6068484 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

隠岐の島ウルトラマ… New! ひろっちゃん☆さん

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

新潟で震度6強 津波… New! ショコラ425さん

本当ですか New! ラビットらむさん

今夜の晩ごはん&ママ… New! okadaiマミーさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年07月04日
XML
カテゴリ:2010年ドラマ
わしらは何ちゅうできん。
勝先生を見送る時は、どうにかなると思うたんだけどな。

わしらを雇うてくれる所はないものかの。



操練所を出た脱藩士たちは、どうにもならない我が身を嘆くばかりだった。

龍馬は、勝の薦めで薩摩を頼るよう言われていた事を
初めてみんなに打ち明ける。


西郷とはどういう男だったか尋ねられた龍馬は答える。


小そう叩いたら小そう響く。
大きゅう叩いたら大きゅう響く。

相手次第でどうにでも変わる恐ろしさのある男じゃ。



みんな薩摩の世話になる事に関して難色を露わにした。

沢村は龍馬に詰め寄る。

結局、わしらはただの船乗りになってしもうた。
おまんに騙されたがじゃ!


方向が定まらないまま、意気消沈する脱藩士たち。


その夜、長次郎の妻、徳の元に身を寄せる龍馬の元へ
溝渕広之丞が訪ねてくる。

溝渕は弥太郎からの手紙を持っていた。


龍馬、おまんは今、どうしている。
武市さんや以蔵が今どんな目に遭ゆうが知らんがか。

おまんが毒饅頭食わせたれ。
好き勝手な事しゆう場合じゃないがぜよ。

土佐に戻ってこい龍馬!



弥太郎の叫びの隠った手紙を読んで、龍馬は土佐へ戻る事を覚悟する。



   hana1 hana1


オール・フィクションでお届けする「龍馬の大芝居」でした。。。asease


しかし、久し振りの坂本家の温かさは堪能出来ました。

広之丞にあれだけ「しぃぃぃぃぃぃぃぃっ」と言われているのに
あの大騒ぎっぷり。。。asease

坂本龍馬の大きさは、間違いなくこの家族の中で育てられた物だと確信出来ます。
私はこの家族が大好き。

また、弥太郎の岩崎家も良いですよね。

みんなが弥太郎を支えている。
気持ちを解ってくれている。

良い家族です。


吉田東洋を斬ったがは、このわしじゃ。

と、後藤に向かって大芝居を打った龍馬。


こんな事したって。。。。。。。


とも、思うけれども、私は一縷の望みを託した夢を見た。


ドラマなんだから。。。

もうこのまま龍馬が犯人だと言う事で、逃げおおせて。。。


以蔵と武市を助けてほしい。



そんな「龍馬伝」には、もちろんならないだろうけど。



  龍馬伝(1)


  龍馬伝


  NHK大河 龍馬伝 前編


  坂本龍馬その偽りと真実







最終更新日  2010年07月06日 18時42分56秒
[2010年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.