274964 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

経理は地味だが役に立つ~毎日更新予定 現役経理部長の奮闘日記~

PR

X

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

その他もろもろ

2021年06月10日
XML
カテゴリ:その他もろもろ
先日、振り込みを窓口で行う必要があり、銀行に行きました。
仕事の合間の昼休みに、会社近くのメガバンクに行きました。

普段の振り込みは、全てネットバンクを利用しています。
ネット専用銀行を利用していますので、色々と便利です。

多額の振り込みも、1日の振り込み金額制限を一瞬だけ解除すれば、簡単に出来ます。
そのため、銀行の窓口に行くことは滅多にありません。

たまたま今回は、振り込み用紙の領収証がどうしても必要であり、かつATMでは振り込めない程度の金額でしたので、通帳と印鑑を使って振り込むことにしました。
メガバンクが相手先の指定口座になっており、手数料も無料なので、窓口に行きました。

行内に入ると、まず受付に並ぶように言われ、要件を説明すると番号札をもらい、用紙に記入するように言われました。
記入して待とうとすると、席は満席です。

番号札を見ると、8人ほど後の順番でした。
結構待つのではと、嫌な予感がしました。

やはり予感は的中しました。
30分以上待ち、窓口に提出して、手続きが終わるまでにまた10分以上待ちました。

結局、全ての手続きが終わるまでに45分ほどかかりました。
昼休みはあと10分ぐらいですので、この日は昼食を食べる時間はなくなりました。

こういう経験をすると、やはり窓口での手続きは極力避けるべきと再認識しました。
また、行政の手続きも絶対に領収証がないとダメというのではなく、ネットバンクの振り込み情報なども認めてくれればと思います。

日本はまだまだ改善の余地が多々あります。






最終更新日  2021年06月10日 18時16分28秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年06月08日
テーマ:ニュース(92548)
カテゴリ:その他もろもろ
今日から職場等での新型コロナウイルスワクチン接種の申請が始まりました。
職場や学校でのワクチン接種が、承認されれば今月21日からスタートします。

職場接種について政府は、接種を行う医療従事者や会場の確保を、企業や大学に求めます。
そのため、自前でこれらのインフラを整えることが出来る団体しか、対応は出来ません。

これも、まずは従業員1,000人以上で専属の産業医がいる事業所が対象のため、大規模の企業でなければ対応は困難です。
ワクチンについては、予防接種の実施主体である市区町村と委託契約を結んで、供給を受けることとなります。

接種に係る費用は国が全額負担します。
既に伊藤忠商事やダイキン、パナソニックなどが実施を表明しています。
ANAホールディングスなども、開始時期は未定としたものの、特に国際線に従事する運航乗務員や客室乗務員などから始めていきたいとの考えを示しました。

金融機関なども多くが検討を進めています。
貸会議室を運営するティーケーピーも、接種用の会議室を無料提供すると表明しました。

そんな中で大学ではいち早く慶應義塾大学が、学生、教職員約5万人を対象にワクチン接種をすることを決定しました。
医学部や薬学部などの医療系学部を有し、慶應義塾大学病院などとも連携出来ることから、早期の接種を決定したようです。

これにより、授業や学生の活動が制限なく実施出来るようになることを目指します。
ワクチン接種が進めば、少しずつ普段の生活に戻れるようになると思います。

千葉大学も接種を表明しました。
こちらの大学も病院を持っていますので、早い対応です。

早くまた皆で走って飲んだり、家族で旅行に行ったり、日常のささやかな楽しみが送れる日が来て欲しいものです。
その日を待ちたいと思います。







最終更新日  2021年06月08日 18時24分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月01日
カテゴリ:その他もろもろ
6月になりました。
私の会社では、今日からスーパークールビズ期間となります。

5月からのクールビズが、6月から9月まではより一層強化されます。
ほぼ一年中基本的にはノーネクタイですが、スーパークールビズ期間は、最大限に軽装が許されます。

襟付きシャツであれば、アロハシャツなどもOKです。
ジーンズやスニーカーも大丈夫です。

無地の襟なしのTシャツなども、上にジャケットを着ればOKです。
昔から比べると、ずいぶんと自由度が高くなったと思います。

もちろん室内温度設定をしっかりと調節して、温暖化防止に努めることが目的ですので、それを踏まえてのスーパークールビズです。
また、得意先にもノーネクタイ、ノー上着での来社を呼びかけています。

