328617 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年09月22日
XML
テーマ:小売業(781)
カテゴリ:流通・小売業
イオンが食品プライベートブランド(PB)約3,000品目について、年内の価格凍結宣言を発表しました。
値上げしないことで、消費者の囲い込みを図ります。

対象店舗は、イオン、イオンスタイル、マックスバリュ、ダイエー、まいばすけっとなど、全国のグループ約10,000店舗にも及びます。
全国規模となりますので、影響力があると思われます。

加工食品はここ最近の原材料価格の高騰で、値上げが相次いでいます。
代表的なものでも油、マーガリン、マヨネーズを始め、小麦や砂糖などを使用する小麦粉、パスタ、菓子などが、軒並み値上げとなっています。

この値上げの波の中、イオンは売価コントロールの効くPBの価格を据え置くことを大々的にアピールし、客足を伸ばそうという目論見です。
また、今回の価格凍結宣言は、3ヶ月後に迫った年末商戦を見据えた戦略とも捉えられます。

コロナ禍に入って2回目となる年末年始は、昨年同様、家で過ごすというスタイルが主流となる可能性が高いと思われます。
そうした状況では、消費者はやはり価格に敏感になっている、と考えられます。

イオンのPBの魅力については、感じ方は様々かと思います。
今回の対象品目の一部を見ると、小麦粉やパスタ、マヨネーズなど、値上げになっているものを全面に出しています。

マヨネーズなどは比較的メーカー指定買いが多いと思いますが、小麦粉やパスタはどうでしょうか。
私は粉物はあまりメーカーに拘らず買っているように思います。

イオンの動きに他社はどう反応するのか、注目したいと思います。







最終更新日  2021年09月22日 18時15分40秒
コメント(0) | コメントを書く
[流通・小売業] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.