274982 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >

決算

2021年05月13日
XML
カテゴリ:決算
長く厳しい決算の日々も、ついに今日、決算発表の日を迎えました。
決算発表の日は、朝から雨になりました。

毎朝、ランニングをしてから活動を始めます。
今日は雨も降っており、寒いので、1kmでやめます。

ここ2日ぐらい眠りが浅く、常に色々なことを気にしているような感じでした。
今日は取締役会で決算の承認の他、計4つの案件の承認を得なければなりません。
大変な1日になりそうです。

雨は降ったり止んだりのようです。
出社してから、取締役会用に資料を何回も確認し、準備をします。
緊張感があります。

取締役会の4つの承認案件は、一番最初から2つと、一番最後から2つになります。
その間の時間は、隣の控室で待機することになります。

まずは決算の議案からです。
いつもよりも丁寧かつシンプルに、ポイントを絞って説明します。

決算関連の2つの議案は、無事に承認されました。
次の出番まで、控室で待ちます。

意外とこの時間が長く感じるものです。
隣での様子はあまりよくわかりませんが、流れ的には何時頃に次の出番かと想定して待ちます。

思いのほか、長く待ちました。
ようやく次の出番となり、こちらも丁寧に説明しました。

去年から準備してきた案件と、この1ヶ月ぐらいで実施することとなった案件の、両極端の案件を説明し、無事に全て承認していただきました。
無事に終えて安心するのも束の間、次は決算発表です。

今回はコロナの影響で、東証での記者会見は中止になりました。
オンラインでの決算発表となり、対応に追われます。

15時半からの決算発表は、同じ会議室で待機していました。
無事に会見も終わり、一区切りになりました。

長い1ヶ月半でした。
頑張ってくれた経理部メンバーの皆に、心から感謝します。
ありがとうございました。

まだまだ色々ありますが、まずは一つ終わりました。






最終更新日  2021年05月13日 18時17分35秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年05月12日
カテゴリ:決算
いよいよ明日が決算発表です。
ここまで、やはり何だかんだと色々とありました。

もう20年近く、このような日々を過ごしていますが、やはり毎年毎年色々あります。
その時によって状況が異なるので、毎年何か大変なことがあります。

かつては東日本大震災直後の決算という時もありました。
昨年のコロナの時は、大半を無理やり在宅勤務で対応しました。

今年も緊急事態宣言の影響もあり、今後の見通しや店舗減損、その他色々とありました。
それでも何とかここまでこぎつけました。

そして、この時期は4月の月次決算も重なるので、非常に大変です。
決算発表の準備をしながら、月次決算への対応も行います。

特に4月の月次決算は新年度のスタートということで、より深い分析が必要です。
前年4月がイレギュラーな状況であり、その前年との比較分析も行います。

今日は月次決算の開示日で、朝から多くの会議に出席しました。
営業部門からの質問もあり、持ち帰って宿題にしたものもありました。

この期に及んでも頭の痛いことが多々ある、慌ただしい1日でした。
ようやく明日、決算発表を迎えます。
無事に終えられるよう、頑張りたいと思います。







最終更新日  2021年05月12日 18時19分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月10日
カテゴリ:決算
決算発表を今週に控え、ラストスパートです。
相変わらず、この時期は慌ただしいです。

監査法人ともようやく合意形成が出来ました。
あとは、監査法人内の審査が無事に終わってくれることを待つしかありません。

開示に向けての準備は、まだまだ続きます。
この期に及んでも、まだ微調整がありますので、予断を許しません。

取締役会の準備も、まだ引き続き対応中です。
決算の他に配当の案件などもあり、最後まで細かい確認が続きます。

緊急事態宣言が延長されることとなり、IR対応に変更が生じます。
このあたりの対応も、関連部署と連携します。

その他にも色々な案件が飛び込んできます。
今日明日は会議などは極力入れずに、諸々の対応の時間に充てていますが、正解です。

4月の月次決算の対応も、大詰めになっています。
分析もそうですし、関連部署からの依頼や問い合わせも相次ぎます。

明後日は月次の社内の一連の会議が相次いでおり、明後日は決算発表に向けての取締役会です。
今日明日でラストスパートをかけ、何とか無事に終えたいと思います。

勝負の一週間です。
頑張りたいと思います。






最終更新日  2021年05月10日 18時15分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月06日
カテゴリ:決算
ゴールデンウィークも明け、普段通りの生活が戻ってきました。
年度決算も大詰めとなり、最後の追い込みの時期です。

