6656228 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

改葬許可証提出 New! ラビットらむさん

監察医 朝顔(2)… New! レベル999さん

今日の収穫 (コミ… New! BROOKさん

孫娘は絵本が大好き! New! okadaiマミーさん

【おちょやん】第7週… ショコラ425さん

勝手にびわ湖健康マ… ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2005年12月10日
XML
カテゴリ:2005年ドラマ
結局、人を助けられるのは人だけなのかも知れない。hane

そうだね。
人はひとりでは生きていけないの。

ひとりで研究を続けている人でも、ひとりで何か作り上げた人でも、
それを見て喜んだり、役立てたり、それを誉めてくれるのは
人は人と関わった時に初めて喜びや悲しみを知る事ができる。

カスミも寂しい人だった。

覚えていて欲しいの。
とカスミは言った。
許して欲しいなんて思ってない。
ひどい事でもいい。
私がした事を、私の事を覚えていてほしい。


そう言って、屋上から飛び降りたカスミ。

その気持ちが解ってしまう修二も寂しい人だった。

助かったのは、夢か幻だったのか、それともブタの神様のおかげだったのか。

とにかく、カスミも、ここでプロデュースされていくのです。きっと。

今回もまりこの優しさに、の心の広さに触れ、
信子は立ち直り、修二も本当の自分を自分で作り上げていく決心がつく。chulip

このドラマにはがいる。hane

このドラマに、こんなに入れ込んでしまう自分も
本当は寂しい人なのかも知れないなぁ。
なんて、ふと思ってしまった。chulip






最終更新日  2005年12月11日 01時46分43秒
[2005年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.