293093 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

全180件 (180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

経理業務全般

2021年07月29日
XML
カテゴリ:経理業務全般
先日、部内で管理会計の勉強会を実施しました。
管理会計を統括する課長が自主的に申し出てくれて、勉強会を実施することになりました。

企業にとって管理会計は重要です。
管理会計と並び比較されるものに財務会計があります。
財務会計はいわゆる制度会計で、法や会計基準に従って財務諸表を作成します。

一方で管理会計は、その企業独自の内容になります。
財務会計だけではわかりにくい管理指標や、財務会計では重要視しない部門別損益や、製品別損益など、様々な損益を算定します。

そのため、財務会計だけを見ていても、経営意思決定や課題対応には不充分なこともあります。
これにより、管理会計が重要であるということになります。

事業や店舗の損益を分析する時なども同様です。
店舗の利益が出ているかを算定する時などに、配賦という作業が行われます。

これは、店舗単独の損益だけでなく、本社費用などをある一定のルールに則って、店舗の損益に配分していくことを指します。
本社は基本的に収益を上げないので、収益獲得部門である店舗で、本社費用をカバーする必要があります。

本社費用を賄っても利益が出ている店舗は、管理会計上でも黒字の店舗という位置付けになります。
一例ですが、こういう処理をすることで、正しい損益を把握するために、管理会計が有用になってきます。

今回は人数が多いので、同じ内容を2回に分けて実施しました。
改めて聞くと、細かい点で把握していなかった内容などもありました。

部内勉強会は、大変に有意義です。
今後も部下からの申し出を待ってみたいと思います。







最終更新日  2021年07月29日 18時15分33秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年07月27日
カテゴリ:経理業務全般
先月の株主総会で、長年お世話になった監査法人との契約を終了し、新たな監査法人の就任についての議案が承認されました。
この第1四半期決算から、新しい監査法人との間での決算レビューが始まっています。

やや古い資料ですが、一昨年から昨年にかけて監査法人の交代を発表した企業は140社あまりになり、過去最高となっています。
味の素が69年振り、大和ハウス工業が51年振りに監査法人の交代を発表しています。

上場企業は2020年3月期の有価証券報告書から、監査法人の継続監査期間を開示する必要があります。
監査期間が長期化すると、投資家がなれ合いを嫌い、厳しい目を向けることが想像されます。

長期間となっていることは、その企業を理解しているという点ではメリットですが、一方で気づきにくい会計上のリスクや不正リスクなどもあると言えます。
違う視点で監査してもらうことも必要だという意見も、投資家や社外役員から上がることもあり得ます。

監査報酬の高騰によるものも、交代理由の一つとなり得ます。
新たな会計基準の適用や、長文式監査報告書対応等で、監査工数も増加する傾向にあります。

企業側から交代を申し出る場合もあれば、逆に監査法人側からの申し出もあります。
ケースによってさまざまです。

監査法人の交代を実施すると、新旧法人の引き継ぎや、旧法人での指摘事項に対し、新法人と企業との綿密な打ち合わせが行われます。
スムーズに監査を継続していく上で、企業側としてもしっかりと対応する必要があります。

長い経理人生の中でも、監査法人の交代という経験は初めてです。
こういう経験をする機会は、さほどないものだと思います。

いずれにしても、大切なことはコミュニケーションだと思います。
旧法人に感謝の気持ちを表し、新法人と連携して、正しい決算を発表していきたいと思います。







最終更新日  2021年07月27日 18時55分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年07月26日
カテゴリ:経理業務全般
昨日までオリンピックの関係で4連休でした。
4連休は実に久しぶりでした。

