440556 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

経理のHIRO@ Re[1]:自宅を後に(07/04) カバちゃんさんへ ありがとうございます。…
カバちゃん@ Re:自宅を後に(07/04) お疲れ様でした。 相変わらず、忙しいね。…
元上海副総経理@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) カバさん、ありがとうございます。 久しぶ…
椛澤勝典@ Re:1ヶ月振りの自宅(07/02) お疲れ様でしま😀 今晩は、ゆっくり出来ま…
元上海副総経理@ Re[1]:久しぶりに授業でのプレゼン(05/08) カバちゃんさんへ ご無沙汰しております。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年01月25日
XML
テーマ:小売業(807)
カテゴリ:海外
家電量販店大手のノジマが、マレーシアに進出しました。
マレーシアの首都であるクアラルンプールに、1号店を出店しました。

三井不動産が現地で手掛ける、三井ショッピングパーク・ららぽーとブキビンタン・シティセンターに出店しました。
ブキビンタンは、クアラルンプールの中でも賑やかな場所で、人も多く集まるエリアです。

ノジマは2019年に現地企業であるコーツ・アジアを買収していました。
このコーツ社を通じての店舗展開を図ってきましたが、ノジマブランドでのマレーシア出店は初めてになります。

日本のノジマ店舗のように、店員が顧客のニーズに合わせた接客を行う「コンサルティングセールス」を実践するということです。
これが現地でどのように受け入れられるかはわかりませんが、強みや得意な方法での展開は王道だと思います。

今回オープンするららぽーとは、日本を含めても最大規模ということです。
約400店が順次オープン予定で、ノジマのほかにもニトリがマレーシア初の店舗を出すなど、日系企業も多数出店しているそうです。

ノジマは海外出店を強化しており、これまでもカンボジアやシンガポールに店舗展開をしています。
海外でも競争環境は激しいですが、強みを活かして頑張っているようです。

家電は現地品を扱うことになるでしょうから、他店との差別化が難しいと思われます。
その点では、コンサルティングセールスは、差別化のポイントになると思います。

小売業はメーカーから仕入れた商品を販売するのが主ですので、差別化が大きなテーマです。
それが、消費者の来店動機になります。

海外での出店は大変なことが多いですが、頑張ってほしいと思います。
継続してウォッチしていきたいと思います。






最終更新日  2022年01月25日 18時13分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[海外] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.