6561187 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

ヒーリングっどプリ… New! レベル999さん

矯正⁈ Σ(゚Д゚) New! ラビットらむさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

うがい薬でコロナ感… ショコラ425さん

晩ごはんと新作メン… okadaiマミーさん

コロナ感染症の対策… miki285さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008年11月17日
XML
カテゴリ:2008年ドラマ
池田を殴った後、耀司は山本心療内科に忍び込み、
佳音のカルテを焼く。


帰って来ず、職場にも行っていない耀司を心配する佳音の元に
刑事がやってきて家宅捜索を始めた。


記者の池田二郎さんを襲ったんです。



耀司は、職場のうるさい男・卓夫の元へ匿ってくれと駆け込んでいた。



あんた何かやったの?


新聞読まないのか、お前。


使命手配・・・

え~、これあんたやったの?やばいね~。




って。。。軽い会話asease

もっと驚けよ雫



お陰様で、佳音ちゃんは、また記者に狙われる事に~asease

大家さんからも早く出ていけと言われちゃった。


結局、お兄ちゃんは佳音ちゃんを苦しめる事ばっか
やってしまっているわけだが、隠している真実と言うのは
この位の犠牲を払っても葬らなくてはならない物・・・なんだろう。


美月は、仕事に来ない佳音ちゃんの事を考える殉也を見て、イライラ。


お兄さんが犯罪者なのよ。
秋山耀司って名前。新聞にも載ってるわ。



殉也は初めて真実を知る。



6年間も服役したのに自制心が育ってない。

と、弁護士に言われる佳音。


おっ!
普通の発言がこのドラマの登場人物から出てくる事があるとはasease

解ってて作ってんの。脚本家。



殉也は佳音の家を訪ねた。


お兄さんのこと、新聞で読んだよ。
どうして言ってくれなかったの。



今までそうだったんです。
兄の事を知られると離れていくんです。みんな。




・・・僕は離れないよ。


僕には解るから。
誰かを背負って、どんどん孤独になっていく気持ち。


キミは聖花の事を知った時、僕のために祈ると言ってくれた。
僕もキミのために祈るよ。




池田は佳音に、耀司を訴えない交換条件として
長野の山本心療内科に一緒に行く事を持ちかける。



オレと長野に行って、もう一度、山本先生の治療を受けて欲しい。

6年前の事を思い出してほしいんだ。





思い出したくないことは、無理に思い出さなくても
良いんじゃないかな。



と言う殉也だったが、佳音は、全てを知って前に進みたい、と
長野へ行く決心を固めた。


しかし、病院で佳音は発作のようになり、
肝心な所を思い出す事はできなかった。


12歳って、事件の1年前だよな。
なんで事件の年じゃなく、その前の年を思い出すんだ?



池田から、当時の友達に借りたと言って
家族写真を見せられた佳音は、突然森に向かって走り出し。。。


転んだ所を助けようとした池田に対して
過剰な拒否反応を見せる。



何か、されたのか?

オヤジか?兄貴か?




仕事に来ない事を心配して、佳音の家を訪ねた殉也だったが、
ドアをノックしても返事がない。

おいおい。
お前までカギが開いてると人の家に入るんかいasease



思い出したんです。

ずっと忘れていた事を。

お兄ちゃんがナイフを持っていて

真っ赤に血で染められていて・・・

やっぱり、あの時、お兄ちゃんがお父さんとお母さんを
手に掛けたんです。


お兄ちゃんを信じて頑張ってきたのに。




泣き崩れる佳音を

殉也は、たまらなくなって抱きしめた




たら










youzi





部屋ん中に突然ボーッと立ってないで~。。。雫

    こわいよ~こわいよ~こわいよ~・・・・・




そうだよ。佳音。

おれが父さんと母さんを殺ったんだ。


よく思い出したな。

でも、これ以上はもう何も思い出すな。






殉也は佳音を家へ連れて帰った。

2人が心を通わせたその日

聖花は、あの日以来、初めて目を閉じた。




   hana1  hana1



ひょ~。。。

耀司にはビックリだよ~。。。


マジ、ホラーですasease


殉也は確かに良い人です。
弱っているときに掛けられる優しい言葉は心に響きます。


ほれちまうやろ~~~!!



聖花は死んじゃうんですかね~。。。

佳音が殉也の心を掴んだら、涙を流し、
だんだん弱っていく聖花。

彼女は彼女なりに、殉也が1人の内は殉也の側に
いてあげよう、と言うつもりだったのかなぁ。。。

それとも、もう自分に縛り付けておけなくなった事を
悟ったのかな。




自分自身が分からなくなっちゃうから
一応書いとくキャスト表。


秋山佳音(19)。。。 堀北真希
長崎殉也(28)。。。 北川悠仁
秋山耀司(24)。。。 福士誠治
桜井美月(23)。。。 香椎由宇
瀬川昴(28) 。。。 成宮寛貴
遠野聖花(28)。。。 内田有紀
池田次郎 。。。 豊原功補
義道神父 。。。 内藤剛志






トラックバックは承認制です。即時反映はされません。ご了承下さい。






最終更新日  2008年11月18日 01時26分49秒
[2008年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.