5878808 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

劇場鑑賞「ドラゴン… New! BROOKさん

連続テレビ小説『ま… New! レベル999さん

同じ話 New! ラビットらむさん

今日のダンナ弁当&私… New! okadaiマミーさん

サザンと北島三郎さ… New! ショコラ425さん

一走一掃~宝ヶ池ク… ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年07月24日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
白石が担当した患者は、胃も十二指腸も綺麗なのに
吐血し、脳に異常もないのに、脳腫瘍の症状を訴える。

痙攣の既往歴もないのに、痙攣の発作を起こす。



医師たちは、原因不明の症状に頭を悩ませるが
患者の状態は悪くなるばかりで回復はない。



藤川は、除細動始動の時、患者に触れてしまい、通電。

心停止状態になり、入院してしまう。



患者のベッド数を確保する「退院係」を命じられた藍沢は、
原因の分からない患者を抱える白石に


早く原因見つけて、転院なり退院なりさせてくれ。


と、言い、藤川に向かって


お前さ、邪魔なんだよ。
また1人増えたよ。入院患者。




何でもハッキリ言うの得意なあんたにちょうどいい係。


と緋山に評される。



緋山は、ヘリに乗るように黒田から言われ、

川に頭から転落した21歳の患者を搬送した。


彼は手術によって命は助かったが、脊髄損傷で
一生麻痺の残る身体になってしまった。

緋山は家族にそれを伝えることができない。


何とか、手術で、今以上の回復をさせられないのか

と、脳外科の西条に詰め寄る緋山。



世の中には理不尽だろうが何だろうが
受け入れなければならない物がある事を知るべきだ。

患者も、医者もな。



やっと告知した緋山は、患者と家族の嘆きを
受け止める事ができない。


脳外科に移る患者と家族に
深々と頭を下げる緋山・・・。



白石の患者・宮本と、入院中の藤川は、隣のベッドになる。

宮本は、家族を失い、仕事も失っていた。


やがて、その原因不明の症状は、
自分で薬を飲んだり血液を抜いたりして
作り出している事がわかった。


代理ミュンヒハウゼン症候群。

自分に振り向いてもらいたい、寂しい人がなる心の病気。


藤川は、宮本を庇う。


お前はヘリには乗せられない。

と、黒田にハッキリ言われた藤川は、
人の心の痛みが解る医師。


その母も、また、息子の気持ちが解る優しい人だったhana4


  hana1 hana1



藤川は、外科よりも、内科や精神科の方が
向いているような気がする。

人の心に触れる事は、誰よりも上手いと思うから。


黒田の言う事は残酷だが、外れているわけではない。

救命には、とにかく判断力と技術が必要だ。


藤川の母のエピソードは、あまり好きではない。

フェローたちには、患者との関わりの中で
何か感じたり、成長する姿を見せてほしい。


ただ、おかげで、藍沢の生い立ちが少し分かった。

母も父も居らず、祖母に育てられた藍沢には、
家族の暖かみが分からない。

しょんぼりと帰っていく藤川の母の背中を
病院の窓から見送る表情は印象的だ。


そして、もう1人、家族に恵まれていないらしい冴島。


この事が、彼らの性格や仕事に関わっていく事があるのか。。。



ヘリが、大きく活躍する場は、前回も今回もないが、
いつもヘリがフェローたちの意識の中に、そして目線の中にある。

このドラマでは、ヘリはいつも印象的に使われている。


1人だけヘリに乗れない藤川。

緋山を乗せて飛び立つヘリを窓から見送る。


藤川が立つ窓にヘリの影が映る。
迂回して、ゆっくりと藤川の視線から遠ざかる。


憧れ。


ヘリに乗れないフェローは、憧れを持ってヘリを見上げる。
ヘリに乗るフェローは、不安と期待を持ってヘリに乗り込む。




いつかは。。。


4人の思いは同じhana4





Mr.Childrenの主題歌が、希望と羨望の中にいる
フェローたちの気持ちに乗って、切なく流れるエンディングが好き。











【送料無料選択可!】HANABI / Mr.Children




トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。







最終更新日  2008年07月25日 03時19分48秒
コメント(22) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.