クールビズがいつから一般的になったのかは、あまり記憶にありません。
しかしながら、前の会社にいた15年前頃は、真夏でもネクタイを締めていた記憶があります。

その前にいた上海では、基本的にノーネクタイでした。
日本の感覚に慣れていたので、その点ではとても楽でした。

とは言え、夏の上海の暑さでは、とてもネクタイを締めることなど出来ません。
唯一、銀行の方とお会いする時だけ、ネクタイをしていました。

今日から上着を会社のロッカーに置いて帰ることにしました。
こうすると、今年もこの季節になったと感じます。

体調管理に気をつけて、6月も頑張りたいと思います。







最終更新日  2021年06月01日 18時39分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月28日
テーマ:ニュース(92548)
カテゴリ:その他もろもろ
今月末が期限となっている緊急事態宣言が、また延長されることになりました。
去年から何度も緊急事態宣言を発出し、そしてまた延長を繰り返すこととなっています。

これにより、東京都や大阪府などの9都道府県では、また再び色々な制約の中での生活となります。
飲食店は、酒類を提供する店には休業要請、提供しない店には20時までの時短要請を継続します。

また、床面積が1,000平方メートルを超える百貨店などの商業施設への時短要請も継続する方針です。
しかしながら、このような施策がどれだけ実効性があるのかは疑問です。

昨年より、ステイホーム、今が大事な時期、勝負の3週間、など様々な掛け声はありましたが、結局は入国を規制しないことが蔓延につながっているのではと思います。
より感染力の強いインド型変異ウイルスが国内で拡大している様子も見られます。

このウイルスは本当に厄介です。
台湾やマレーシアなどでも、再び感染者が増加してきました。
しかしながら、これらの国は対応が早く、台湾などではワクチン接種のキャンセル対応用のアプリが、わずか3日でリリースされたということです。

アメリカでは、ワクチン接種率が50%を超えたそうです。
野球場などで、予約なしで無料接種が出来るようです。

日本ではワクチン接種もなかなか進まず、ズルズルとお願いベースでの対策に終始しています。
休業要請をしても、未だに1月の補償金が貰えていない事業者もたくさんいるということです。

このスピード感は、どうにもならないのでしょうか。
オリンピック関連については、やけに積極的に見えますが。







最終更新日  2021年05月28日 18時14分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月21日
カテゴリ:その他もろもろ
新型コロナウイルスのワクチン接種を巡り、世間を賑わす事態が相次いで発生しています。
いずれも、似たような内容となります。

まず、ドラッグストア大手のスギ薬局を経営するスギホールディングスです。
同社会長と妻の相談役のワクチン接種予約が、西尾市に働きかけ優先的に確保されたことが明らかになりました。

これは、同社の秘書から西尾市に対し、再三再四、強い打診があったということです。
西尾市の担当課長が特別扱いを断ると、今度は部長へと要求され、最後は副市長にまで強い要請があったようです。
副市長はこれに便宜を図り、会長夫妻のワクチン接種を予約したということです。

先日、スギホールディングスの株主総会が開かれ、会長が陳謝しましたが、秘書が自らの意思でお願いした、と釈明しました。
この説明に対し報道では、「秘書1人でできるわけがない」と批判の声も上がっているとありました。

また、東証一部上場のシステム関連会社であるオービックでも、同様の事態が明らかになりました。
同社会長と妻で取締役のワクチン接種が、医療従事者用に割り当てられたワクチンですでに接種が行われていたということです。

接種が行われたのは、千葉県鴨川市の亀田総合病院で、この病院にとって会長夫妻は毎年多額の寄付をしているVIPだという報道があります。
会長夫妻は長年、亀田医療大学の理事を務めており、病院では「接種を希望する職員のワクチン投与終了のめどがたった段階で、当院から申し出た」、「会長夫妻の存在なくして、地域医療を守ることはできないと考えている」とコメントしているということです。

