6605019 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

木曜劇場『ルパンの… New! レベル999さん

やればできる?! New! ラビットらむさん

ホテルの夕食は素晴… okadaiマミーさん

劇場鑑賞「薬の神じ… BROOKさん

【エール】第19週(10… ショコラ425さん

スマホゲーム 新三… 099さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年04月23日
XML
カテゴリ:2009年ドラマ
何もできないヤツラをどう信頼しろと言うんですか?
やつらの尻ぬぐいで死ぬのはゴメンです。



と言う片桐。


撃つ事はないんで。


と言う木元。


射撃訓練を全くしない班のメンバーに声を
かけた所、みんな全く乗り気ではなかった。


みんなの気になる所は、もっかの所、絵里子の恋人。


そんな中、花形がネットの無記名掲示板に書かれた
殺人予告の事を絵里子に持ち出した。

掲示板の中で「神」と讃えられるその人物は、
ネット住人のカリスマになっており、
「神」が逮捕された後も、掲示板に書き込まれた
人物の殺人は続くのだった。


誰かが自分を「神」だと思いこんでいる。


絵里子は掲示板に自分の名前を書き込み、
囮になる事を思いつく。



     hana1  hana1


最初は、それぞれがそれぞれを仲間だとは思えず、
別に撃つ事もないから、と射撃訓練もしていなかったが、
ラストは片桐と木元が訓練場に顔を出す。


誰かに必要とされる人間になるために。


それをさせたのは、絵里子であり、そう思わせる絵里子の魅力は
充分に班員に伝わっている、と言う事。


絵里子の男前さが光るきらきら


1話目に続いて、面白かったです。

ストーリー的には、刑事物として有り触れた部分も
あるんですけどね。。。

そんな事はどうでもいい、と思わせてくれる作り。

何よりも、見終わってサッパリスッキリするもん。


キラキラした、何ともバブリーなオープニングが好きですわ。

なんてカッコ良い人たちなんだろ手書きハート


1クールに1つは、こういうとにかくス~ッキリする
ドラマが見たいですよね~。

楽しいです手書きハート





キャスト

大澤 絵里子…天海祐希
野立 信次郎…竹野内豊
木元 真実…戸田恵梨香
花形 一平…溝端淳平
奈良橋 玲子…吉瀬美智子
岩井 善治…ケンドーコバヤシ
山村 啓輔…温水洋一
片桐 琢磨…玉山鉄二

丹波 博久…光石研
屋田 健三…相島一之

池上 浩…丸山智己
川野 昭夫…長谷川博己
森 政夫…HILUMA

小野田 忠…塩見三省




今期は簡単感想で行こうと思っとります。
色々と余裕がなく。。。

レスなども、ひどく遅れてます。ゴメンナサイ~雫

気を悪くなさらないでね~♪よろしくです~









最終更新日  2009年04月23日 23時26分22秒
[2009年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.