6178654 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

今日の収穫 (9月… New! BROOKさん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

困ったもんだ New! ラビットらむさん

丹後ウルトラマラソン New! ひろっちゃん☆さん

今夜の晩ごはん&敬老… New! okadaiマミーさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2007年07月08日
XML
カテゴリ:2007年ドラマ
人の道は一つではない。
戦もまた然り。



と言う晴信

対して、


いや、人の道は一つでなくてはなりませぬ。
でなければ家臣は付いて参りません。


お館さまの素晴らしい所は、人を動かす力でございます。
心を持って人を動かす事こそ、お館さまのご器量。

どうか自信を取り戻して下さい。



お館さまを討ち死にさせるわけにはいかんのじゃ。


絞り出すような板垣の声が耳に残る。


幼い頃から晴信を助け、我が子のように愛し、
その器量に期待を込めて育ててきた板垣だからこそ。。。


そして、甘利もまた

甲斐の国を憂いている。


守りたい物があるからこそ戦う。


村上の首は我が甲斐の国数万の命じゃ。hana4


    hana1hana1


 
いやだ~!!

予告、予告。。。

板垣の必死の懇願に涙しながら終わり、そのラストの流れから
あの予告はないだろう。。。

予告であそこまでやるんなら、いっそのこと早く全部見せておくれ。雫


来週は、とってもイヤな事になりそうです。


。。。これで晴信の心は再び生まれ変わるのかな。

でも、その犠牲は大きすぎます。


そう言えば、小山田さまが、やけに良い人な感じでした。
あのシーンは必要。。。。。?
もしかしたら、どっかからクレームが?雫





oyamada
クレームをつけたのは、私ではありません。でも、小山田クラブに入っとります。詳細はクリック。ピンクハート

 

・風林火山 第二十六話






最終更新日  2007年07月08日 22時02分31秒
[2007年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.