出社するための電車も、以前と同じように混んでいます。
会社にも、多くの人が出社しています。

この時期は、年度決算業務のみならず、4月に月次決算もあります。
毎年のことですが、この2つが重なるこの時期はかなりキツイです。

年度決算はもう来週が決算発表です。
まさかこの時期にサプライズはないでしょうが、とは言えまだ監査法人から連絡はありません。
最後の最後にどんでん返し、ということだけは避けるために、様々な対応をしています。

決算分析も、来週の取締役会報告、そして決算発表を控え、様々な資料を作成していきます。
このタイミングで気付くこともあり、さらに深い分析が必要になります。

月次決算は、今日が5月初稼働という取引先も多いので、請求書の回収がポイントです。
事前に各部門には早期回収を依頼していますので、あらゆる方法で経費計上を行っていきます。

特に4月の月次決算は、新年度のスタートであり、新たな項目も出てくる月となります。
こういう点を、見逃さないように気を付けて対応することが必要です。

今日一日で、だいぶ追い込みました。
まだまだ忙しい日々が続きます。







最終更新日  2021年05月06日 18時13分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月04日
カテゴリ:決算
ゴールデンウィーク中ですが、今日は出勤です。
例年そうですが、この時期には会社法計算書類と注記のチェックがピークになります。

この会社法対応は、なかなか厄介です。
金商法の財務諸表や注記と、似て非なるものになります。

そのため、年一回ではありますが、金商法によく似た書類や資料を別に作らなければなりません。
これは面倒です。

決算短信は連結財務諸表のみの作成が一般的ですが、会社法は連結と単体の両方が必要です。
もちろん金商法でも、有価証券報告書には単体の記載をしますが、実際にやる時期はもう少し先になります。

色々なものが重なるので、いつもゴールデンウィークを完全に休むことはありません。
これは経理の宿命のようなものです。

今日はさすがに駅も会社周辺もガラガラです。
店舗や飲食店などはともかく、一般企業はお休みのところが多いようです。

出社してすぐに会社法のチェックを始めます。
計算書類はすぐにチェックが済みましたが、注記のチェックは手間がかかります。

いつものことですが、会社法の注記は連単でボリュームもあります。
根拠資料との整合を確認して、何とかチェックを終えました。

祝日なので電話などはほとんどなく、他の業務も含めて集中して対応出来ました。
決算も最後の山場です。
頑張っていきたいと思います。







最終更新日  2021年05月04日 18時16分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月30日
カテゴリ:決算
決算短信のFirst draftが出来上がってきましたので、先日、開示に向けての社内会議で、関係者に内容説明をしました。
今年もようやく、このような時期になったと実感します。

開示に向けてのコンセンサスを取る場は、会社によって様々だと思います。
今の会社では、担当役員を始め、関係部門のメンバー20人ほどが集まる委員会で、私が説明をして議論をしていきます。

昨年のこの場は、コロナの影響で書面での説明となりました。
メールで決算短信と内容説明文書を送付し、コメントや質問を集めていました。

今年は無事に開催されましたが、方法はZoom会議での開催となりました。
皆それぞれの場で、会議に参加していただきました。

年度決算となりますと、決算短信のボリュームも、第3四半期までより増えます。
期末監査の論点などもありますので、まだ不確定要素もあります。

これらのことを全て盛り込んで、会議で説明しました。
また、決算短信の定性情報となると事業の概況などは他部門に作成してもらっているので、担当部門からの説明もあります。

これらを含めて、会議は約1時間ほどかかりました。
まだ配当や次期の見通しなど、未確定のものもありますので、この会議は開示までもう一回開催されます。

決算発表まで、あと半月ほどになりました。
毎度のことですが、開示に向けてしっかりと進めていきたいと思います。







最終更新日  2021年04月30日 18時26分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月29日
カテゴリ:決算
今日からゴールデンウィークです。
しかしながら、コロナの影響でどこへも行けず、おまけに雨のゴールデンウィーク初日です。

そして例年のことですが、今日は集中して決算発表に向けての仕事をします。
去年もそうでした。
恐らく、毎年同じだと思います。

出社していたのが、在宅勤務に変わったのは大きな変化です。
通勤がないので、自宅で集中して決算分析が出来ます。

既に締まっている数値を、様々な角度から分析していきます。
売上面、原価面、販管費や営業外以下、あらゆる角度から見ていくことで、ストーリーが出来上がります。

特に前期はコロナの影響で、業績がこれまでにない動きをしました。
イレギュラー要因が多く、地域によってもだいぶ様子が異なるので、分析はより細かくなります。

在宅勤務でもメールや電話は頻繁にありますが、祝日の今日はさすがに少ないです。
そのため、時間を効率的に使えます。

いつも様々な角度からの分析でストーリーが出来ると、その後のあらゆる場での説明が一貫していきます。
取締役会、決算発表、記者会見、決算説明会、IRミーティング、そして株主総会と、色々な説明の場があります。

