5483155 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
http://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
http://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

楽天プロフィール


くう☆☆さん

映画・ドラマLOVE

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画  ドラマ 

バックナンバー

お気に入りブログ

土曜ナイトドラマ『… New! レベル999さん

朝からバタバタ New! ラビットらむさん

ネタバレ【わろてん… New! ショコラ425さん

劇場鑑賞「ローガン… New! BROOKさん

今日のダンナ弁当&… okadaiマミーさん

PCエディタの各機能… 楽天ブログスタッフさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年09月28日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
京へ上った家茂は、攘夷の決行は成らない事を
帝へ伝えようとするが、慶喜から、もう約定を
してしまったので、ひとまずは攘夷を約束すると
申し上げるよう
に言われてしまう。


余に嘘をつけと申すのか!


心ならずも、言われた通りに
帝に譲位を誓う家茂。


しかも、そのまま攘夷の約束の人質のようになった家茂は、
病に倒れたというのに、江戸に帰る事を許されなかった。



事の次第を知った天璋院は、和宮に
帝に家茂を帰して貰えるように嘆願して欲しい
と、頼むが


上さまを都へ送り出したのは、どなたでしたでしょうか


と、はねつけられてしまう。


しかし、家茂を江戸へ帰して貰いたい気持ちは
和宮も同じ。


帝との約定のために江戸へ降嫁してきた和宮は、
攘夷のために京へ留め置かれる家茂を返してくれとは言えず、
京と自分の気持ちとの板挟みになっていた。


そんな娘を見た母、観行院は、


自分の気持ちに背くことはない。
公方さまが案じられるのでしたら、
素直にお上にお願いしたらよろしい。



と、背中を押してくれる。



長州が、そして薩摩が続けて英国に破れ、
やがて家茂は江戸へ帰還する。


和宮の嘆願が聞き入れられての事だった。


   hana2  hana2



私が、先週怒っていたことが、スッキリ解決されました~ピンクハート


この和宮さんは、大人しい顔をして言う事は
ズバッと的確に言うので、見ていてスッキリします。

そう、家茂の具合が悪くなったからって、
焦ったって遅いのです。

だから、先週、和宮に

公方さまに何かあったら、お恨み申し上げます。

と、言われていたじゃん~。


しかし、和宮は、自分自身の気持ちに沿って
帝に嘆願します。


御礼には及びません。
大御台さまのためにした事ではありませぬゆえ。



ほんと、その通りですわ。
上様は、あなたの物ではありません。


観行院が、思っていたよりもずっと大人しく、
ただ娘の幸せのためを思って色々と動いてくれているのに
ホッとします。

これが母の心と言うものですよね。

観行院と和宮のシーンには心が温まる思いでした。



さて。。。


勝から、

まぁ、やられてしまって目が覚めるって事もあるんじゃない~?


と、家茂が言われた通り、長州、薩摩がやられてしまい、
やっと攘夷なんて出来ないって事に日本は気付くのでしょうか。


あの美しい薩摩が燃えてしまったのですね。。。


掛け軸を見ながら、目が潤む天璋院。


勝の言った通りのことが起こり、そういう意味では
薩摩は日本の礎になったわけです。



あの方に約束したのに!

と、嘆く帯刀。


。。。あの、誰のために戦っていたのですか~asease雫





和宮様御留



和宮



和宮お側日記


大奥をゆるがせた七人の女





天璋院篤姫(上)新装版

天璋院篤姫(下)新装版


天璋院篤姫と大奥の女たちの謎



トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい






最終更新日  2008年09月28日 21時35分38秒
コメント(18) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.