6069042 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

なつぞら シャツ?! New! ラビットらむさん

水曜ドラマ『白衣の… New! レベル999さん

今日のダンナ弁当&… New! okadaiマミーさん

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

隠岐の島ウルトラマ… New! ひろっちゃん☆さん

新潟で震度6強 津波… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年03月06日
XML
カテゴリ:2010年ドラマ
安政五年。
龍馬は千葉道場から北辰一刀流の目録を受け取り、
2度目の江戸剣術修行を終えた。


剣の道を究めたからには、人としての道も己で切り開いていかなければならん。

その苦難を乗り越えていけば、そこに他の誰でもない
坂本龍馬の生きる道が見えてくるはずじゃ。


千葉定吉から言葉を贈られる龍馬。


土佐に戻る龍馬に佐那は尋ねる。

それは、貴方の道なのですか?

はい。と答える龍馬に、佐那は道場で別れを告げた。


貴方と剣を交えた日々は、それは楽しゅうございました。
お元気で。



龍馬が去った道場で、1人泣く佐那・・・


土佐に戻った龍馬は加尾に会い、プロポーズ。

加尾。わしはもう、何処にも行かん。
おまんの側に居るきに。
わしの女房になってくれんか。


頷く加尾。

2人は幸せだった。


その頃、土佐では蟄居が解けた吉田東洋が
土佐藩の改革を行い始めた。

東洋によって執政から追い出された柴田備後の元に武市は進言をしにいく。


土佐に攘夷の嵐が巻き起こったら、
吉田さまは失脚するがです。



柴田から提案されたのは、京で攘夷派である
三条実美に近付く事。

三条実美の兄嫁である恒姫は、土佐の藩主の妹。

恒姫のお付き掛かりとして、女を送り込み、
隠密として働かせると言うのだった。

その話を武市から聞いた平井収二郎は、妹・加尾を推挙した。


龍馬と結婚しようと思っていた加尾は抵抗したが、
収二郎は許さなかった。


あいつは攘夷の何たるかを知ろうとせず、
国の存亡の危機に何もしようとしないやつだ!



事態を知った龍馬は武市の元を訪ねる。


わしは長い物に巻かれる生き方はしとうない。
世の中がどう変わろうが大事なもんは、命を賭けて守るがです。

この剣にそう誓こうたがです!



武市は隠密役を変えたいと柴田に申し出たが、時は遅かった。


どうしても龍馬の元へ行くならば、この場で腹を切ると言う兄・収二郎を
どうする事もできず、加尾は自ら京へ行く決心をするのだった。



   hana1 hana1


悲恋です。。。

時代の波は愛し合う2人も別れさせた。

その思いは武市にも収二郎にも伝わったよう。
龍馬を止める武市の苦悩の表情は、悪に染まったとは思えない
憐れみを帯びていました。


まぁ。。。

役者さん贔屓もあるので~。。。。。asease

私的には、加尾は本来どうでも良かったんですが、
それでも2人の別れには心が痛みました。


実際には、2人の間にこんなに壮絶な別れがあったとは思えません。

だって。。。



千葉佐那子さん自身の回顧録では、龍馬が土佐に戻る
この安政五年と言う年に、佐那子さんと龍馬は
結納を交わしているからです。
(他の年だと言う説もある)


龍馬の死後、後に龍馬の妻となるお龍は再婚しますが、
佐那子さんは生涯独身を貫きます。

なのに。。。。。


このドラマでは、今後、お佐那さんは、どうなるの~~!?


私的には、それが一番心配になってしまった。。。。。asease



そういや、今回の話とは全く関係ないのですが、
昨日、ちょっと面白い話があって。。。


実は私の弟が昨日結婚したのですが、その披露宴の席でお話しした
お相手の親戚の方々、何とあの龍馬を江戸で世話していた
溝渕広之丞の子孫なんだそうですasease

で、かつては龍馬からの手紙などがいっぱいあったのを何代か前の
ご当主が酒を買うために質に入れてしまったのだそうで~雫


今、巷で流れている龍馬の手紙のいくつかは、
この家の質流れの末、どこかに辿り着いた
物なのかも知れないんですよね~。。。

しばし、龍馬伝の話題で盛り上がってしまいましたwara




  龍馬伝(1)


  龍馬伝


  NHK大河 龍馬伝 前編


  坂本龍馬その偽りと真実




最近livedoorブログさんに度々トラバが飛びません。

ご了承くださいませ~








最終更新日  2010年03月07日 21時23分38秒
[2010年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.