150127 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佳(けい) の部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


佳(けい)

Freepage List

Recent Posts

2005.09.03
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

ここ数日、夜中の雨が凄い!

窓を閉めて、エアコンにすると雨の音も気にもならないのだが、

できるだけ 自然の風 を味わいたい佳さん・・・窓を開けてる。




すげぇ~音ぉ!





「声出してもわかんないぞぉ!うふ。」(*・・*)

なんて、妻を誘ってみたり・・・しない。しない。(*/∇\*) キャ

ははは。

m(_ _)m



もとい。



こんなに雨降ってるのに・・・


四国の早朝浦ダムは
また貯水率が0パーセント。




ふ~。

呆れる・・・。

こんな狭い日本なのに・・・ 洪水注意報 の出ている地域もあれば

渇水・水不足 で困っている地域もある。



オカシイ。

ヽ(´~`;)ウーン



日本全国、
パイプラインで結べないかねぇ~!?




雨量の多い地域から水不足の地域へ即!水供給できるような・・・。



石油産油国ではあんな広い土地に石油パイプライン網ができてるのに・・・。



日本なんか狭いぜぇ~!




「JRの鉄道網」を使えば土地取得も不要!簡単なのにね・・・。

莫大な費用がかかるって!?

建設国債でも、いいよ。

今の不景気日本には大きな全国規模の公共事業が必要だよ。

金の流通量を増やしてやらないと、企業は死んじゃう。

企業を殺して失業者を増やしたら、ホントの不景気がやってくる!





小泉内閣の経済政策は根本的に違っている。(と思う)

失礼。m(_ _)m




国内財政は規模を小さく節約ばかりではいけない。


節約するのは公務員の給与を減らすだけでいい。


公務員に成りたい人が不足しているなら話は違うが

全国的に、特に地方は「公務員志向」になっているのだから、

需要と供給の原則 で公務員給与は下げるべきだ。

いや、下げなければ・・・原則を無視したら、

日本の資本主義は 崩壊 する。



公共事業は減らしてはいけない。




建設国債も 非難 の的だが・・・

佳さんは、そんなに気にしていない。

外国から借金してるのなら問題ありだが・・・国債は国民からの借金である。



★たとえば・・・。である。

賃貸マンションに住む家族が、家族みんなでお金を出しあって
マイホームを新築したとしよう・・・。

お金を出した家族に 借用書 を発行した。

これが建設国債である。

これが、そんなに心配ですかね?



もっと大事な事がある!

今は 「デフレ状態」だ!という事である。

デフレ解消には金の流通量を増やす必要があるのだ。

これは、ある意味チャンスだと佳さんは思う。・・・のだが。


続く。










Last updated  2005.09.03 13:07:10
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.