136645 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

第1学区 学級日誌

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


けんこん1stさん

キャッチフレーズは未入力です。

フォローする

Calendar

Comments

ヒガシ@ いつも御世話になっています。 別館ヒガシ日記が、TBなど何時も世話に…
けんこん1st@ Re:Re:安物園芸でローズマリー(03/26) とんとかいもさん> はじめまして&コメ…
とんとかいも@ Re:安物園芸でローズマリー はじめまして、とんとかいもと申します。 …
けんこん1st@ Re[1]:安物園芸でローズマリー(03/26) 幸せ発明発見工房2010さん> はじめまし…
幸せ発明発見工房2010@ Re:安物園芸でローズマリー(03/26) はじめまして ローズマリーはお肉料理な…

Headline News

Category

カテゴリ未分類

(0)

試写会

(269)

(11)

カメラ

(4)

映画

(21)

テレビ

(16)

買い物

(37)

読書

(7)

旅行

(13)

ゲーム

(7)

勉強

(27)

料理

(34)

ガーデニング

(21)

miscellaneous

(5)

Archives

2017.11
2017.10
2017.09
2017.08
2017.07
2008.04.18
XML
カテゴリ:試写会
 「ハンティング・パーティ」の試写会に行ってきた。シネトレ公認ブロガー枠で、事前にノベライズの文庫本までいただいちゃいました。まだ読んでないけど(^_^)ゞ。ボスニアの紛争が終わってから5年後のサラエボが舞台で、逃亡中の戦争犯罪人を捕まえようとする落ち目の戦場ジャーナリスト(リチャード・ギア)と、それにつきあう元相棒のカメラマン(テレンス・ハワード)と新人テレビプロデューサー(ジェシー・アイゼンバーグ)のお話。ジャーナリストの苗字が「ハント」で、追っている戦犯は狐狩りが好きだから通称「フォックス」。それで「ハンティング」なのかな。「パーティ」はこの場合は宴会じゃなくて、ドラクエとかの「仲間」か。この映画では「まさか」と思う部分が真実だそうで、ジャーナリストたちがCIAに間違われたり、ホンモノのCIAの能力をもってして戦犯がなかなか捕まらないのはどうしてなのかとかが真実なのかなー。ハントがどうしてフォックスを見つけるだけじゃなく捕まえようとしてるのかっていうのがちょっとドラマチックになってるけど、ところどころにチャック・ノリスの映画が挿入されたりして、なんとなく人を食ったような作りになってます。これはやっぱり笑えってことよね。戦争を扱ってる割にはユルい映画で楽しめました。でも敵味方とかイデオロギーとかは私の単純な頭には今イチ染みこみにくいので、ノベライズをちゃんと読まないとねー。

ハンティング・パーティ
(C) 2007 IM Filmproduktions GmbH All Rights Reserved
5/10(土)よりシャンテ シネ、新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
公式HP:http://www.huntingparty.jp
公式ブログ:http://huntingparty.at.webry.info/






Last updated  2008.04.20 23:22:27
コメント(2) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.