466702 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

プロフィール


元上海副総経理

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

平井麗奈@ Re:お風呂でゆっくり(01/03) 平井麗奈 今井慶松
佐伯尚孝@ Re[1]:お風呂でゆっくり(01/03) 仲嶺亜也菜さんへ
太田遥香@ Re:お風呂でゆっくり(01/03) ゼロ番線 中窪裕也
太郎英語@ Re:税理士研修会に参加(06/15) 経理は無敵ですよ! 固定資産の計上、仕訳…
綾瀬駅@ Re[2]:0番線の散策(02/11) 仲嶺亜也菜さんへ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2022年05月17日
XML
カテゴリ:その他もろもろ
先日の5月15日は、沖縄の本土復帰50年でした。
テレビなどでは、数多くの特集が組まれていました。

50年前の1972年5月15日、私は小学生でしたが、残念ながらその記憶は残っていません。
物心ついた時には、沖縄は日本でした。

沖縄の最初の記憶は、小学生の頃の授業で、沖縄は車と人の通行が逆だという話を聞いたことです。
本土と同じようになったのは、調べてみると1978年ということです。
そのため、私の小学生の頃の記憶は、正しかったことになります。

次の記憶は野球です。
当時、沖縄県代表校が高校野球で活躍していました。

なかなか全国優勝までは至りませんでしたが、豊見城高校、興南高校、沖縄水産高校などが甲子園で活躍しました。
沖縄県の初の全国優勝は、センバツを制した沖縄尚学高校が初めてで、その後再び沖縄尚学高校がセンバツ優勝、そして興南高校が春夏連覇を達成しました。

初めて沖縄を訪れたのは、40代の半ば頃だったと思います。
沖縄に営業所が開設され、監査に行ったのが初めての沖縄訪問でした。

所長は私の家の近所の方で、現地の社員の方々と共に営業活動をしていました。
当時、空手をやっていましたので、現地出身の社員の方と空手の話で盛り上がったものです。

その後、家族旅行やマラソン大会でも沖縄を訪れました。
まだフルマラソン3回目で、沖縄のアップダウン激しい厳しいコースは、とてもキツかったですが、地元の熱烈な応援は今でもよく憶えています。

私の同期も沖縄にいます。
またいつか沖縄を訪れて、色々と体験したいと思います。







最終更新日  2022年05月17日 18時32分44秒
コメント(0) | コメントを書く
[その他もろもろ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.