150139 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佳(けい) の部屋

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


佳(けい)

Freepage List

Recent Posts

2006.03.22
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


日本の不景気脱出策として

佳さんは大きくは3つだと考えている。





1つは、前向きな将来支出を抑制するような全国的公共工事。

2つ目は、需給のバランスの取れた適正な公務員給与の実現。

3つは、究極の不況脱出策・・・。








それは・・・



造幣である。






国債でもない・・・造幣である。




今の日本にはコレが必要だと佳さんは思う。

必要というかデフレの今がチャンスなのだ。・・・と思う。





もう3年前なら、3年早ければ・・・もっと効果があった。・・・と思う。






言い方は悪いが、お金を印刷して国民にばらまく!


ばらまき方には色々ある。

公共事業費として印刷して支払っても良い。

国債の返済に充てても良い。

年金・福祉財源にしたっていい。





極端な話・・・

例えば、解りやすく・・・

国民1人当たり、100万円・・・200万円でもいいかな・・・。

印刷して無料で配布する。

一人100万円で3人家族なら300万円。

5人家族なら500万円。





これで、国民はしばらく安心して暮らせる・・・。






だろ!?





何を馬鹿な!?とお思いの方もいるだろうが・・・。





佳さんは・・・マジである。




国は 貨幣発行権 を持っているハズである。



金の澱みを生じた今、使うべき特権。



「打ちでの小槌」である。






さて、この造幣にどんな問題が起きるだろうか!?




そんな事したら・・・インフレになっちゃう!ってかぁ?




今は、デフレで困ってるんだぜ。インフレ結構でしょ!?





そんな事したら・・・円が失墜しちゃう!?





そこなんだよね。

円は失墜するか!?

佳さん的には・・・このまま不況になり、日本の企業が弱体化する方が

円の失墜原因となりうる。

日本の企業が健全で世界の競争力に勝てる状態を維持する限り、円は失墜しない!





例えば株価と同じである。

人気がある限り株価は上がる。

内容があれば、なおさら・・・。

しかし、粉飾だと噂されたとたん、中身がないと解ったとたんに株価は暴落する。


しかし、内容を充実させ再度上場できれば、例の株だって急騰するぜ。





同じ・・・

優秀な日本製品、ハイレベルなノウハウを海外に提供できる限り円は失墜しない。

日本企業の活力を奪う方が、ズーっと危険である。








私見である。

・・・が、

つづく。








Last updated  2006.03.22 14:54:17
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.