461622 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

平井麗奈@ Re:お風呂でゆっくり(01/03) New! 平井麗奈 今井慶松
佐伯尚孝@ Re[1]:お風呂でゆっくり(01/03) 仲嶺亜也菜さんへ
太田遥香@ Re:お風呂でゆっくり(01/03) ゼロ番線 中窪裕也
太郎英語@ Re:税理士研修会に参加(06/15) 経理は無敵ですよ! 固定資産の計上、仕訳…
綾瀬駅@ Re[2]:0番線の散策(02/11) 仲嶺亜也菜さんへ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年04月13日
XML
テーマ:ニュース(97510)
カテゴリ:個人活動
大学院を修了しても、何らかの形で関係を維持しておきたいと思っていました。
そんな中で、縁あって同窓会の役員を務めることとなりました。

以前、この同窓会が主催してトークイベントに参加したことがありました。
その時のことは、以前にこのブログで書きましたが、とても有意義なイベントでした。

こういう機会は良いなと思っていましたので、このようなことを企画、運営する立場になるのは、割とすぐに決断出来ました。
修了後も多くの方と関わることが出来、また先輩方との関係も出来るので、とても有益だと思います。

目安として1学年から5人の役員が必要ということであり、先輩方と相談して個別に勧誘することとしました。
そうすると、協力してくれる同級生が多くいて、立候補も含めて合計7人で役員を務めることとなりました。

人数は多いに越したことはないので、とてもありがたいです。
この7人と、2学年上までの先輩方と一緒に役員を務めます。

実質は私たちとすぐ上の代の、2学年が中心となって運営します。
先日、この2学年の顔合わせを兼ねたミーティングがあり、参加してきました。

先輩方から同窓会の運営の流れを説明していただき、議論を行いました。
流れは大体分かりました。

そして、その後に軽く会食をしました。
同じ大学院といっても、在学中はコロナ禍もあり、直接交流する機会は、ほとんどありませんでした。

そのため、色々と歓談出来てとても良い機会になりました。
大学院は終わりましたが、今度は同窓会活動で有意義に過ごしたいと思います。






最終更新日  2022年04月13日 18時17分03秒
コメント(0) | コメントを書く
[個人活動] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.