6151209 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

夏ドラマ最終回予定… New! ショコラ425さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

秋風そよそよ New! ラビットらむさん

今日の収穫 (8月… BROOKさん

今夜の晩ごはん&大人… okadaiマミーさん

愛媛マラソンにエン… ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年01月21日
XML
カテゴリ:2007年ドラマ
簡単ですが。。。

終盤になって、やっと面白くなってきた感じ。
キャストが時代に馴染まない感があるのは相変わらずなのですが。。。asease

結局、万俵大介鉄平親子の確執が、全てに影響していくと言う事ですね。
すでに融資を削られてしまいました。

大介は言います。

お前が親子である事は関係なく決断してくれと言ったから
言われたとおりにした。


。。。と。

。。。と言うか、この2人、本当は親子じゃないってか。gaaaan


確執もあるでしょうが、今の阪神銀行の状況から考えれば、
こんな融資は出来ない事が当たり前な気もするので、大介の決定は
仕方のない物だと言えるでしょう。
本当だったら1円だって融資なんかしてられないかも知れないくらい。。。

企業が生き残るためには、シビアな決断が必要だと思います。
だから融資をゴリ押しする鉄平若い。青い。
と、言う事なのかも知れません。


しかし、予告を見てしまうと、やはり確執も大きな要因のようで。。。
兄を殺して弟を生き残らせようと言う決断に結びついて行くようです。

では、阪神特殊製鋼は潰れても良いような企業なのでしょうか。?

これが潰れてしまったら、それはそれで万俵家にとって
痛手になる気がするんだけれども。


親子の確執に絡む、高須相子の存在が不気味に大きい。

そして、ロボット将軍は毎回ご出演されるのでしょうか。。。asease



・華麗なる一族 第1話







最終更新日  2007年01月22日 00時33分38秒
[2007年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.