とは言え、木曜日と金曜日は仕事をしている人も多く、私もメール対応等に追われました。
そのため、ゆっくり出来たのは土日の2日間のみとなりました。

今日は4連休明けの業務です。
決算業務もピークになっているので、かなりバタバタしています。

月曜日の朝は定例のミーティングがあります。
いつもZoomで行っていますが、連休明けで回線が混んでいるのか、接続がかなり悪い状態が続きました。

幸いというか、全員が出社していましたので、急遽会議室で対面の開催に変更になりました。
朝から慌ただしい状況でした。

第1四半期決算は、今回から収益認識会計基準の強制適用が始まったことで、かなりバタバタしました。
想定外の対応などもあり、時間に追われました。

また、会計基準が変更になると、前期の数値を遡って修正する必要があります。
これをすることで、業務量は1.5倍から2倍程度に増えます。

それでも、決算短信等で財務諸表の比較をした場合のことを鑑みると、この遡及修正を行わないわけにはいきません。
会計基準にも、いわゆる過年度遡求会計基準がありますので、対応が必要になります。

この他にも課会出席や諸々の対応があり、慌ただしい1日でした。
決算発表まで、この慌ただしさは続くでしょう。

まだまだこれからです。
頑張っていきたいと思います。






最終更新日  2021年07月26日 18時30分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年07月14日
カテゴリ:経理業務全般
今日はまた取締役会の日です。
毎月のように、取締役会で何かを報告し、何かの承認を得るような日々が続きます。

取締役会での決議は、決算発表や監査法人との契約など、定例のものもあります。
これ以外に、その時だけのイレギュラーな案件もあります。

ここ数年の傾向を見ていますと、その時だけのイレギュラーな案件の占める割合が多くなっています。
変化への対応事項が多く、それだけスピーディに色々なことが動いているのだと感じます。

昨年度で見ると、定例の案件が5、イレギュラーな案件が7でした。
今期も定例が2、イレギュラーが3となっています。

定例の案件でも、イレギュラーな案件でも、取締役会で承認していただく手続きは一緒ですので、毎回色々と頭を悩ませます。
定例案件でも毎年状況が変わってきますので、仮に昨年はすんなり承認されたものが、今年もそうなるとは限りません。
そのため、事前準備を入念にやることが何よりも重要です。

これに加えて、社内でのきめ細やかな事前説明等、いわゆる社内に馴染ませることが重要です。
聞いた方が疑問に感じたことや質問したい内容などを、事前につぶしておくことが必要です。

このような事前準備を入念に済ませ、また会議の事務局と打ち合わせを済ませ、取締役会当日を迎えます。
今日の案件も、無事に承認されました。

取締役会が終わって、自分の席に帰る時が、一ヶ月の中で一番安堵する時です。
このような生活はもう連続10年以上、累計すると15年以上になります。

また来月も取締役会での報告があります。
その日に向けて、また準備を始めていきます。







最終更新日  2021年07月14日 18時10分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月29日
カテゴリ:経理業務全般
ついに株主総会当日を迎えました。
毎年のことながら、この日は身が引き締まります。

株主総会の日は梅雨の真っ最中です。
今日は朝から強い雨が降っています。

朝ランも少しだけにして、支度をします。
大事な仕事の時には、以前に息子からもらったネクタイにハンカチを身につけます。

昨夜はあまり寝られませんでした。
やはり、少し緊張しているのでしょうか。

外は横殴りの雨です。
この様子が続くようだと、出足は鈍くなるのではと思います。

雨の中の株主総会は、久しぶりのような気がします。
自分の資料や、総会後の取締役会で説明する有価証券報告書などを準備して、会場へ向かいます。

雨の中、私の部下の方たちが道案内などで頑張っています。
頑張ってくれている姿を見ると、感動します。

会場には、開始2分前に入場します。
そして定刻から株主総会が始まりました。

これまで何回もリハーサルをやってきましたので、社長の議事進行はとても落ち着いています。
私も自分の席から会場内を見回すと、そこにも部下の姿があり、落ち着きます。

議案の説明が終わり、一番のヤマ場となる質疑応答です。
今日は想定の範囲内の質問が出され、回答もそつなくされました。

今回は色々と議案数が多かったのですが、無事に全ての議案が承認されました。
無事に株主総会は終了し、ホッとしたのも束の間、すぐに取締役会です。

取締役会では有価証券報告書の内容を説明し、こちらも無事に終わりました。
そして16時に有価証券報告書を提出して、2021年3月期決算は全て終了しました。

初めて答弁席側で株主総会に参加しましたが、事務局とは全く違う緊張感がありました。
これを毎年議長として対応している社長は、やはり凄いものだと改めて感じました。

年度決算は無事に終わりました。
頑張ってくれた経理部のメンバーに、心から感謝したいと思います。
ありがとうございました。







最終更新日  2021年06月29日 18時15分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月28日
カテゴリ:経理業務全般
明日が株主総会です。
準備も大詰めとなり、今日は最後のリハーサルです。

