148063 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

佳(けい) の部屋

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


佳(けい)

Freepage List

Recent Posts

2009.02.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


「政府紙幣」の使用法。


例えば



年金問題は、人口ピラミッドが正常な形にならない限り解決しない。

若者達に子供を沢山産んでもらわなければいけない。

その為には、安心して子育てできる制度が必要なのだ。



出産費用負担。

少額の出産祝い金・・・。

保育料無料・・・。

そんなレベルで子供を産む馬鹿はいない。



(もちろん、これも必要!)


(これに「政府紙幣」を使ったっていいが・・・)



しかし、


心配は、その先!





親が心配なのは、

子供が成人するまで、しっかりと教育を受けさせる事ができるか?なのだ。

大学に入れても、仕送りはできるのか・・・。

優秀な子供ができたのに、親が貧しいから学校に行かせてあげられない。

それが、不安!なのだ。




提案したい。

子供の教育費は、親が負担できない場合は

子供が自分で国から無利息で借りられる奨学制度。

社会に出てから自力で返せばいい。



例えば

そこに「政府紙幣」を使う!



大学に行きたい優秀な人間は、親の助けを借りず自分で大学を出て

社会人になり、自力で返済する。



どんなに貧しくても、

もし

子供が優秀で進学を望むなら、希望がかなえられる社会・・・。



それなら、若者達も安心して子育てができるだろう。





人口ピラミッドを正常にするには

答えは簡単。

(1)子供を増やす・・・か、(2)老人に死んでもらう。

若しくは、(3)必要な年齢層を海外から移住させる。


これしか、ないのよ。

選択肢は(1)しかないでしょ!



がんばら night ぉぉぉ。


(オラもぉぉぉ)


しかし、女房は高齢・・・か?な?

そーすると、日本経済の将来の為に、人口ピラミッド矯正の為にぃ

「一夫多妻制」はどーか?



σ(・・?)..ヘ



もしくは・・・



若者達よぉ協力するぜぃ。。。





o(°°)o ホヨ?



(*/∇\*) キャ



みたいな発想も出て来る。


おっとっと。

日本の将来を案ずるあまり、脱線してしまった。ぜい。

失礼。m(_ _)m







Last updated  2009.02.21 19:57:10
コメント(60) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.