6292568 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

【スカーレット】第12週ネタハ… New! ショコラ425さん

連続テレビ小説『ス… New! レベル999さん

健康診断 New! ラビットらむさん

劇場鑑賞「ジュマン… BROOKさん

今日のダンナ弁当&リ… okadaiマミーさん

東山三十六峰トレイ… ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年02月07日
XML
カテゴリ:2009年ドラマ
人は同じ空気で生きて、同じ環境で生きてきた人と
一緒になるのが一番なんだ。

キミは貧乏ってものを解ってないんだ。

貧しさは簡単に人を変えるんだ。
愛なんてどっか行っちゃうんだよ。



身分が釣り合わないならば自分が三國の家を出る

と言い出した茜を風太郎は正論で制す。

そして、三國の家を出て行った。


三國を出て、1人ほくそ笑む風太郎。



お前ら金持ちはこういう貧乏人が好きなんだよな。
従順で決して牙向かない貧乏人が好きなんだよな。

お前ら恐いんだよ。
お前らの考えてるような事は手に取るように解るずら。

今頃、あいつは悪いヤツじゃないんじゃないかって
拍子抜けしてるだろう。


待ってるよ。
お前らが頼みに来るのをさ。

茜。上手くやれよ。




三國の家では茜が自殺未遂を起こし、
ついに父が折れて、緑は工場に風太郎を迎えに来た。


風太郎さん。
三國の家に戻ってきて下さい。

ずっと茜の側に居てやって下さい。

茜には風太郎さんが必要なの。




してやったり!

と言う表情を隠せないまま三國の門をくぐる風太郎。



緑は、あれ以来連絡の取れない白川に
何度も電話をかけていた。


風太郎も気付かない。

白川の携帯が土の中で鳴り続けていた事を。


結婚話が進む中、風太郎の父が三國の家にやってきた。

すっかり親戚面して、はしゃぎ回る父を
苦い顔をして見ているしかない風太郎。



あの時、殺しておけば良かった。


やっぱ違うんだろうなぁ。
普通の人間を殺すのと親を殺すのとは。



オレは人を好きになることを止めたんだ。
好きな人が死んで、死んでほしいヤツは生きてる。



風太郎は、父にこれで二度と顔を出すな、と言って
札束を投げつけた。



その頃、庭では夜中にゴミ捨てに出ていた女中・春子が
庭で携帯の着信音が鳴り続けているのに気が付いた。


春子は、音がする場所を探し、そして掘り起こした・・・




     hana1  hana1


お金持ちなんて言う名前の人間はいない。


と言う、緑の話を、陰で嘲笑う風太郎。

憎い父・健蔵が金持ちを罵る愚痴を
共感したように聞く風太郎。


金持ちと言う名の環境に近付いても、
風太郎の心は貧乏に近い所にある。


人は金じゃなくて心だ。

と言う伊豆屋の人たちを試すために、店の前に
札束を置いて様子を覗き見る。


心は、すでに腐っているのだ。

そうしたのは、金を憎むことになった過去であり、
そこにいたのは憎むべき父・健蔵。


掘り起こされた土の中から白川の遺体は消えていた。

消したのは、健蔵。


萩野が見守る中、掘り起こされていく土を
見つめながら、顔色が変わっていく風太郎。


出てきたのは「バカが見る」の紙切れ。


弱みを握られた!


紙を見つめる風太郎の形相は般若のごとく。。。


松山くんの演技が、とにかく凄い。


彼の犯行を見つめ続ける事になるだろう、
弟を殺された刑事・萩野を演じる宮川大輔も上手い。

そして、父親・健蔵の椎名桔平。


このドラマは役者の息詰まる演技を見るのも楽しみ。



予告では、緑が来週、何かに気付くみたい。。。

そりゃ、いつまでも何もバレないままではいられないよね。。asease





ただいま試験的にトラバを即時反映させています。いずれ承認制に戻すかもです。ご了承下さい






最終更新日  2009年02月07日 22時55分39秒
[2009年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.