リハーサルは今日を含めて3回行われます。
初回はシナリオや進行の確認が主で、2回目から質疑応答も加わります。

外部の専門家も出席されて、いきなりの議長不信任動議や、イレギュラー対応なども練習します。
毎年のこととは言え、新たなトピックスやトレンドもあります。
そのために、リハーサルでの準備はとても重要です。

想定問答事務局も、最初の頃は適切な回答を出すのに、少し時間がかかることもあります。
さすがに前日リハーサルとなると、このあたりも慣れてきます。

前日リハーサルは、最初の入場から最後の退場までを通しで行います。
ここでおおよその時間をイメージして、本番に臨むこととなります。

全体の流れは掴めました。
質疑応答も、滞りなく済みました。

これまでは回答を出す側だったので、問答の全体感をよく意識するようにしていました。
今回は、自分が回答する内容のブラッシュアップと、補足資料の整理に多くの時間をかけました。

株主総会前日は、前の会社の時はホテルに泊まり込みの時もありましたが、現在は家に帰って過ごします。
早めに夕飯を済ませ、早めに寝ようと思います。

明日は長い一日になりそうです。
無事に終わることを願います。







最終更新日  2021年06月28日 18時14分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月22日
カテゴリ:経理業務全般
当社の株主総会まで、あと1週間となりました。
毎年のことですが、慌ただしい毎日です。

私は前職時代から長年に渡り、株主総会では想定問答の担当を務めてきました。
総会で株主の方から出される質問に対し、的確な回答を瞬時に選び、回答者に出す役割です。

もちろん、想定問答の作成も行います。
何回もブラッシュアップして、本番用に仕上げていきます。

これまでは、回答を選ぶ係、数人が選択した回答から、妥当な回答を選択する係、回答者の決定や進行全体を采配する係、役員との連絡係など、色々な役割を担いました。
それでも一貫しているのは、想定問答対応をする役割ということです。

この役割がしっかりとしていれば、株主総会当日の進行は何とかなるものと思っています。
逆に言えば、ここが株主総会の成否を決めると言っても過言ではないと思います。

そんな役割を早く終え、のんびりと株主席で株主総会を見たいものだと、よく半分冗談で話していたものです。
しかしながら、今年は初めて役割が変わりました。

これまでの想定問答担当は事務局に任せ、株主総会に臨むことになりました。
1週間後には、株主総会当日を迎えます。

明日以降、リハーサルが続きます。
これまでと違った立場から株主総会全体を俯瞰し、自分の役割を果たしたいと思います。

頑張っていきたいと思います。
ハードな1週間になりそうです。







最終更新日  2021年06月22日 18時23分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月26日
テーマ:ニュース(93431)
カテゴリ:経理業務全般
決算発表前後の慌ただしさなどから、このところずっとフル出社での仕事が続いていました。
少しだけ落ち着いたので、今日は久しぶりに在宅勤務にします。

コロナの影響はまだ全然収まっておらず、会社も出社制限が続いています。
しかしながら、ひと頃に比べると在宅勤務の比率が下がってしまっているのも事実です。

本来であれば在宅勤務を中心にしないといけないのですが、決算絡みから何となく流れで出社しているケースが散見されます。
私は極力在宅勤務をしようとしていたのですが、取締役会や各種会議が対面で続き、やむを得ず出社する日々が続いていました。

最後に在宅勤務をしたのが、4月29日でした。
この日は祝日で、決算の追い込みのために在宅勤務で対応しました。

それからずっと出社していました。
朝の通勤電車も、以前のように混んでいます。

コロナ前は週5日間出社するのが当たり前でしたが、在宅勤務に慣れると、5日間フル出社するのが若干億劫になります。
往復1時間の通勤時間が、在宅勤務の場合には有効活用できますので、通勤は省略したいものです。

