5484119 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
http://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
http://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

楽天プロフィール


くう☆☆さん

映画・ドラマLOVE

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
映画  ドラマ 

バックナンバー

お気に入りブログ

プレミアムドラマ『… New! レベル999さん

先週のお弁当&そう… New! okadaiマミーさん

つながらない@@; New! ラビットらむさん

紅葉ラン New! ひろっちゃん☆さん

ネタバレ【わろてん… ショコラ425さん

劇場鑑賞「ローガン… BROOKさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年06月23日
XML
カテゴリ:2009年ドラマ
始まった時は、

人を殺した刑務所出の男が
娘と偶然出会いうんたらかんたら・・・


と聞いて、ちょっと敬遠気味だった。


実際に初回の春男はかなり悲惨な感じだったし雫

「自分探し娘」栞の存在意義もイマイチ解らず、
この若者たちは、本当に必要な登場人物なの?と。


しかし、回を追う毎に尾崎脚本独特の
滑稽な中に温かさのある味が見えてきて、
安心して見られるドラマになっていった。


春男に異常なほど興味を持つ栞の気持ちも
自分の中の父親への気持ちと被っているのだと
解ってくる。

春男とサチに一緒にいて貰いたい。

それは、幼い頃に父親を失った自分自身の願望だったのだと。


最終回は、それまでのエピソードが全て綺麗に回収された。


あの時のあの人はどうなったの?とか
あの話はどうなったの?

と言う事はない。


だからこその、この結末なのだ。


昔、殺してしまった男にも子供が居て、
だから今、子供から親を奪った春男は復讐されている。


そして、サチに出会った春男には、今、その意味が解るのだ。



ただ、私的には、そこは削って欲しかった・・・気もする。


こういう最後になるんじゃないかと言う予感は初回から
あったものの(だからこそ初回は敬遠気味だったんだけど)
サチや村上たちと接していく内に、文字通り成長していく
春男を見守ってきたからこそ、もういいじゃないか、と言う気になる。


入賞したサチの絵を見た春男の表情

あれが、この最終回での私の中でのピークだったかな。



尾崎将也と阿部寛は不滅のタッグである。


今度は、また「結婚できない男」みたいな
阿部ちゃんが幸せに終わるドラマが見たいな。


もっとも

サチに看取られ「お父さん」と呼ばれて亡くなった春男は
幸せだったのかも知れないけど。



今期、火曜の2本は私にとって一番楽しみな2本
だったかも知れない。
(私は日曜のドラマもとっても好きなんですけどね雫


来期は、9時が久々の復活「救急救命24時」
10時がジャニーズですか。。。

枠交代した方がいいんじゃ。。。。。?asease




※トラバのお返し、コメントのお返し、溜まってます。
すいません~?

gooブログさんとlivedoorブログさんにトラバが度々飛びません。
ご了承くださいませ~。








最終更新日  2009年06月24日 00時03分57秒
コメント(24) | コメントを書く
[2009年ドラマ] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.