291287 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

全124件 (124件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >

決算

2019年06月13日
XML
テーマ:ニュース(93412)
カテゴリ:決算
3月決算企業は、意外とこの時期は送別会の時期になります。
6月の株主総会をもって退任する取締役や監査役がいるからです。

過去より、この時期に多くの方の送別会を経験しました。
社外取締役や社外監査役の方には、経理の立場としてずいぶんとお世話になったものです。
そのような方々を見送るのは、少々寂しいものです。

先日、この株主総会終結の時をもって任期満了で退任する監査役の送別会を行いました。
私は今の会社に来て2年少々ですが、この短い期間でも色々とご指導いただいた方です。
自然発生的に送別会をやりましょうということになりました。

お忙しい方なので、連日送別会があるようです。
その合間を縫って送別会を実施しました。

メンバーは退任される監査役と、次期監査役候補者の方、そして内部統制を担当する部署の部長と私の4人です。
内部統制や監査などで頻繁に連携する、強力メンバーです。

梅雨入りして雨の中ですが、早々に仕事を終えて集まりました。
珍しく「串カツ田中」がいい、というリクエストがあったので、予約しました。

2時間飲み放題で、串カツを食べまくり、色々と語らいました。
楽しいひとときでした。
忙しい時期にお付き合いいただき、感謝です。

そういえば、前の会社の監査役も退任でしたので、御礼のメールをお送りしました。
色々な方との出会いと別れの時期ですが、退任された後でもお付き合いいただいている元役員の方も多数いらっしゃいます。

またの再会を心待ちにしたいと思います。






最終更新日  2019年06月13日 18時16分30秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年06月03日
カテゴリ:決算
3月決算企業は今月末までに株主総会を行います。
私は今年も想定問答事務局を担当します。

株主総会の運営で、一番の難所が株主からの質疑応答です。
この質疑応答に対応する事務局の仕事は、前職時代から15年以上担当しています。

質問に対し、役員が回答するサポートとして、想定問答集があります。
会社の規模にもよりますが、数百から数千問もの問答集を用意します。

この数多くの問答集から、的確な回答を選んで、役員に連携しなければなりません。
非常に重要な役割です。

私は15年あまりの間、回答を検索して選ぶ担当、数人の検索者が選んだ回答から役員回答用を決定する担当、役員の回答者の決定や議事采配を行う担当、そして役員との連絡係とほぼ全てを担当しました。

上海から帰任した時も、「待っていたよ」と言われ、昔のようにまた想定問答事務局に迎えられました。
転職した時も、すぐに同じように想定問答事務局を担当するよう言われました。

この役割は荷が重いので、そろそろ楽な役割に変更してもらいたいね、と毎年言いながら、結局は同じように想定問答事務局を担当しています。
ここまでくると、多分抜けられないでしょう。

今年、当社は想定問答システムを入れ替えました。
新しいシステムでのトレーニングが続いています。
まだ慣れませんが、本番までにはきちんと仕上がるでしょう。

現役を引退したら、株主総会にのんびりと出てみたいものです。
その日はまだまだ先のことです。
当分はまだしっかりと頑張ります。







最終更新日  2019年06月03日 18時15分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月31日
カテゴリ:決算
早いもので5月も今日で終わりです。
長い長い3月決算の日々も、3分の2が過ぎたことになります。

ここまで決算短信の作成、決算発表、決算説明会、株主総会招集通知の作成、そして有価証券報告書の作成などを行ってきました。
文字にするとたったこれだけですが、毎年毎年しんどい思いをしながらこれらをこなしています。

今年の5月は令和元年のスタートとなりました。
私にとって2度目の改元を経験し、序盤はゴールデンウイーク10連休の真っ只中でした。
イレギュラーな対応も多く、苦労しました。

ゴールデンウイーク明けてすぐに決算発表、そして決算説明会と続き、1つずつ確実に業務をこなしてきました。
その一方で大学での授業や、ウルトラマラソンへの挑戦などもありました。
中身の濃い5月でした。

月末の今日は、朝から予定が一杯です。
会議で有価証券報告書のドラフトの説明を行い、マネージャー以上の部会で月次報告を聞き、自分の課題管理表を更新して来月の予定を確認し、部員の面談も行いました。
来週月曜日の朝礼の原稿も作成し、部員の前期評価のフィードバックもしました。

忙しい1日、そして忙しい1ヶ月でした。
3月決算の締めくくりである株主総会、そして有価証券報告書の提出まで、残り1ヶ月です。
その先も色々とありますが、まずは頑張ってこの1ヶ月を乗り切っていきたいと思います。

まだまだ頑張ります。






最終更新日  2019年05月31日 18時11分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月28日
カテゴリ:決算
有価証券報告書の作成が佳境を迎えています。
毎年のことですが改正項目があり、その対応に苦労しています。

今年の目玉は2つあり、1つが役員報酬の算定方法、もう1つが政策保有株式です。
役員報酬の算定方法については、経理部が決めるものではありません。
担当部門から原稿をもらうことで、これは対応できます。

