6538009 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

真夜中ドラマ「女と… New! レベル999さん

私は誰⁈ New! ラビットらむさん

劇場鑑賞「WAVES/ウ… New! BROOKさん

和風?イタリアン風… New! okadaiマミーさん

新型コロナ、東京都2… ショコラ425さん

【重要】7/12(日)メ… 楽天ブログスタッフさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年08月15日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
池畑の死は事故死として処理される。

直人は、池畑の部屋で宅配便の控えを見つける。

送った物はCD-R


届け先は


成瀬真紀子



真紀子が、成瀬の誕生日に弟を呼び出した日、
宅配便が届いた。

何の躊躇いもなく、CDをデッキにセットする真紀子。


そこから聞こえてきたのは、あの日の真実だった。




領って言うのは死んだやつの名前じゃないの?


確かめなかったんですか?


もちろん聞いたよ。

「友雄はおまえだろう?」


ヤツは何て?



「僕の名前は領です。」






何も知らずに姉の元を訪れた成瀬は
姉の様子がおかしい事に気付く。


そこに、宅配便の宛先から病院に辿り着いた直人がやって来た。



CD-Rをデッキに入れる直人。

沈痛な表情で目を伏せる領。



しかし、デッキから流れてきたのは、音楽だった。



池畑は、なぜ、これを貴女の所へ?


解りません。





領、日が暮れるね。
私の目でも、今日が少しずつ終わっていくのが解るの。


少しずつ。死に近づいていく。

10年前から貴方が週に1回来てくれるようになって

こんなにも幸せな時間が私にもあるんだ。
1人じゃない。領がいるんだって思うだけで、
もっと生きたいと思った。

貴方は私の希望だった。


いいの。
ずっと前から解ってた。


貴方が本当に優しかったから。

貴方は私を本当の姉としていつも気遣っていてくれた。



私はもう大丈夫。

もう1人でも生きていける。



領、お誕生日おめでとう。





話を聞いた山野は、残酷に笑いながら、姉の事を


利用されてただけなのに勝手に庇ってくれちゃって

と、言う。



時々、解らなくなる。

自分が誰か。何故生きているのか。

大切な人を欺いてまで。




もしかして、迷ってるんですか?


成瀬は答えなかった。




直人は解らない。
池畑が何故、音楽のCDをわざわざ死の直前に
成瀬真紀子に送ってきたのか。

CDはすり替えられた、と直人は思っている。

しかし、思いも掛けず成瀬の怒りに触れ、
それ以上追求できずにいた。


池畑の最後の言葉が頭の中で繰り返す。



死んだヤツが相手じゃ手出しできないよな。


死んだヤツが相手じゃ・・・・





真中友雄は、

生きている






  hana1  hana1



姉の前で号泣する領と、静かに語る真紀子。


姉は何もかも知っていた。



お姉さんの気持ちになったら、本当に切ない話です。



真中友雄は、芹沢直人によって弟を殺された。母を殺された。
なのに、相手は何の罪も負わず、のうのうと生きている。


許せないでしょう。

でも、結果的に、真中友雄自身が、今、色々な人を傷つけている。



貴方の天使になれないでしょうか?


と、言われて、領は思わず、しおりに抱きついた。

救って欲しいのだ。


しかし、準備は整いすぎた。
もう止める事は出来ないのだ。


直人が追いつめられて、命を落とすまで

魔王に成らざるを得ない境遇から魔王になった成瀬は
復讐を止める事が出来ない。




あまり成瀬の方に肩入れして見ていないので、
今回の話は、ひたすら姉に泣かされた。


この人も、不幸な犠牲者です。


幸せだった、と言うのが救いですが。。。

弟も母も失った領は、家族が欲しかったのかも知れません。
だから、週一回、欠かさず顔を出していたのかも知れません。

それを「利用していただけ」と笑う山野こそ
悪魔のように見えました。

彼も、いずれは消されるのでしょうが。



直人の兄、妻・麻里、葛西、宗田の間に
いよいよ不穏な風が吹いてきました。


領が動けば動くほど、直人も真実に近づいていく。


チェックメイトの日は近い。


王手を掛けられるのは
どちらなのかは解りませんが。。。




トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。








最終更新日  2008年08月16日 01時22分02秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.