5339071 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
http://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
http://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。
お待ちしております

カテゴリ

楽天プロフィール


くう☆☆さん

映画・ドラマLOVE

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画  ドラマ 

バックナンバー

お気に入りブログ

【おんな城主直虎】… New! ショコラ425さん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

ひよっこ 第73回 New! レベル999さん

今夜の晩ごはん&ど… New! okadaiマミーさん

機種変更 汗 New! ラビットらむさん

寂光院 ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年08月03日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
あなたさまは、真に大きゅうなられました。
私がお教えすることは、もう何一つ残ってはおりませぬ。

私の勤めは終わったのでございます。




篤姫が輿入れしてから、ずっと影のように
そして母のように付き添ってきた幾島が
側から下がる日が来た。


近衛家の人間として、薩摩の人間としてしか
大奥にいる事しかできない自分が、このまま側にいたら、
必ずいつか天璋院の邪魔になってしまう。

と、幾島は言う。

天璋院は、すでに徳川将軍家の人間になってしまった。

自分は側にいてはいけない人間なのだ。

幾島は下がり時を見つけたのだ。


最後に、輿入れの時の白い打ち着を着て欲しい。
と、幾島は天璋院に頼んだ。



あの日の篤姫さまが

ここにおられます
hana4



   hana2  hana2



もう。。。

ボロボロです。。。雫

たぶん、この大河が始まって以来、
一番泣いたと思う。


他のエピソードは、ラストで全部吹っ飛んでしまいました。

こんなに慕い合っている2人でも、
離れなくてはならないものでしょうか。


普通、結婚したら、母親が婚家に着いてくるなんて事はありません。

篤姫にとって、幾島は、ずっと側にいる母であり、
姉であり、教師であり、戦友だった。


村岡の事は、2人の最後の共同作業。。。

篤姫が髪を下ろしてから、どんどん周りが寂しくなっていますが、
今回は本当に大きなものが去っていってしまいました。


寂しくなります。本当に寂しいhana4




天璋院篤姫(上)新装版

天璋院篤姫(下)新装版


天璋院篤姫と大奥の女たちの謎



トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい






最終更新日  2008年08月03日 21時19分57秒
コメント(18) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.