悩ましいのが政策保有株式です。
この3月決算より、記載内容が大幅に拡充されました。

株式の保有方針や保有の必要性についての取締役会での検証内容、個別銘柄ごとに保有している定量的効果を記載するように求めています。

政策保有株式については、相互に株式を持ち合う、いわゆる株式持ち合い状態のものが多いと思われます。
これを解消すべきだという声は以前よりあり、その流れも高まっていました。

今回の改正で、個々の銘柄を保有していることの効果を、数値面から定量的に記載せよ、ということになっています。
経理部からすると、何とも面倒な話です。

方針などは元々コーポレートガバナンス報告書に記載していますので、それを参考にすれば済みます。
個々の銘柄の検証など、どう記載すべきか、そもそも定量的な算定などが出来るのか、悩ましいです。

有価証券報告書の記載の手引きを見ても、色々な情報を調べても、妙案は浮かびません。
この3月決算企業からの適用ということで、まだ他社事例もありません。

色々と知恵を振り絞っています。
まだまだ悩ましい日々は続きます。






最終更新日  2019年05月28日 18時20分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月17日
カテゴリ:決算
長い長い決算の日々も、大きなイベントを一つずつ終えていきます。
今日は決算説明会です。

前職時代から何度も経験してきた場ですが、やはり緊張感のある場です。
前日までしっかりと準備しましたので、万全の体制で臨みます。

東京駅でしっかりと食事をしてから会場に向かいます。
経理部からも多くのメンバーが応援に来ています。

初めて参加する若手メンバーがいますので、どのようなことを意識すべきか、事前にレクチャーしておきました。
現場でも、色々と体感するように伝えます。

毎回のことですが、準備、登壇する役員のリハーサルなど、テキパキと進んでいきます。
徐々に開場が近付きます。

開場すると、多くのお客様がいらっしゃいました。
ざっと見ても満席です。
100名は楽に超えています。

役員からの説明は無事に終わりました。
私の書いた原稿も、直前まで役員と打ち合わせて修正しました。

説明の後は質疑応答の時間です。
多くの方から突っ込んだ質問がありました。
やはり色々と注目していただいているのでしょうか。

決算説明会は無事に終わりました。
この仕事を終えると、また少しホッとします。
こうして一つずつ、確実に終えていきます。

今日は少しゆっくりしたいと思います。






最終更新日  2019年05月17日 19時06分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月11日
カテゴリ:決算
10連休の影響で取引先からの請求書到着が遅れることから、4月の月次決算を大幅に後ろ倒ししました。
その関係で、土曜日ですが出勤します。

月次決算の開示日は、朝から慌ただしいです。
担当の課より、月次決算確定のアナウンスが流れてすぐ、様々な帳票が行き交います。

そこから本格的に分析が始まります。
もちろん確定前の情報で何日も前から分析はしていますので、最終の確認と数値の更新になります。

別の担当の課より、月次決算レポートが送られてきて、その内容をチェックします。
これをベースに、取締役会や経営会議で発表する資料を作成します。

さらに今期より分析を強化する項目がありますので、午前中はその資料とずっと向き合います。
土曜日なので電話もなく、集中して分析出来ます。

結局、この分析を終え、資料の作成が終わるまで4時間かかりました。
平日だとバタバタしているので、あと1時間ぐらいはかかるでしょうか。

その後も各種経費の分析レポートや、月次連結の資料も出てきました。
これらも全て目を通し、4月月次の分析は総仕上げです。

土曜日に月次を締めて、来週の月曜日が発表の会議です。
ということは土日にやるしかありません。
たまたま会議のスケジュールの都合ですが、10連休がなければ余裕で出来ていたはずですので、10連休を恨めしく思います。

とは言えどうにか無事に今日やるべき仕事は終えました。

急に暑くなりました。
体調には気を付けて、しっかりと仕事をしていきたいと思います。







最終更新日  2019年05月11日 18時17分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月10日
カテゴリ:決算
長い年度決算の日々も、ようやく大詰めを迎えました。
今日は決算発表の日です。

もう何度も経験してきたことですが、いつも独特の緊張感があります。
昨夜は何となく寝付きが悪かったような気がします。

朝から暑いぐらいの陽気の中、取締役会に向けて最後の準備です。
当たり前ですが数字や決算の概況は毎回違います。
取締役会での発表も、毎回コメントは異なります。

今回は待ち時間が長くやきもきしましたが、無事に説明を終え、承認していただきました。
急いで自席に戻って、承認されたことを伝え、開示に向けての指示をして外出します。

東証へやって来ました。
15時に決算短信が無事に開示されたことを確認し、15時半からの記者会見に臨みます。

もちろん私が会見するわけではありませんが、役員の発表する原稿は私が作っています。
今日は400社以上が決算発表ですので、東証も大混雑です。

記者会見も無事に終わりました。
色々なメディアの方が出席してくださり、活発な質疑応答がなされました。

これで2019年3月決算も大きな区切りです。
いつものことですが、決算発表が終わるとほっとします。

次は来週の決算説明会です。
一つずつ、確実に、仕事を終えていきます。
まだまだ頑張ります。







最終更新日  2019年05月10日 18時46分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月08日
カテゴリ:決算
決算発表2日前となりました。
今年は10連休があった関係で、各社の決算発表はどのようになるのか、興味があります。

