6605022 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

木曜劇場『ルパンの… New! レベル999さん

やればできる?! New! ラビットらむさん

ホテルの夕食は素晴… okadaiマミーさん

劇場鑑賞「薬の神じ… BROOKさん

【エール】第19週(10… ショコラ425さん

スマホゲーム 新三… 099さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2009年06月26日
XML
カテゴリ:2009年ドラマ
新宿運動公園だ。林の父親は、今そこにいる。


なぜそれを。


君たちのためじゃない。
私は真実を裁きたかっただけだ。




ビトは有罪、死刑判決となり、2000年の事件の
証言などが集まらず控訴は出来なかった。


北川検察官は、ある日、警察の喫茶室でなじみの警察官に会い、
林の父親には証言させないから大丈夫。と言われる。

北川は、その時、初めて2000年の事件が、本当に
仕組まれた冤罪であった事を知る。


自分が正義だと思ってしていた事が間違いだった事を知り、
悩む北川・・・



伊東は、北川の助言に従い、ホームレスになっていると言う
林の父親を公園で探したが、なかなか見つける事は出来なかった。


そして、ついにビトの死刑執行が成される事となった。


話を聞いた花は、自分との面会を拒否し続けている
ビトに会いに行く。



キミに会ったら本当の事がバレそうで
どうしても会えなかった。ごめん。

キミに会えて本当に良かったって思ってる。
僕の事は忘れて・・・




いやだ。
私はあなたと幸せになりたい。



僕はキミだけを
ずっとずっと毎日毎日、思い続けるよ。


昔、富士山の見える町に住んでた事があったの。




花は、ブタのアップリケが入ったハンカチをビトに見せた。

小学生の時、父親の事でイジメられ、泣いている花に、
1人の少年がそのハンカチを差し出した。
そして、優しい言葉を掛けてくれた。


それがビトだった。


あの時、あなただけが私に優しかった。

あの日から、ずっと、ずっとずっと
あなたが好きだった。




こうなって初めて、死ぬって言う事がどういう事か解ったんだ。

正直、怖い。

でも、何があっても人の命を奪っちゃいけないんだ。

僕は今、生きたいと思ってる。
キミと一緒に生きたくてたまらない。


もしまたキミに会えることがあったら
どんな事があっても負けない。
キミを守って生きていく。




伊東は、ついに公園で林の父を見つける。

しかし、当時世話になっていた人たちに迷惑がかかる。
と、林の父は証言を拒んだ。



この期に及んでも、まだ組織が大事ですか?

早川ビトの命を救ってください!




翌朝

死刑宣告を受け、連れて行かれるビトの元に
走る柏木刑務官の姿があった。



林の父の証言により、2000年の事件での無罪判決が出た。
さらに2009年の事件に関しても死刑判決は覆され、
過去に冤罪で5年の刑期を送っていたため
さらに刑期は減らされることとなった。


ビトは、多国籍料理の店を出してビトの帰りを待つ花の元へ戻る。

みんなが笑顔で待っていてくれた。


伊東は、ビトの笑顔に、みんなの笑顔に
今までの長い年月を振り返る。

この笑顔が、自分に自分の身の上を嘆く事なく、
笑顔で戦う事を教えてくれた。



大切な事は諦めずに戦い続ける事。

我々は決して1人ではない。





     hana1  hana1


なるべくしてなった最終回、と言う感じで。。。

こうなって良かったね、と言うよりも

当然こうならなければいけないようになった

と言う結末に治まりました。


もしも、死刑が執行されてしまったら。。。


裁判は冤罪を作る、とドラマが言っている事になり、
裁判員制度が施行されたばかりの今、ヒジョウ~にまずいでしょうasease

その辺は、さすがにドラマ制作側も心得ていたみたいで~雫
(「魔女裁判」も空気読めよ雫


しかし、警察の描かれ方は、こんなんでいいんでしょうか??


