153486 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第1学区 学級日誌

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


けんこん1st

Calendar

Comments

ヒガシ@ いつも御世話になっています。 別館ヒガシ日記が、TBなど何時も世話に…
けんこん1st@ Re:Re:安物園芸でローズマリー(03/26) とんとかいもさん> はじめまして&コメ…
とんとかいも@ Re:安物園芸でローズマリー はじめまして、とんとかいもと申します。 …
けんこん1st@ Re[1]:安物園芸でローズマリー(03/26) 幸せ発明発見工房2010さん> はじめまし…
幸せ発明発見工房2010@ Re:安物園芸でローズマリー(03/26) はじめまして ローズマリーはお肉料理な…

Headline News

Category

Archives

2019.06
2019.05
2019.04
2019.03
2019.02
2010.04.19
XML
カテゴリ:試写会
 「ウルフマン」の試写会に行ってきた。招待は女性限定で、「ウルフマンは誰だ?」正解発表会つき。公式サイトでやってたキャンペーンで、ウルフマンの特殊メイクをした有名芸能人の動画を見て誰かを当てるんだけど、声だけ聞いてると阿藤快としか思えない(^_^);。映画情報サイトのニュースで追加されたヒントを手がかりに検索しまくって、ようやくたどりついた答えはフットボールアワーの岩尾望。その後に追加されたヒントを見ても間違いない。うーん、正解発表会が楽しみ?
 開場の20分くらい前に会場着。予定より10分くらい早く開場して、けっこういい席を確保。客席もロビーも飲食禁止だから会場の外に出て、おやつを食べながらいぬいさんを待つ。近くの喫煙コーナーに出演者が来てたらしいけど気づかなかったなー。満席で入場できない人たちの行列ができてビックリ。イベントはほぼ時間通り始まって、アンソニー・ホプキンスの劇中の衣装を着たフットボールアワー後藤さんが現れて、ジョン・タルボット卿だと自己紹介。この時点で正解は岩尾さんに決まりじゃん(笑)。客席後方の扉からウルフマンが入って来たら、何となく拍手が起きて、暴れようとしてたウルフマンが会釈したり握手したり。そもそも怖がれってほうが無理だよね。で、司会のおねえさんが「今日はイギリス人とウルフマンに来ていただきました」みたいなことを言って失笑を誘う。そんな大雑把な紹介あるかい(^_^);。おかげで岩尾さんより後藤さんのほうがウケたみたいになっちゃった。なんだかなー。
 映画のほうは19世紀末のイギリスが舞台で、兄が行方不明になったと知らされて25年ぶりに帰郷した主人公(ベニチオ・デル・トロ)が、狼男に襲われたせいで自分も変身して人を襲うようになってしまい、疎遠だった父親(アンソニー・ホプキンス)に秘密が…というようなお話。プエルトリコ出身のトロ様がイギリス人の役?と思ったら、小さいときからアメリカで育った設定だった。だったらアクセントが違っても大丈夫ね。って、聞き分けられる耳はないけどさ。兄の婚約者にエミリー・ブラント。こないだの女王様に引き続き、衣装がステキ。事件の捜査にきたスコットランドヤードのアバライン警部にヒューゴ・ウィーヴィング。珍しく現実感のある役だなぁ。切り裂きジャックの捜査もしていたという設定だけど、それって実在の人じゃないすか。ここ数ヶ月読み続けてるコーンウェルの"Portrait of a Killer"(と、図書館で借りてきた翻訳本。ちなみにまだ読み終わらない(^_^)ゞ)に出てくるよ。そうかー、こういう人たちを想像して読めば楽しそうだな。
 それはそうと、ウルフマンの動きが速過ぎて私がついていけないだけなのか、怖いはずのシーンがあんまり怖くなかった。上映前に草食系ウルフマンを見ちゃってるから、「本当はコレを目指してたのか~」と比べて見ちゃってたし(笑)。そもそも私にはトロ様が牧伸二にしか見えないし、いぬいさんは小倉久寛だっていうし、怖がれってほうが(以外略)。まあ、ゴシックホラーの雰囲気は十分満喫しましたよ。やっぱりいいねえ、ヴィクトリアン♪






Last updated  2010.04.23 23:42:51
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.