443808 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年12月08日
XML
カテゴリ:スポーツ関連
今日はプロ野球の12球団合同トライアウトが行われました。
毎年のことですが、厳しい世界です。

今年はオリンピックがあった関係で、シーズンの終了が例年よりも遅くなりました。
そして、日本シリーズが終わったのも先月末でした。

そのため、例年よりも1ヶ月ほど遅いトライアウトになりました。
もう既にトライアウトを受験せずに、引退を表明した選手も多々います。

今年は戦力外通告を受けたプロ野球選手など、33名が参加しました。
かつてプロ野球に在籍していた元選手なども参加しています。

昨年は、現日本ハム監督に就任した新庄元選手が参加したこともありました。
48歳の挑戦には大変驚いたものです。

今年は寒い中でのトライアウトとなり、選手の方も厳しい環境だったかと思います。
かつて、このトライアウトから中日ドラゴンズに入団し、スーパーサブとして活躍した工藤選手などもいました。

しかしながら、大半は厳しい現実を突きつけられます。
トライアウトで採用される選手も数人程度、そして翌年に再び戦力外通告を受けるせんしも多くいます。

今年の顔ぶれを見ると、元ドラフト1位のオリックス吉田投手や、日本ハム村田投手、広島高橋選手の姿もあります。
中日ドラゴンズからは三ツ間投手と武田選手が参加しました。

野球を続けられる選手はごく僅かだと思いますが、多くの選手の方が悔いのないトライアウトになればと思います。







最終更新日  2021年12月08日 19時05分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[スポーツ関連] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.