352875 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年10月06日
XML
カテゴリ:スポーツ関連
プロ野球の戦力外通告が始まりました。
10月4日から25日までが第1次通告期間、クライマックスシリーズ終了翌日から、日本シリーズ終了翌日までが第2次通告期間になります。

既に巨人、阪神、オリックスなど複数の球団が通告を公表しています。
DeNAは10人の戦力外通告を行い、巨人も育成再契約見込みを含めて10人に通告しています。

毎年この時期になると、プロ野球界の非常に厳しい面に触れます。
実力の世界ですので、シビアに判断をされてしまいます。

力の落ちたベテラン選手や、伸びしろが少ないと判断された若手選手も、非情な通告を受けます。
怪我に泣いた選手も同様です。

既に自ら引退を表明している選手もいますが、大半の選手は来期の契約を更新しない、と通告されて引退します。
自ら辞めることが出来るか否かは、大きな違いです。

今回のメンバーを見ますと、ドラフト1位だったオリックスの吉田投手や、かつての最多勝の西武の多和田投手など、ビッグネームもいます。
一度戦力外になり、そこから再度他球団で活躍したDeNAの中井選手や武藤投手などの名前もあります。

昨年中日ドラゴンズを戦力外になったかつてのドラフト1位の鈴木投手は、阪神に育成契約で入団しましたが、こちらも戦力外になりました。
厳しい世界です。

まだこれからも通告は続くと思います。
今年も秋になり、そういう季節になったのかと実感します。

間もなくドラフト会議があります。
新しい選手を指名するためには、何人かの契約を解除しなければなりません。
毎年繰り返されるシビアな事実です。







最終更新日  2021年10月06日 18時20分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ関連] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.