました。

66歳の選手が、伴走者であるガイドランナーと共に走り、3時間29分でゴールしたのには、本当に驚かされました。
最近の私なら、全力で走っても恐らくサブ4ギリギリです。

そして、ユニバーサルリレーという種目は、正にパラリンピックならではだと思いました。
異なるクラスの4人の選手がつなぐリレーは、見ていてとても楽しかったです。
正にアスリートの多様性を感じました。

昨夜の閉会式も、とても良い雰囲気でした。
選手もスタッフも楽しそうで、またミライトワとソメイティのマスコットもノリノリでした。
やっと出てきてくれた、というように感じました。

パラリンピックを見る機会がこれほどあったということは、自国開催の良さだったと思います。
これからも、パラアスリートの活躍を注目していきたいと思います。

これで本当に終わってしまいました。
少しの間、ロス感を味わうでしょう。
次のパリ、その前にある北京も、パラリンピックを楽しみにしたいと思います。







最終更新日  2021年09月06日 18時16分12秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ関連] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.