6374683 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

帯ドラマ劇場『やす… New! レベル999さん

バレちゃった New! ラビットらむさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

昨夜の晩ごはん&ダン… okadaiマミーさん

2/18(火)実施:メ… 楽天ブログスタッフさん

レオパード柄 カシ… か ず さ かさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年01月11日
XML
カテゴリ:映画(邦画)
ひと言で感想言わせていただけば。。。

面白かったです。pika

ストーリーが練られていた。
さすが清水崇監督だと思いました。

「呪怨」では、飛び飛びのストーリーが一つになっていく様が恐かったわけですが、
このストーリーも、ラストに向けて張っていった伏線が繋がっていくと。。。

実は、私、途中で何故か気が付いてしまったんですよね。kinokoうん。
ホラ友は気づかなかったと言っていました。
気づかない方が絶対に面白いと思います。aopiyo

と、言う事で、ストーリーに色々と仕掛けがあるので
詳しい事は言えません。piyo
が、久しぶりにヒットしたホラーでした。

清水崇監督にしては、目を覆うほどの映像は無かったのですが
心理的に恐かった。

優香の演技が素晴らしかったです。heart02
カワイイ演技だけしか出来ない人じゃなかった。
この人の演技と共に画面にググっと釘付けになって行きましたから。。。

優香演じる主人公の目を通して、過去が、現在が、巡っていき一つになる。

この人は何回転生しても、これを繰り返すのだなぁ。。。たぶん。






最終更新日  2006年10月10日 01時21分00秒
[映画(邦画)] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.