012735 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

【画像】佐藤陽子と友野秀和巡査長の射殺事件

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

吉本@ 吉本が言ってた これって本当みたいだね。 http://mega-r.…

Freepage List

Headline News

2007.08.24
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
【画像】佐藤陽子と友野秀和巡査長の射殺事件

警視庁立川署の友野秀和巡査長(40)が飲食店従業員の佐藤陽子さん(32)
を射殺後に自殺したとみられる事件で、警視庁は、佐藤陽子さんが友野秀和巡査長に送った
携帯電話のメールの分析などから、友野秀和巡査長が佐藤陽子さんの留守中に部屋に不法侵入
したことが発覚するのを恐れ、口封じのため殺害したと断定した。

警察官が執拗(しつよう)なストーカー行為を繰り返し、保身のため一般人を
殺害するという極めて悪質な犯行が明らかになったことで同庁幹部の責任問題に
発展する可能性も出てきた。

*下の写真は友野秀和巡査長です

友野秀和巡査長の事件の動画は下のものです

【動画】友野秀和巡査長の事件



 友野秀和巡査長の携帯電話には昨年11月中旬以降、佐藤陽子さんから届いた約430件
のメールが残っていた。同庁が内容を分析した結果、今年7月下旬以降、友野秀和巡査長が
佐藤陽子さんの私生活を周囲で聞き回ったり、東京・国分寺市の佐藤さんのアパートを
見張ったりしていることを指摘し、やめるよう懇願する内容が増え、友野秀和巡査長が
佐藤陽子さんのアパートに不法侵入したのではと疑うメールもあった。

 さらに事件当日の20日午後7時ごろから、佐藤陽子さんが射殺される直前の
午後9時50分ごろにかけて届いた6通のメールには、当初、「お疲れ」などという
穏やかな文言もあったが、次第に「会いたくない」という突き放した言葉が中心になって
いた。さらに後半のメールには「ごめん。友ちゃん、訴える」として、ストーカー行為を
訴えることを決意したとみられる内容が含まれ、最後のメールには「指紋をとればわかるよね」と、不法侵入にも触れていた。

*下の動画は佐藤陽子さんの写真が途中ででてきます。

【動画】佐藤陽子さんの写真を番組の途中で紹介



佐藤陽子さんは今月15日にJR立川駅近くの飲食店に出勤して以降、店には顔を出して
いないが、この直前、店を訪れた友野秀和巡査長の同僚にも「空き巣に入られたら指紋を
採取するのか」と尋ね、実家の母親には電話で「監視されている。自分の携帯電話を見ら
れているかもしれない」と不安を訴えていた。友野秀和巡査長は普段、佐藤陽子さんの
自宅アパートの近くまで来た際には、佐藤陽子さんに「今、近くまで来ている」という
メールを出し、やり取りしていたが、事件当日はこうしたやり取りの形跡もなかった。

このため同庁では、「訴える」「指紋をとればわかる」といったメールを見た
友野秀和巡査長が、自分の違法行為が発覚することを恐れて慌ててアパートに押し掛け、
佐藤陽子さんを殺害したと断定した。

*佐藤陽子さんのプライベートの写真

【画像】佐藤陽子さんのプライベートでの一コマ
*「今日のネタ」をクリックして、ご覧下さい





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2007.08.24 15:53:03
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.