今日は普段通りに起きましたので、朝ランを長めに走ります。
普段は2〜3kmで終えるのですが、今日は10 km走りました。

平日の朝に10km走れるのは、実に有意義です。
それにしても、朝5時半で既に陽が高く暑いです。
季節が確実に進んでいます。

今日は集中して仕事が出来ました。
久しぶりの在宅勤務でしたが、今後も予定をやり繰りして、在宅勤務を組み合わせていきたいと思います。







最終更新日  2021年05月26日 18時12分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月14日
カテゴリ:経理業務全般
昨日で決算発表は終わりましたが、まだまだ忙しい日々は続きます。
6月の株主総会が終わり、有価証券報告書の提出が終わるまで、経理部の年度決算業務は続きます。

今日は金曜日ですので、部内の定例ミーティングや、社内会議があります。
その他の業務も多々あるので、今日も出社しての仕事になります。

昨年の3月末から在宅勤務が始まり、もう1年以上経ちました。
それから数えてみると、少なくとも週1日は在宅勤務をしていました。

特に去年の春先は、週4日ぐらい在宅勤務ということが続きました。
決算発表が近くなってからは、時差出勤をフル活用して、在宅勤務は週1〜2日になっていました。

今年の冬に二度目の緊急事態宣言が発出された時に、また全員在宅勤務が基本という方針となりました。
そのため、私も在宅勤務を中心に仕事をしていました。

現在も緊急事態宣言中ではありますが、だいぶ様相は異なってきているのが実情です。
朝の通勤電車は、常に混んでいます。

そんな中で、久しぶりに週5日のフル出社での仕事となりました。
フル出社は一体いつ以来なのか、全く記憶にありません。

調べてみると、去年の10月が最後でした。
その前となると、コロナ前の3月になります。
そんなに前だったのかというのが、正直なところです。

この決算発表前後の仕事、そして来週も諸々の業務が続くので、来週もフル出社の予定です。
昔はこれが当たり前だったのですが、この一年で働き方も大きく変わりました。

これからも無駄を省き、効率良く仕事をしていきたいと思います。







最終更新日  2021年05月14日 18時10分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月16日
カテゴリ:経理業務全般
今日は久しぶりの時差出勤です。
前回、時差出勤したのは一体いつなのか、思い出せません。

早い時間に出社しても、あまり電車の混雑が変わらないことに気付きました。
そして、定時より早く帰っても、メールや電話がかかってくるので、結局は仕事をしているのと同じようなものでした。

そのため、ずっと時差出勤はしていませんでしたが、金曜日なので久しぶりに時差出勤をしてみようと思いました。
感染者もどんどん増えてきましたので、様子を見て、また色々と検討してみようと思います。

朝の出勤時は、比較的電車は空いているように感じました。
しかし、すぐに中高生の方の通学に当たり、結局普段と同じような混み具合でした。

出社すると、時差出勤をしている部員が5人ほどいます。
大体、以前からよく時差出勤をしているメンバーがほとんどです。

年度決算業務も最初のヤマは見えつつあり、各社個別決算の概要は見えてきました。
監査法人の監査も昨日から始まり、今年は週一日ペースで来社しての監査になります。

お昼はしっかりと食べます。
夕飯を置き換えダイエットの対象にしているので、その分昼食をガッツリ食べて、その後に備えます。

今日はイレギュラーの来客などがあるため、管理職のミーティングを午前中にずらし、午後から来客対応をしました。
そしてその後に、別件のミーティングを仕切りました。

そうこうしているうちに、あっという間に17時です。
時差出勤を終えて帰宅します。

帰りの電車は、比較的空いていました。
1時間の差は、帰りは大きいです。
しかしながら、帰宅途中や帰宅後も、メールチェックは欠かせません。

久しぶりの時差出勤は、また新鮮な感じでした。
これからどうするかはわかりませんが、オフピーク通勤は、コロナ禍においては、ある程度安心感が得られるものかとも思います。







最終更新日  2021年04月16日 18時19分44秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全180件 (180件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >


© Rakuten Group, Inc.