東証のホームページによると、3月決算企業は2,312社あります。
このうち、4月中に決算発表を行った会社は344社で、全体の15%程度となります。
この割合は例年とあまり変わらないような気がします。

今年のカレンダーで、仮に10連休にならなかった場合、4月30日から5月2日が平日になります。
例年4月30日開示をしている企業が、前倒しして4月26日開示とするか、それでは早すぎるので5月7日とするか、悩ましいところです。

また、5月7日に決算発表をした企業は39社で、全体の1.7%しかありません。
やはり10連休明けですぐに決算発表は、なかなか大変だということでしょう。

仮にこの39社が4月中に開示した場合、全体の16.6%が4月開示となりますので、正に例年とほとんど同じ水準です。
ということは、多くの企業が後ろ倒ししたと推察されます。

このような暦にも関わらず、安定的に4月中に決算発表を行っている企業は、早期開示が出来る社内体制が整っていると言えます。
344社のうち、業種別で見ると電気機器が43社で最も多く、次いで情報・通信業が42社となっています。

一方、今年の決算発表のピークは5月10日で、全体の20%にあたる470社が予定されています。
当社も5月10日です。

次いで5月14日が399社、5月15日が344社です。
これを過ぎると一気に少なくなります。

決算発表は経理部の仕事の中でも、大きなウエートを占める重要な仕事です。
日頃の業務の成果を発揮する時は、もう間もなくです。







最終更新日  2019年05月08日 18時15分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月07日
カテゴリ:決算
ゴールデンウイーク10連休が終わり、街が動き始めました。
経理部は毎日動いていましたが、ようやく世の中が普通の動きに戻ったというところです。

今朝はゴールデンウイーク中とは打って変わって、ホームも超満員です。
予想はしていましたが、途中の混雑で電車は8分遅れでの到着です。
この路線は、週のうち3~4日は遅れます。

この10連休の弊害で、4月の月次決算を締められない状況です。
多くの取引先が今日から稼働となります。
月末月初を挟んでの10連休で、請求書の未着が数多くあります。

恐らく、4月末締め分を今日締めて請求額を確定させる企業が多いと思います。
今日明日で請求書を発送したとしても、当社に到着するのは明日明後日になります。

仕方ないのですが、今月は経費の入力締めを9日まで引っ張り、月次決算の開示を11日としました、
そのため、決算発表の翌日に月次決算の開示となり、息つく暇がありません。

金融機関も10連休でしたので、月末支払いと5日支払いが大混乱でした。
幸いにして支払いエラーなどは起きていないようです。
銀行が10日も動かないなど初めてのことですので、不安もありましたが、何とかなったようです。

経理部は決算発表に向けて大詰めの段階です。
決算短信の最終確認も済みました。

取締役会で説明する資料も、何度も確認しました。
分析もしっかりと行いました。

ここから今一度、気を引き締めて頑張っていきたいと思います。
決算の日々も、ゴールは見えています。







最終更新日  2019年05月07日 18時21分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月03日
カテゴリ:決算
過去に経験したことのない10連休も折り返しを過ぎました。
経理部は10連休とはいきませんが、ある程度は休みを取っています。

一方で年度決算も大詰めであることと、4月の月次決算中であること、店舗対応などから、常に普段の月初と変わらない人数が出社しています。
私自身も、通常の月末月初と変わらない過ごし方をしています。

決算発表に向けて、かなり集中して資料の作成が出来ました。
分析も大体終わりました。
監査法人の監査も続いています。
いつもの5月初旬と同じです。

決算短信もセミファイナル版となりました。
ファーストドラフトから3回の修正を経て、セミファイナルになっています。

2~3回目の修正は修正箇所のチェックのみ行いますが、セミファイナルはもう一度ファーストドラフトと同じように全ての箇所をチェックします。
間違いが怖いので、自分で納得するために入念にチェックします。

集中してチェックすると、たかだか20ページ強の資料ですが、1時間以上かかります。
目も疲れますが、これをやっておかないと自分が不安になりますので、しっかりとチェックします。

この他にも、部員の前期末の最終評価や、週次報告書の作成・提出、株主総会想定問答の作成と、やることはたくさんあります。

そんな中、父の病院から電話があり、午後から休暇を取って、駆け付ける羽目になりました。
振り回されます。

決算発表まであと1週間です。
去年は発表の数日前に監査法人から指摘がありました。
数値の修正になるようなものではありませんが、気が抜けません。
しっかりと準備して、決算発表を迎えたいと思います。







最終更新日  2019年05月03日 18時05分29秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全124件 (124件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 ... 13 >


© Rakuten Group, Inc.