517123 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

けむしろうの部屋別館

PR

X

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

プログラミング

2006年12月08日
XML
カテゴリ:プログラミング
今日の帰りの電車で隣に座っていた女子高生2人組が、クイックソートについて談義していました。
いまどきの高校では、授業でコンピュータのアルゴリズムなんて教えるのかな?
時期的には期末試験の勉強でしょうね。

ちょっと聞耳をたててみると、必死に説明している娘とそれをふんふん聞いて理解しようとしている娘という構図です。
必死に説明しているのですが、何やら怪しい。聞いている方もうなづいてはいるけど理解していないっぽい。

私は一応はソフトウェアの世界の人なので、うおー、教えてあげたいー、おにいさんにまかせなさいー、と思いつつ降りる駅に到着してしまいました。

クイックソートは再帰の概念が理解できれば8割かた理解できたも同然なのですが、私が在籍していた大学の情報工学科の学生でも再帰をなかなか理解できない人がいました。

何はともあれ、彼女たちが試験で良い点を取れるよう祈っております。






Last updated  2006年12月09日 00時18分03秒
コメント(2) | コメントを書く


2006年12月06日
カテゴリ:プログラミング






Last updated  2009年06月07日 23時51分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月05日
カテゴリ:プログラミング
久しぶりに徹夜で仕事をしてしまった。

WindowsのNTFS ACL関連のテスト用プログラムをC++で実装するのと、別件のPowerPoint+Excelの資料2枚を作成した。

業務で使うプログラムなので、あまり工数をかけて凝った作りにするのは適切でないのだが、つい自分で満足のいくものにしようとしてえらい時間がかかってしまう。

若い頃は一日くらい徹夜しても頑張れたのだが、もう眠くて眠くて仕方がない。
資料の直しを明日の午前11時までにしなければならないのだが…。

ここは割りきって寝てしまい、明日の朝に猛烈なプレッシャーの元で資料修正に集中しよう。

寝ます。






Last updated  2006年12月05日 23時15分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年10月31日
カテゴリ:プログラミング
トラックバックについて規定したドキュメントを読んでます。

Six Apart : Developer Documentation : TrackBack Technical Specification

トラックバックは、Six Apart社がプロトコルを規定し、自社ブログツールに実装したものです。
仕様は公開されており、だれでもトラックバックシステムを構築できるようになっています。

トラックバックの仕組みは非常に単純明快ですが、それ以上に"トラックバック"という発明がすばらしい。

他人の記事に関連する(あるいは参照する)記事を書いたことを相手に伝えるという意味の他に、私は「未来へのリンク機能」としても捉えることができると考えています。

自分の書いた昔の記事に対して訂正記事や補足記事を書いた場合、昔の記事から未来への記事にトラックバックすることは、「昔の記事から未来の記事へのリンクを張る」という行為を意味するからです。

仕様書を見てたら、なんか実装してみたくなりました。
なんかおもしろいことできないかな。







Last updated  2006年10月31日 19時39分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月28日
カテゴリ:プログラミング
趣味のプログラミングではWindowsベッタリなプログラムを書く場合を除いてJavaを使っています。最近はJ2SE5.0の新言語仕様にも慣れてきて、ますますプログラムが書きやすくなりました。

そんなプログラミングで手放せないのがEclipseです。

これまでEclipse3.1.1を使っていましたが、久しぶりに公式サイトをチェックしたら3.2.1が出ていたので、最新版への乗り換えをしました。

といっても最新版を適当なディレクトリに解凍して、初回実行時にこれまで使っていたワークスペースのディレクトリを指定するだけです。
Eclipseは変にWindowsのレジストリをいじったりしないので、インストール・アンインストールが楽でいいですね。

ついでにGUIプログラミングで使っているVisual Editorプラグインも1.0から1.2.1にアップグレードしました。

今日現在のVisual Editor関連プラグインの最新版は以下でした。ご参考まで。






Last updated  2006年10月28日 04時00分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年10月23日
カテゴリ:プログラミング
仕事でVisual C++で純粋なC++プログラム書いてます。
本当はJavaで書きたいところですが、NTFSのACLをガリガリ扱う必要があるので、どうしてもWindowsとの親和性が高いVC++になってしまいます。

CではなくC++を使うのは、Javaに比べて貧弱ながらSTLというライブラリが用意されていることと、メモリ管理のめんどくささから解放されたいからです(C++でも十分面倒だけどCよりは楽)。

しかし…C++は言語仕様が深い。
以前仕事でC++コンパイラの研究をしていたことがあるので言語仕様の細かいところまで一応把握してるつもりですが、なかなかコンパイル一発通し!というわけにはいかず。

明日もがんばってコード書きだ。

プログラミング言語C++第3版 (画像が無いのが残念)
「プログラミング言語C++第3版」
やっぱりこの本がC++のバイブルでしょうね。これ無しにはC++プログラミングはできません。







Last updated  2006年10月24日 01時03分21秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年10月13日
カテゴリ:プログラミング
自分でプログラムを書く人にとって、これまで使ったことのないライブラリ関数のサンプルコードはのどから手が出るほど欲しいものです。

