328611 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年09月21日
XML
テーマ:ニュース(95209)
カテゴリ:経済・社会・企業
外食チェーンの肉の万世が、秋葉原の本店ビルを売却したというニュースがありました。
既に今年の3月に売却をしていたそうです。

万世は1949年創業で、首都圏などで外食店を展開しています。
東京の万世橋のところに本店ビルがあり、多くの人に親しまれています。

現在の本店ビルは、1991年に完成しました。
地上10階、地下2階建てで、万世の洋食レストランや焼肉店、ステーキハウスなどが入っています。

コロナ禍の影響で、現在はこの本店ビルも1〜5階の営業となっています。
外食産業は、厳しい状況が続いています。

私もたまにですが、万世のステーキやハンバーグを食べに行っていました。
昔ながらの落ち着いた雰囲気があり、料理も美味しくて、とても心地良いお店です。

そのような経験のある方も多いと思います。
このニュースが流れた時に、ネットでは心配する声で溢れたそうです。

万世によりますと、売却は事実ですが、店舗の営業はこれまで通り継続するということです。
そのため、セール・アンド・リースバックで、売却先に賃料を払って借り続けるのだと思います。

企業でも本社ビルの売却が多く見られますが、コロナ禍で厳しい状況下、このような経営判断をするケースが目につきます。
厳しい判断ですが、何とか頑張っていただきたいと思います。

また今度、万世のステーキを食べに行きたいと思います。
食べに行くことでしか応援出来ませんが、美味しい食事を楽しみに行きたいと思います。







最終更新日  2021年09月21日 18時25分50秒
コメント(0) | コメントを書く
[経済・社会・企業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.