2021年04月27日

一年前との変化

カテゴリ:決算
決算業務は、今が大詰めのピークの段階です。
監査法人とのやり取りや、社内関係者との調整が続いています。

当然ですが、去年と比べるとコロナの状況は続いているので、在宅勤務と出社を組み合わせながらも、決算業務は順調に進んでいます。
コロナ禍での業務も、ノウハウがだいぶ蓄積されています。

去年の今頃は、コロナによる監査対応が初めてで、お互いにバタバタしていました。
在宅勤務もまだ無理矢理で、インフラも脆弱でした。

一年経った今では、在宅勤務でも快適に仕事が出来、決算も予定通り進んでいます。
今のこのタイミングが、監査法人とのやり取りもピークです。

それでも何かあればすぐにZoom会議などで打ち合わせして、対応することが普通になりました。
また時節柄、評価面談なども行っていますが、去年はLINEのビデオ電話機能で面談をやったりしていました。
今年はZoomで、資料共有などもしながら快適な面談です。

一年前と比べて、経理業務も進化しています。
働き方も進化しています。

しかしながら、国や政府のコロナ対応は、あまり進化していないように感じます。
よろしくお願いしたいものです。






TWITTER

最終更新日  2021年04月27日 18時19分53秒
コメント(0) | コメントを書く