そんなあなたにGoogle Code Searchはいかがでしょうか。
まだGoogle Lab内での実験段階ですが、なかなかこれがおもしろいです。

通常のGoogle検索と異なるのは、検索式に正規表現が使えることです。
また、検索対象は生のソースプログラムだけでなく、.zipや.tar.gzの中にあるものまで探してくれます。
さらにプログラミング言語の種類やコードのライセンスをオプションとして指定できるという、プログラマにとってはうれしい機能付き。

試しにJavaのBufferStragegyクラスの使い方を調べてみました。

検索式は以下のように指定しました。

lang:"Java" license:"GPL" BufferStrategy.*=

Java言語のプログラムでライセンスがGPLであって、BufferStrategyクラスの変数宣言と初期値の代入をしているもの、という意味での検索となります。

検索結果は17件でした。
とりあえず検索結果とJava APIのオンラインマニュアルを使って、一応動くプログラムをつくることができました。

Google Code Searchの今後の発展に期待してます。






Last updated  2006年10月14日 01時31分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年09月24日
カテゴリ:プログラミング
マイクロソフトの仮想マシン実行環境.NET Framework 3.0のRC1がリリースされました。

ベータ版ダウンロード

基本的に来年の1月に出るWindows Vistaに対応したものだと私は考えています。
.NET 3.0の新しい機能は、従来の.NET 2.0に次の新しい技術を追加したものです。
  • Windows Presentation Foundation (コード名Avalon)
    Windows Vistaのユーザインターフェースを定義するAPI群(と言ってもいいと思う)であり、新しいグラフィックサブシステム。
  • Windows Communication Foundation (コード名 Indigo)
    ネットワークに分散するサービス(Webサービス)を統合管理できる新しいプログラミングインターフェース。
  • Windows Workflow Foundation
    企業などで導入されることが多いワークフロー型アプリケーションを構築するためのインターフェース。
  • Windows CardSpace
    複数のサイトでユーザ認証をするために発行する「名刺」のようなユーザ識別コードを管理するインターフェース
私は仕事以外ではだいたいJavaを使っていますが、Windowsにベッタリのアプリケーションを作るためには.NET Frameworkを使った方が遥かに楽なことがあるので、C#もたまに使います。

とりあえず今のところは技術のウォッチをしておいて、正式リリースが出たらいろいろ試してみようと思ってます。






Last updated  2006年09月24日 16時50分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年09月06日
カテゴリ:プログラミング
個人的に作っている楽天テーマ検索機能のデータを最新版にしました。

楽天テーマ検索

昨日の夜から今日の昼くらいにかけてデータを取得しているので、それ以降に登録されたテーマには対応していません。

この機能を実装するに当たっての技術的な顛末は2006年3月25日の日記を参考にしてください。

なおデータ取得時点での全テーマ数は262778個でした。

すでに楽天ブログでのテーマというシステムは破綻しているような気がします。
せめて楽天側で公式にテーマ検索機能を作ってくれれば、もっとテーマが有効活用されると思うのですが…。






Last updated  2006年09月06日 22時22分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年03月25日
カテゴリ:プログラミング
楽天テーマ検索サービスの機能拡張を検討しています。
これまでの経緯は以下です。一応完成したので早速サーバにアップロードして新機能版に置き換えました。

楽天テーマ検索サービス

実際に使ってみると非常に高速化したと感じるものとそうでもないかなと感じるものの2種類あります。
  • 名詞の組み合わせでの検索はとても速い。(「楽天 広場 機能」など)
  • 日本語文での検索はあまり速くない。(「子育について教えて」など)
  • 未知語に弱くなった。
日本語文で今一つ遅いのは、おそらく検索キーとして「てにおは」などの「助詞」が検索対象に入っていることが一因であると考えています。
実際、「は」という助詞だけで数万件のテーマがマッチするので、ここから絞り込む処理に時間がかかるのでしょう。
助詞は検索対象から外した方が良いかもしれません。

また形態素解析に用いた茶筌は辞書を利用して単語の判別を行うのですが、この辞書に載っていない単語は思ったように単語分解してくれません

例えば、「コストコホールセール」という卸売りの店があるのですが、これは本来「コストコ + ホールセール」というように分けて欲しいところです。
ところが「コストコ」なんていう単語は辞書に載っていないため、「コストコホールセール」をひとかたまりの単語として認識します。

そうすると「コストコホールセール」というテーマがあったとして、「コストコ」で検索しても「単語が違う」ので検索にひっかかりません。

これに対処するには辞書を充実かするしかありません。

* * *

今回の機能拡張で、簡単な検索エンジンを作ったことになるのですが、いざ自分で作ってみると改めてgoogleやYahooなどの「プロが作成した」検索エンジンの凄さを実感します。

辞書の規模もすごいだろうし、日本語処理にも様々なテクニックを用いてカスタマイズしてるんだろうな。

技術的におもしろそうな分野です。もっと調べてみたい。






Last updated  2006年03月25日 16時17分12秒
コメント(1) | コメントを書く

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.