6182679 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

連続テレビ小説『な… New! レベル999さん

親子だから New! ラビットらむさん

劇場鑑賞「アド・ア… New! BROOKさん

今夜の晩ごはんは神… okadaiマミーさん

夏ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

丹後ウルトラマラソン ひろっちゃん☆さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2010年12月04日
XML
カテゴリ:2010年ドラマ
一番の敵は自分の中にある。

この言葉の意味をこの時オレは何も解っていなかった。
あの時オレは、恐怖で何も解らず、Q10の手を離してしまった。

永遠の別れになると知りながら、オレはQ10の手を離した。



あの時、海辺の町で誰がQ10に充電したのか。

それはQ10の中にメモリーとして残っていないと言う。
しかし、見当はついていた。

富士野月子。

一体、誰なんだ?

と言うと、Q10から意外な答えが返って来る。


そのことについては メモリーがのこっています。

ふじのつきこは わたしのなまえです。



Q10は廊下で出会った月子に言われる。

もうちょっとしたら、ここ出発するからね。

どこへいくのですか。

お家に帰るの。



かぐや姫が月に帰った後、お爺さんとお婆さんはどうしたのでしょう。
きっと、寂しかったに違いない。
でも、良い思い出は残った。

会いは別れの始まりなり。
別れは必ずあるものなんだから。


と、校長。


「フジノツキコ」は、本当はQ10につけるはずの名前だったと月子は言うのだった。
引きこもりのフジノツキコとしてQ10は、このクラスに来るはずだった。
しかし、誰かが持ち帰ってしまった。
そして手違いが起きた。

まあ、結局は、ここのクラスに来られたから良いんだけど。

何のためにロボットをここに送り込まなければならなかったんだ。

ここに貴方が居たからよ。
Q10は、深井平太に会うためにここに送られたロボットだったから。



言われたことの意味は平太には解らなかった。
しかし、勝ち目はないような気がする。

何で初めから勝ち目が無いと思ってるのかなぁ。

と、栗子先生。

どんな実験だってやってみなけりゃ解らない。
だからやるの。



Q10がかえるいえは ふかいへいたです。

うん。解ってる。


栗子先生に言われて、Q10を置いて先に帰る平太。

勝ち目なんて何処にあるんだろう。

振り返ると、いつまでも理科準備室の窓から手を振るQ10が見えた。


その日の夜、富士野月子が平太の家にやってきた。
Q10の秘密を教えるから朝Q10と一緒に教室に来いと言う。

知りたくない?
本当のことを知ってしまうのって恐いもんね。

深井くんの心臓、もつかな。



翌朝。月子は平太を待っていた。


私たちは70年後の未来から来たの。

と、月子は言うのだった。

2080年にもまだ治せない病気はあった。
そういう人から頼まれて、会いたい人の昔の映像を届ける事が
月子の任務なのだと言う。

つまり、70年後の未来で、誰かが平太の映像を欲しがっている。
それを届けるために月子はQ10と一緒に2010年にやってきた。

誰に?

あなたの奥さんよ。


とっても満足してもらったわ。と、月子は言う。


平太は結婚する。
奥さんは70年後に重い病にかかる。

奥さんは自分が死ぬ前に平太に会いたくて、会いたくて、
自分と出会う前の平太に会いたくて、

そして平太の映像を届けてもらうために
月子に依頼したのだった。

奥さんは亡くなった。

そして月子とQ10の任務は終わった。

最後の言葉は

「また会おうね。平太。」


これで私たちの任務は終了。
だから、さっさと家に帰りたいの。

でも、そのためには深井平太にリセットボタンを押してもらわないとダメなんだよ。


やだ。



月子は力づくじゃなきゃダメか、と言ってルービックキューブを回す。

すると平太に渡された地球ボールが動き始めた。

栗子先生が教室に入ってくる。


死ぬほど考えるの!
それが後悔しないたった一つのやり方よ。


栗子先生は平太の手からボールを奪い取って、自分が時空の歪に消えていった。


平太には、もうどうすれば良いか解らなかった。

時空を移動するのはとても過酷なことなの。
早く戻さないと教授の身体はボロボロになっちゃうよ。


栗子先生を元に戻すためには、Q10をリセットして月子に渡すしかなかった。


平太はQ10の口に手を伸ばし

Q10は黙って口を開いた。


それから、

誰に何を言われても慰められても、呆然とした思いから抜け出せなかった平太に
小川先生がQ10が残していったらしいと言うDVDを渡してくれた。

そこに映っていたのは平太だった。


初めてQ10を起動させて驚く平太。

Q10が見た平太。

Q10が見たもの。

Q10が聞いた声。


「世界」の紙。町。学校の屋上。教室。久保。鉄塔。虹。

平太と話した全ての会話。


へいたのことをおもいだして かわりにわらいます


理科準備室の窓から見下ろした学校の中庭の風景。
Q10に手を振って背中を向けて去っていく平太・・・

それが最後の映像だった。



Q10

オレは今、繰り返し押し寄せてくる後悔の波の中に漂っている。

本当にあれで良かったのか。
正解の無い暗い海へ掴まる物も無く漂っている。

なんであの時、何も出来ないとあきらめてしまったんだろう。

こんなに後悔するんなら、何だって出来たはずなのに。
何でオレは考えるのを止めてしまったんだろう。

死ぬほど考えること。

それが後悔しないたった一つのやり方。




  hana1  hana1

現実って何なんだよ。

と、影山は言う。

大切な連載が突然終わるのに泣き喚くしか出来ない中尾。


誰か助けて

と書かれた武彦のノートを見ても何も出来ない山本。

生きていくのがやっとなのに、親を助ける金なんて作れない藤丘。


現実は厳しい。現実と向き合うのは恐い。

逃げたらお終いだと、考えろと栗子先生は言う。


でも。。。
人質を取られたら、引き渡すしかないじゃないか。

Q10を取り戻す。

たぶん、それは、今すぐのことでは無くて、
長い長い時を経てその後なんじゃないかって気がする。

だって、平太はもうQ10に会ったから。

Q10が再び平太に会うのは、ずっと先の事なんだろうと思う。


その時、たぶん平太は言うんだ。

「おかえり」


何て凄い話なんだろう。

全て繋がった。


号泣するしかなかった。
Q10の中にあった映像の数々が、宝箱のように平太の前に
映し出されていく様子を見て。。。

こんなにも、たくさんの物を平太に残して去っていったQ10。


平太は希望を捨てないで生きていくしかないんだよね。

Q10は、遠い未来で待っている。


にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


キャスト

深井平太 - 佐藤健
久戸花恋(Q10) - 前田敦子

富士野月子 - 福田麻由子
山本民子 - 蓮佛美沙子
影山聡 - 賀来賢人
藤丘誠 - 柄本時生
河合恵美子 - 高畑充希
中尾順 - 細田よしひこ
久保武彦 - 池松壮亮

深井武広 - 光石研
深井ほなみ - 西田尚美
深井千秋 - 松岡璃奈子
小川訪 - 田中裕二
小川しげ - 白石加代子

岸本路郎 - 小野武彦
柳栗子 - 薬師丸ひろ子















最終更新日  2010年12月04日 23時59分54秒
[2010年ドラマ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.