6210114 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

シャーロック アン… New! レベル999さん

二人で New! ラビットらむさん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… ショコラ425さん

ランチと晩ごはん&ラ… okadaiマミーさん

第58回愛媛マラソン ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年09月06日
XML
カテゴリ:映画(邦画)
人口100万人の香川県内にあるうどん屋の数は約900軒。だそうである。piyo
これは、東京にあるマクドナルドの数よりも多いそうで。。。


うどんは好きだが、特に食べ歩くほどではなく、
「うどんをテーマにした映画を見てね」と言われても、別に興味も湧かず。。。
と言うか、一体うどんユースケ・サンタマリアで、どんな映画になるのか
見当もつかず。。。aopiyo

期待して見に行ったのは、当然、本広監督だからである。heart02


見ている内に、どんどん納得できてしまった。

やっぱり本広作品だ。。。chulip


ここには夢なんかない。うどんがあるだけだ。

と言って、故郷を出て行ったうどんの製麺所の息子は、ニューヨークで失敗し、
借金を抱え、失意の内に香川に帰ってくる。

友達の紹介でタウン情報誌のバイトを始め、売り上げを伸ばすために
「うどんの食べ歩き」を企画する。
それが大当たりし、タウン誌が売れるだけではなく、全国にまで及ぶ
うどんブームが始まる。。。




この、うどんの食べ歩きの様子が、本当に楽しい!
実際に香川中の店を探して食べ歩き、レポして作ったと言うこのシーンは、
90%実話だという。
劇中に出て来るうどん店の人たちも、全員本当にその店の人。
素朴なおばちゃんや、おじさんが、その店ならではのうどんの食べ方を教えてくれる。



丼に、茹でて冷たい水で締めたうどんを入れ、ダシと、ネギとショウガを乗せる。

あとは、好みで醤油をかけたり、卵を入れたり、天ぷらを乗せたり。。。


   
減塩完熟讃岐うどんトリオ15人用
 

この単純、素朴な食べ物が日本人のソウルフード
お袋の味のように、それぞれの店の味がある。


うどんを愛する「麺通団」の本当に(演技じゃないだろ)と言う楽しそうな様子も
良かったけれども、ほんの少ししか出てこないようなゲスト出演者にも注目。

私的には「サマータイムマシーン・ブルース」の面々が、あのまんまのノリで
出てきたのが、とっても嬉しかった。(さすがに瑛太はいなかったけどaopika
ホセまでいたし。(しかも、また聞いて貰えない講義してたしkinoko)。

香川県出身の有名人も。「麺通団」の1人である要潤も香川出身らしいが、
他に、ナンちゃん、松本明子、高畑淳子など、ホントにちょい役で。

そんな、ちょいと出ゲスト出演者を探して「え~aseaseと思う楽しみもある。



テンポが良くて、クスリと笑わせてくれて。

そして、泣ける。

楽しくてたまらない時は、いつか終わりを迎える。

終わらない祭りはない。

後半は、たぶん人が周りにいなかったら、声をあげていただろう
と思えるほど泣いた。

悲しくて、寂しくて、でも優しくて。。。


コメディアンを目指して外の世界へ出て、挫折して帰ってきた息子に父は言う。

うまいもん食ったら、お前かて笑うやろ。hana4


そうだ。
人間は、そんな単純な事で、一番笑顔になる。



そういう素朴な事に気付かせてくれる、温かい映画である。hane



・UDON 公式サイト



UDON スタンダード・エディション


【公開中の映画のトラックバックリスト】


・親指さがし
・ゲド戦記
・パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト
・日本沈没
・着信アリ final
・トリック劇場版2
・間宮兄弟




2008年以降のトラックバックとコメントは こちら→映画@見取り八段
までお願い致します!







最終更新日  2008年03月15日 23時06分14秒
[映画(邦画)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.