この2つの事例を見ても、納得できない人が多くいると思われます。
それは、自分の立場や地位を利用した、「特別扱い」と感じられることでしょう。

ルールや決まりでなくても、モラルに反することをするのは、良いことではないと感じるのは私だけでしょうか。







最終更新日  2021年05月21日 18時12分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月19日
カテゴリ:その他もろもろ
最近は病院に行くことはほとんどないのですが、病院の待ち時間は本当にしんどいです。
病院やクリニックによっては、予約をして行っても、とても待つことがあります。

まだ両親が健在の頃は、定期的に病院へ連れて行ってました。
待ち時間が1時間、診察が5分、みたいなパターンが、いつも同じでした。

当時は今とは違いますが、このコロナ禍では、病院に長時間いるのは出来るだけ避けたいものです。
両親はコロナの前に亡くなっていたのは、不幸中の幸いでしょうか。

かつて住んでいた静岡の総合病院は、とにかく待ちました。
朝一番で行っても、大抵お昼頃まではかかります。

調子が悪くてぐったりしている時などは、本当に辛いものです。
なかなか病院のオペレーションは、よくわかりませんが、改善の余地は多々ありそうな気がします。

最近は手書きのカルテなどは少なくなったと思いますが、受付から診察までの情報の連携、レントゲンや検査との連携、処方箋や会計への連携など、改善出来そうな点はあると思います。
患者数が多い病院なら、効率的にやれれば、もっと回転させることが出来ないものかと思います。

以前に私が行った整形外科では、受付から診察までに1時間、診察からレントゲンまで30分、その結果から診察まで15分、会計まで15分で、トータル2時間、みたいな感じでした。
この他に、調剤薬局で薬の処方を受ける必要があります。

これでは足が遠のきます。
健康維持、管理にしっかりと努めたいと思います。







最終更新日  2021年05月19日 18時16分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月07日
カテゴリ:その他もろもろ
矛盾という言葉の語源を、高校生の頃に漢文の授業で習ったことがあります。
中国の「韓非子」という書物が出典になっているとのことです。

楚の国に盾と矛を売っている人がいました。
これを誉めて曰く、「私の矛はどんな固いものでも突き通す」「私の盾はどんな鋭いもので突かれても突き通せない」と。

そこで、それを聞いていたある人曰く、
「あなたの矛を以ってあなたの盾を突いたら如何と」。
どんなものでも突き通す矛で、どんなもので突かれても大丈夫な盾を突いたら、どうなるのか、と尋ねたわけです。

原文では「その人、応うる能わざる也」、つまり、その人は言葉に詰まって答えられなかった、ということになっています。
非常に短い文ですが、原文を暗記してしまうほど、よく憶えている文です。

これが矛盾の語源と言われております。
漢文の授業では、結構このように面白い話があったように記憶しています。

しかしながら、今現在の日本の状況は、正に矛盾だらけと言えるでしょう。
特に、コロナ対応を巡るここ最近のニュースを聞いていると、本当に辻褄が合わないことが多すぎます。

コロナの感染者が変異株を含めて増加しているので、このままでは医療体制が逼迫すると言われています。
そのため、緊急事態宣言を発出して、抑え込もうという動きになっています。

緊急事態宣言も、予想通り延長になりました。
これはまだ納得がいくのですが、外へ出るな、人との接触を控えろと言っている一方で、オリンピックは別物です。

海外からの選手団は、毎日PCR検査を受けられます。
入国時に隔離もありません。

この対応に、看護師500人と、入院先に30箇所の病院の確保を要請しているそうです。
スポーツドクター200人は、ボランティアで募集だそうです。

この国の矛盾は、どこまで行くのでしょうか。
辻褄が合わないことが多すぎるように感じます。







最終更新日  2021年05月09日 18時18分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年05月02日
カテゴリ:その他もろもろ
社会生活を営んでいく上では、色々なルールがあります。
会社でも、家でも、限られたコミュニティでもルールはあります。

