11681823 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

♪Happy Delicious Bakery♪

October 19, 2017
XML
カテゴリ:食パン
a
Happy Delicious Bakery にご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よかったらポチっと応援してくださ~い♪ぽっ






おはようございますぽっ

まずは昨日UPされたLIMIAさんのお菓子の連載の話。


今回は栗の渋皮煮をたっぷり入れて焼き上げた栗のパウンドケーキです。






めちゃめちゃ美味しいのでレシピを見るだけでもよかったら♪


そんな渋皮煮、今年はまだ作れていません号泣


今日こそは!って思うんだけど、仕事が終わってないのでお預けです。


そんな時は便利な栗の渋皮煮があるんだよね~。





そしていつかの山食。

忙しい時は山食をどど~んって焼いとけば、いろいろ使えてとっても便利♪


とは言ってもバタートーストが多いんだけど。


この日の山はご機嫌ナナメなイマイチな窯伸びです大笑い






旦那さんの休日朝食なのでパン2枚のトーストと目玉焼きとかスープとか。


美味しくいただきました~♪


ごちそうさまでした♪


最後の方にうちのインコちゃんの話を書いてます。ひよこ


興味あるかただけどうぞ^^




Happy Delicious Bakery にご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よかったらポチっと応援してくださ~い♪ぽっ



レシピブログに参加中♪




 cottaオフィシャルパートナーとして活動中です。






ここからうちの子の話。





そして珍しくうちの超カワイコちゃんの話。←親ばか(笑)


うちのインコのきーちゃん、4歳半くらいになりました。


旦那さんによしよししてもらってる写真。


でね、この子がやたら卵を産んじゃう子でお腹がぽっこりしてるけど


なかなか卵出てこないし、ずっとお腹が大きいと思って病院に行ったわけです。


そしたら卵つまりでもないし、腫瘍の可能性が高いって言われちゃって号泣


この時点では腫瘍の検査はしていません。触診と問診とうんちやおしっこの検査。


お腹~お尻あたりの毛がないのは卵温めるインコならではっていうのを読んでたから


それかな?って思ってたけど、まさか腫瘍かもなんてショックすぎる。。。


でもなかなか鳥専門病院なんてないし、手術とかに耐えられる大きさではないから何もできない。


と、何もできないまま悲しみに暮れて病院をあとにしました。


でもずっと何かできないか?何かできないか?


もっと楽にこのあとを過ごさせてあげたいって飼い主は思うわけです。


よし!セカンドオピニオンだ!!ってことでもともと行っていた動物病院へ。


ここでも腫瘍って言われたら諦めがつく。諦めたくないけど。


ただ、遠くて近くの病院に行ってしまったんだけど、やっぱり遠くへ行ってよかった。





セカンドオピニオンではエコーでまず診てもらいました。


真っ黒で中が見えないっていわれたんだけど、それはおなかに液体が溜まってるって。


このパンパンのお腹にはそんなに液体が?びっくり


腹水、まずはそれを抜いてみましょうか?って言われて


私「抜いて死なないですか?」先生「大丈夫ですよ」って。


お腹が大きくなってだいぶたつのにこれだけ元気があるのは


生命維持に関わる部分が病気って可能性は今はないのでは?って。


たぶん、卵巣、卵管になんらかの異常があるのは確かだけど、


それを診るには内部組織を取って病理検査って。


雌のインコにこお腹水になる子は多いらしく、その病院でも腹水で通ってるインコちゃんいるみたい。


でね、まずは腹水を抜いてもらって今日で3日目なんだけど、すごく元気です。


軽くなって飛ぶのも動くのもかなり軽快になりました。


腫瘍とも言えないし、腫瘍じゃないとも言えないけど、


うちのきーちゃんが気持ちよく生きられるよう精いっぱいのことを毎日するだけ。


毎日今日は生きてるかな?って朝見る時、鳴いて出して出してって言う姿を見て


いっぱいご飯を食べる姿を見るとそれだけで嬉しい。


こんな小さなインコだけどめっちゃ私の生き甲斐みたいな元気の素みたいな。


人間のわが子は反抗期がものすごいからね(笑)相手にもされません^^;


毎日インコ観察日記2羽分つけて、めっちゃ話しかけてます(笑)


神様!どうかうちのきーちゃんとピーコがずっと元気でいられますように♪


そして私が行った動物病院は福岡のたぬま動物病院。


ここの女性の先生がめっちゃ優しくて、丁寧で心強いです。


鳥を飼ってる方はなかなか病院なくて不安な人は多いだろうなぁ~って思う。


ペットを飼うっていつかこういう時が来るんだけど、そんなこと初めから心を決めて飼えないよね~。


この家でよかったって思える一生を送らせてあげたい。


今は元気にしていますちょき













Last updated  October 19, 2017 08:17:32 AM
[食パン] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.