070477 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ボランティアキャリアコンサルティング

PR

X

Profile


キャリアコンサルタントひろくん

2021.09.20
XML
仕事理解・業界研究において、求人先を多数見ていくことは効果的な方法の1つです。私が近年とても便利だと感じて重宝してきたのは「Indeed(インディード)」というサイトです。インディードはここで検索するだけで、いろいろな求人サイトの情報をまとめてみられるという非常に便利な特徴を持っています。

私もまずはインディードで検索(特にアルバイト・パートは)するようにしています。しかし、最近インディードで扱っていない各求人サイトの募集が多いと感じてます。試しに自分の住んでいる地区で探してみたら、インディードで20件程度の表示だったのが、タウンワークでは重複を除いて50件程度掲載されていました。


ですので効果的な検索の流れとして

1.インディードで検索してみる。
2.掲載求人に応募したい内容がなければ、各サイトを見ていく。
3.各サイトの候補としては、求人掲載数の多いサイトか、自分の興味や環境にあっているサイトから探す。
という流れが効率がよいかもしれません。

自分の興味や環境にあっているというのは、私を例にあげると

私の年齢に適した求人を専門に扱う・・・ミドル・シニア中心のサイト(例:マイナビミドルシニア)
介護の実務経験がある・・・医療&介護職に強いサイト(例:ジョブメドレー)
などとなります。






Last updated  2021.09.20 08:08:25
コメント(0) | コメントを書く
[業界研究・仕事理解] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.