もちろん、私が説明するばかりでなく、役員など他の方が説明する機会も多々あります。
そのような場でも説明が一貫しているように、この時期の分析は重要です。

分析といっても毎月やっていますので、この場に及んで一から分析するというものではありません。
これまでの傾向に変化があったものや、決算で調整したものを盛り込んでいくのが中心です。

一日集中して分析出来ました。
明日で4月も終わりです。







最終更新日  2021年04月29日 18時32分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月28日
カテゴリ:決算
今年も株主総会プロジェクトが始まっています。
私も前職時代からずっと株主総会に携わっており、今年も当然のこととしてメンバーに入っています。

今年も昨年に引き続き、コロナ禍での総会対応をどうするか、という点が最大のポイントです。
去年は出来るだけ参加人数を減らし、かつ総会時間を短くするよう、色々と工夫をしました。

昨年の状況では、株主の方も理解いただいており、参加者は大幅に少なくなりました。
総会時間も、例年の3分の1程度とすることが出来ました。

しかしながら、今年は現在、東京都では緊急事態宣言の真っ只中です。
株主総会の時が、緊急事態宣言下になることも、充分考えられます。

仮にそうなったらどう対応するのか、プロジェクトでは頭を悩めています。
ここ最近の事例を参考にして、株主総会の運営を考えていく必要があります。

私は例年、想定問答事務局を担当していました。
株主の方からの質問に対し、回答する役員に的確な回答をすぐに準備する役割です。

前職時代から20年近くこの役割を担ってきました。
この役割が総会成否を決めると言っても過言ではありません。

そんな役割をずっと務めてきましたが、今年は違う立場となりましたので、この役割は他のメンバーにお願いすることとなりました。
コロナ禍での想定問答対策は大変に悩ましいのですが、私も応援しながら株主総会プロジェクトを進めていきたいと思います。

まだまだ色々あるでしょうが、頑張りたいと思います。






最終更新日  2021年04月29日 08時17分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月27日
カテゴリ:決算
決算業務は、今が大詰めのピークの段階です。
監査法人とのやり取りや、社内関係者との調整が続いています。

当然ですが、去年と比べるとコロナの状況は続いているので、在宅勤務と出社を組み合わせながらも、決算業務は順調に進んでいます。
コロナ禍での業務も、ノウハウがだいぶ蓄積されています。

去年の今頃は、コロナによる監査対応が初めてで、お互いにバタバタしていました。
在宅勤務もまだ無理矢理で、インフラも脆弱でした。

一年経った今では、在宅勤務でも快適に仕事が出来、決算も予定通り進んでいます。
今のこのタイミングが、監査法人とのやり取りもピークです。

それでも何かあればすぐにZoom会議などで打ち合わせして、対応することが普通になりました。
また時節柄、評価面談なども行っていますが、去年はLINEのビデオ電話機能で面談をやったりしていました。
今年はZoomで、資料共有などもしながら快適な面談です。

一年前と比べて、経理業務も進化しています。
働き方も進化しています。

しかしながら、国や政府のコロナ対応は、あまり進化していないように感じます。
よろしくお願いしたいものです。







最終更新日  2021年04月27日 18時19分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月22日
カテゴリ:決算
3月決算企業は、決算業務の真っ只中だと思います。
私も今は、何回か来る決算業務のピークを迎えています。

この時期は毎年毎年、色々な苦悩があります。
決算数値を確定していくまでの段階、監査法人の監査を受ける段階、決算発表に向かう段階など、色々な段階での苦悩があります。

極端な話ですが、毎年頭がおかしくなります。
もちろん、気持ちは冷静ですが、どこかが変になるような気がします。

数値を確定していくまでは、予期せぬ経費があったり、貸し倒れになりそうなものが急に出てきたり、想定した利益と乖離が出たりと色々です。
着地見込みは多くの社内関係者の関心事なので、数値が一人歩きしないよう、慎重に対応します。

監査対応は、いつも必ず何かあります。
あれだけ事前に打ち合わせをしていても、やっぱり何か出てきます。
不思議なものです。

結局は決算発表までには解決しているものなのですが、これが毎年かなりキツイです。
今が正にそのど真ん中です。

数えてみたら、前の会社から現在まで、経理部長としては10年になりました。
2011年の3月決算から経理部長として決算に携わっていますので、このような日々も10年連続になります。

この時期ならではの苦悩は、まだまだ続きます。
頑張っていきたいと思います。







最終更新日  2021年04月22日 18時46分03秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全121件 (121件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 13 >


© Rakuten Group, Inc.