会社では規程などの厳格な決まりもあれば、仕事をしていく上での決めごともあります。
これをきちんと守らなければ、秩序が保てなくなります。

社会に出れば、様々な法規制を始め、交通ルールなど、守らなければならない決まりが多々あります。
これらを皆が守っていることで、安定的な生活が送れるものです。

現在ではコロナ対応もあって、首都圏や関西圏では色々と規制があります。
あくまでも要請ベースではありますが、守っていかなければならないものです。

現在、飲食店では終日アルコールの提供が出来ません。
営業時間も20時までとされています。

ニュースなどで見ると、また、家の近所などで見ても、大半の店は守っています。
協力金をもらって、休業している店も多々あります。

ところが、家の近所で夕方からやけに賑やかな居酒屋がありました。
見てみると、アルコールOK、持ち込みOKなどと書いてあります。

そして、客席は満席に近い状態で、多くが盛り上がっています。
見ると、前のコンビニで缶ビールを買って持ち込んでいる客がいます。

その他に、レモンサワーをジョッキで飲んでいる客もいます。
これは間違いなく、店が出しています。

周囲の店は休業したり、ルールを守ってアルコールを提供せずに営業しています。
その中で、この店だけがルールを守っておらず、そこに大勢の客が集まっています。

私は休業しているお店、数店舗で常連です。
私のよく行くお店はルールをきちんと守っています。

このルールを守っていない店には、これからも絶対に行くことはありません。
それでもこの店は、周辺に店舗を増やしています。

何ともやり切れません。
早くまた休んでいるお店に行って、応援したいと思います。







最終更新日  2021年05月02日 19時32分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月23日
テーマ:ニュース(92548)
カテゴリ:その他もろもろ
東京都、大阪府、京都府、兵庫県に、緊急事態宣言が発出されることとなりました。
このコロナ禍で、3回目の緊急事態宣言です。

期間は次の日曜日の4月25日から5月11日までの予定です。
こんな短期間で、何が出来るのでしょうか。

東京都の対応は、酒を出す飲食店には休業要請、そうでない飲食店には時間短縮ということです。
1,000平方メートルを超える大型商業施設にも休業要請をするようです。

また、イベントは生活に必要なものを除き、無観客試合となります。
電車などの公共交通機関は、終電の繰り上げや減便などの対応がとられます。

この一方で、協力金は大型商業施設は1日あたり20万円、施設のテナントは2万円となるようです。
飲食店は規模や売上に応じ、4万円から20万円ということです。

都民には不要不急の外出の自粛を要請し、他県からの移動もしないように呼びかけます。
「東京へは来ないでください」ということです。

プロ野球も、東京ドームや神宮球場、甲子園や京セラドームなどの試合は無観客試合になるようです。
ライブやコンサートイベントなども中止になるでしょう。

それでも、どれだけの効果があるのかは不明ですが、とりあえず従いたいと思います。
ただ、私が色々と我慢したり、大学院も我慢してオンラインで受講しているのは、昔のように友人たちとまた会って飲んで話したり、旅行に行くことができる日が来ることを願うためです。

決して、東京オリンピックを見たいからではありません。






最終更新日  2021年04月23日 18時22分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年04月10日
カテゴリ:その他もろもろ
昔の勤務先の界隈を、久しぶりに訪れました。
社会人人生30数年のうち、約10年ほどを過ごした街です。

この場所には本社があり、ランチに行ったり、飲みに行ったりと、色々と思い出があります。
先日、たまたま訪れる機会があったので、少し街をブラブラしてみました。

街の形はほとんど変わっていませんが、お店はずいぶんと変わりました。
ランチに行っていた店をあちこちと歩いてみましたが、多くの店がなくなっていました。

家系ラーメンのお店は、別の家系ラーメンのお店に変わっていました。
二郎系ラーメンのお店も、別のラーメン屋になっていました。

当時は空手をやっていたので、よく行った空手用品店も、なくなっていました。
ヌンチャクやサイ、Tシャツなどを買って、楽しんでいました。

特別なお客様を接待するときの、隠れ家的な和食料理店もなくなっていました。
わずかに昔と変わっていなかったのは、ビルの一階の格安チェーン店居酒屋と、大盛りランチのお店ぐらいでした。

あれから10年、と考えれば、変わっていくのは当然だと思います。
しかしながら、一抹の寂しさも感じます。

時間の経過は、現実を理解させてくれます。
次に訪れた時には、どうなっているのかわかりません。

あの時の光景を、頭の中に焼き付けておきたいと思います。
思い出は、褪せることはありません。







最終更新日  2021年04月10日 08時29分29秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全138件 (138件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.