6257348 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

ドラマホリック!『… New! レベル999さん

歴代一位 New! ラビットらむさん

今日のダンナ弁当&鶏… New! okadaiマミーさん

ブルーレイ鑑賞「ゾ… New! BROOKさん

【スカーレット】第8… ショコラ425さん

食を撮影した!! chan♪♪♪さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年10月18日
XML
カテゴリ:2006年ドラマ
親たちの反応に素直に泣けてくる。

産婦人科の帰り道、娘に「何か言ってよ」と言われ
思わず頬を叩いてしまう母・加奈子

どうしても信じられず、泣いたりわめいたりして動揺を隠せない父・忠彦


「14才だの15才だので好きだなんて錯覚だよ!まやかしなんだよ!」


この辺が論争になるんでしょうね。。。

中学生の子育てをした人としていない人とでは、意見が分かれるのではないだろうか。


私は。。。やはり錯覚だと思う。hana4


自分だって14才の時には彼氏と言う物がいた。
14才の自分は大人だと思っていた。
相手も大人だと思っていた。

でも、実際に中学生の母になってみれば、中学生の男の子は子供だ。
この年齢の恋愛は、錯覚。。。恋に恋している年齢なのだと思う。



「髪をいつ切ればいいのかも自分で決められないんだ。」

そう。中学生の男の子の実態は、本当にこんな物である。


違和感があったのは、ラストの未希智志との会話。


突然だけど、私はキリちゃんが好き。

本当に突然だね。

キリちゃんは?



今さらですか。
今さら、こんな会話をするんだ。

じゃあ、「あの事」は愛し合っての事では無かったんだね。
2人の子供は愛の結晶でも何でもないわけだよね。

的場医師の言う通り、今の未希には子供を育てる生活力も能力もない。
だから、この赤ちゃんは家族の赤ちゃんだ


まだまだ自分自身も14才の子供が、はずみで作った子供である。
どんなに好きな人の子供であろうとも。

私は、やはり容認できない。



・14才の母 第1話


やはり、まだまだパソコン不調が直らず。aopika
コメント・トラバのためのご訪問は、当分は出来るときに
チビチビやらせていただく事になりそうです。

ごめんなさい~。asease








最終更新日  2006年10月19日 21時28分36秒
[2006年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.