000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佳(けい) の部屋

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


佳(けい)

Freepage List

Recent Posts

2009.02.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類



「政府紙幣」を信用できない人が多いのは

「話がうま過ぎる!」からであろう・・・。



儒教思想を受けた日本人は

「うま過ぎる話」は嫌いなのである。



ところで、そんな人は・・・

500円硬貨も信用できないのだろうか?


o(°°)o ?


(-_-)ゞ゛


・・・



御存知の方もいるだろうが、一応説明しよう。




現在の日本の一万円札や千円札などの紙幣は日銀の発行する日銀券である。

しかし

500円硬貨や100円硬貨等は、日銀で発行している訳ではない。

「政府紙幣」と同じ「政府通貨」である。



ここが大切なところで・・・



1万円札は日銀が発行すると、同額の国の借金が増えるのだが

もし、500円玉を発行すると

500円玉の製造原価との差額が「造幣益」となるのだ。



だから、1万円札の「政府紙幣」を製造すると、

・・・極端な話、印刷代との差額が「造幣益」として国の収入になる。




これを、


「公共工事」「福祉」「弱者救済」「農業後継者育成」に使うべきだと

佳さんは言っているのである。




「デフレ」「円高」の今!だから、やれるチャンスなのである。


(「デフレ・円高」は過去に日本経済が国際経済に勝利した恩恵なのだ)




このまま、不況が続き、企業倒産が続き

日本の体力・生産力が落ち、

モノ不足・不況インフレになってからでは、この策は使えない。




今が、「政府紙幣」発行のラストチャンスなのだ・・・。




これが、理解できない政治家・官僚が存在するのは・・・

彼らが、自分の現状に満足しているだけで、日本国民の将来を考えてない。

と、言わざるを得ない。



続く。






Last updated  2009.02.08 13:05:41
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.