昨今放映される、様々な警察内部のドラマを見るたびに
警察って信用できない~。。。
と思ってしまうのは私だけ~?雫


とりあえず、北川が、ちゃんとした正義の元に
生きている人間で本当に良かった。

古瀬はどうしたんだ?
あいつは、放りっぱなしでいいのか~?


まぁ、当然、当時関わっていた人間は全員罰せられ、
そこはドラマでは映さなかったのだ。。。。。
と、思う事にしようasease


結論を淡々と映し出すと言う感じの最終回でしたね。

私、録画してないんでウロ覚えですが、今回、
ほとんどセリフよりも伊東のナレーションで
繋がっていたんじゃ。。。


まあ、このドラマそのものが全て伊東の回想によって
出来ているみたいなので、これでいいのかな。



まぁ、よくもまぁ、と思うくらい拷問のように
毎回毎回イヤな予感ばかりさせられるドラマでした。。。asease


最終回が終わって。。。


う~ん。。。


感動と言える感情が私の中にあるかと聞かれれば

ハッキリ言ってないかもasease



テーマは差別や偏見と闘う事のようでしたが、
私的には警察汚職と闘ったと言う気がしてます。

だって、もしもあのグループにビトが居なかったら、
林はハーフじゃなくたって一番弱そうなヤツに
罪を着せただろうからね~。。。


それに、ビト自身は周りが居なかったら
あまり闘うって事は考えない人のような気がする。。。雫


私がこのドラマを見て一番感じた事と言えば


出会いの大切さと出会いの運


かな。


だから、人は1人ではないんだ、と言う
伊東のラストのナレーションには納得です。



差別と偏見と言えば。。。

どうしても無くならない物なんでしょうね。

本当に肌の色なんか関係なく、みんなが一緒に
テーブルにつける日が来ればいいのに。とは
私もずっと思っている事。

単一民族の日本人がこんな事を言うのは綺麗事かも知れないけれども、
本当にそうなれば戦争なんて無くなるよね。


黒人のヒーローになったマイケル・ジャクソンは、
黒人のヒーローなのに白人に憧れていた。

どんどん変わっていく肌の色や容姿をマスコミは
バカにしたように報道していたけれども、

日本人なんかには到底理解できない苦しみや憧れがあると思う。


音楽は人種も越える、と言われるけれども、
音楽の神様のようだったマイケルは、たぶん
日々苦しんでいたと思う。

人種を越えて愛されている事を、マイケルほどの人でも
信じ切れないのだから。。。

苦しんでいる人は世界中にいっぱいいるだろう。


平和ボケした日本人は、そういう事を理解するところから
始めなくてはならないかも知れないな、と。。。


ドラマとは何の関係もないけど、

ちょっと書いてみた。





え~。。。今期の統括は、たぶん「ぼくの妹」終了後、
来週の月曜か火曜に~。。。UPできるかにゃ。。。asease



※最近gooブログさんとlivedoorブログさんにトラバが飛んだり
飛ばなかったりするんです~雫
ご訪問はさせていただいてます。お返し出来てない方は、申しわけありません雫


ちなみに、現在、メチャメチャお返しが遅れてます。
気長にお待ち下さいませ~。




   
(CD)椎名林檎/ありあまる富




キャスト

早川ビト … 松本 潤
三島 花 … 新垣結衣
伊東一馬 … 中井貴一
町村しおり … 小池栄子
河井金太 … 徳山秀典
風間健児 (ブル) … 鈴之助
古瀬刑事 … 北見敏之
高柳刑事 … 池内博之
師岡刑事 … 鈴木亮平
近藤 … 大口兼悟

林 誠司 … 小栗 旬
柏木啓介 … 勝村政信
町村宗助 … 前田 吟
町村みどり … いしだあゆみ






【業務連絡~】
最近、パソコンでやっている事が色々と多くて~。。。
トラバのお返しやコメントのお返しが遅れまくっております雫
すいません~。。。







最終更新日  2009年06月27日 01時32分44秒
[2009年ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.