14715564 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

June 15, 2022
XML
カテゴリ:食パン




また気づけばだいぶブログを放置してました。


インスタは毎日更新するのに、PCの前に座らないとできないブログはつい放置気味。💦


でも毎日なにかしらは作ってます。


写真は最近焼いたシンプル食パン。



ごはんのように毎日続けて食べても飽きない定番のパンです。


これは3週に1回お義父さんのわんこをシャンプーに連れていくついでに


何種類か焼いて持って行ってます。



お義父さんパンが大好きでこの日だけはたくさん焼ける(笑)







焼き上がりまずまずではないかな。


私まぁまぁ真面目なきっちりした性格で、それが災いします。(笑)


というのも、分割後の丸め直しも几帳面。


でもベンチタイムの目的は分割で傷んだ生地を次に成形しやすく休ませること。


決してここはきれいに丸めることが目的ではないのに


ついつるんときれいに丸めちゃう。


でもその分グルテンが休まるまで時間がかかってダメなんですよね。


なので表面がはってさえいれば、手数少なく、やんわり丸めて


次の成形がしやすくなればOK。


そしてめん棒も手数少なく伸ばすのが絶対生地にいいので


この日はめん棒やめました。






手でパンパンとガス抜きして、十分休んだ生地は手でもそれなりに伸びて


若干粗いものの、大きな穴もなくまぁいいのではないでしょうか?






これ1時間後の同じ食パンと一緒に作っていたロールパン。


焼きたてのパーンと張った表皮とは違って人で言うたるみ的な(笑)


でもこのくらいはOKと思ってます。


焼成とともにパン生地の水分が水蒸気となって体積を増して



パン生地を膨らませ、焼き終わるとその水蒸気の体積が小さくなって



多少パンも縮むのは多少しかたないこと。



なんでこれを撮ったかというと、食パンがシワシワで困ってるって


コメントをもらったから。


自分のパンも多少シワできてますよって話をしたことから


実際どのくらいシワがあるのか撮ってみたんです。


焼減率は10%で食パンとしては普通かな~って。


焼く前のパンが焼いた直後にどのくらい減っているか。


減った量を焼く前の重さで割ると出てきます。


これが全然焼減率が低いと腰折れとか、シワになりやすいと思います。


気になる方は焼減率量てみると何かのヒントになるかもしれません。










Happy Delicious Bakery にご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
よかったらポチっと応援してくださ~い♪ぽっ




   cottaオフィシャルパートナーとして活動中です。






パンのレシピ本発売中~

あいりおーのお店みたいなパンレシピ (TJMOOK) [ あいりおー ]​​



フーディストノートさんでパンの連載しています。







Last updated  June 15, 2022 10:05:04 AM
[食パン] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.