6141995 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

見取り八段・実0段

PR

日記/記事の投稿

サイド自由欄

楽天のトラックバック廃止に伴い
当ブログでは現在インデックス
のみを更新しています。

また、こちらではトラックバックも
コメントも受け付けておりません。

ドラマの感想は
「ドラマ@見取り八段・実0段」
https://dramablog.cinemarev.net


映画の感想は
「映画@見取り八段」
https://www.cinemarev.net/


の方にぜひお越しくださいませ。

「五行小説」https://story.cinemarev.net

「ブログのblog」https://muryoblog.cinemarev.net

もよろしくお願いします。

お待ちしております。

カテゴリ

プロフィール


くう☆☆

バックナンバー

お気に入りブログ

オトナの土ドラ『そ… New! レベル999さん

日常生活 New! ラビットらむさん

今夜の晩ごはんと夏… New! okadaiマミーさん

初盆と習慣 New! chan♪♪♪さん

劇場鑑賞「イソップ… New! BROOKさん

ネタバレ【なつぞら】第… ショコラ425さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2005年ドラマ

2005年12月29日
XML
カテゴリ:2005年ドラマ
今年の秋期ドラマ総括感想です。

ランキングってわけじゃありませんが、印象に残った順で。

【1リットルの涙】
毎回のように泣きました。
原作付き、しかも実話で、実際の亜也さんがすでに亡くなっている事から、
始めから泣けるドラマなんだろうな~とは思っていましたが、
このドラマが視聴者に与えてくれた物は、ただ「泣ける」「可哀想」以上の物だったと思いま … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月31日 01時32分57秒
2005年12月23日
カテゴリ:2005年ドラマ
御台所・信子さま。。。悲しい人だったのですね。。。
本当は上さまが好きでたまらなくて、他のご側室が身ごもるのが妬ましくて。。。
寂しいから、一緒に逝って欲しかった。
大奥とは何と悲しい所なのでございましょう。
安子さまとお伝の方さまも、お互いの辛い気持ちを舐め合うように
仲直りをなさいました。

そして、この綱吉公時代の大奥は幕を閉じるのでございま … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月23日 06時57分07秒
2005年12月20日
カテゴリ:2005年ドラマ
お前、人の役に立ちたいって言ってたよな。

役に立っているよ。皆に希望を与えている。

人の役に立つ。
言葉を残す事で。

亜也の言葉が届いた同病の少女から届いた一枚のハガキ。
それを持って現れた遙斗とのひと時。
これが亜也が口をきく事ができた最後のシーンになりました。


ドラマ評として言わせて貰えば、決して出来の良い最終回ではなかったと思う。
… [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月22日 20時30分19秒
2005年12月17日
カテゴリ:2005年ドラマ
何て、いい最終回だったんだろう。

感動した。

感動するってこういう事なんだなぁ。。。と思います。

人の大きさに感動した。
心に感動した。
友情に感動した。


転校しないで残ってもいいよ。と父に言って貰えたのに、
弟が心配で自分も一緒に引っ越す事を決断した修二。


何で、もっと自分を大事にしないのかな。

と、修二の転校に納得できない彰に
… [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月18日 09時28分22秒
2005年12月16日
カテゴリ:2005年ドラマ
TOJは、どうでも良かった。
感動もなく。。。ドキドキもなく。。。

それよりも、司の小学生みたいな手紙に感動した。

「好きだ」が溢れた手紙。

あの根拠のない自信。。。

この先も俺が認めた女はお前だけ。


ありえない~っつーの!
だらけのドラマだったけれど
井上真央ちゃんの体当たりな演技と松ジュンのぶっ飛んだ演技で
まぁまぁ楽しませてもらいま … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月17日 01時03分11秒
2005年12月15日
カテゴリ:2005年ドラマ
「吉里君は上さまのお子ではございませぬ。」

「わしがそれに気づかぬと思うていたのか」

安子を見据える静かな綱吉の表情。。。

鳥肌が立った。

やはり綱吉は知っていたのだ。
吉里が柳沢の子である事を。


史実から完全に離れて歩き出した「大奥」ですが、
私は「ああ、これで戻ったな」と思ったのです。このとき。

これで綱吉が柳沢に、自分は知ってい … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月16日 09時46分27秒
2005年12月13日
カテゴリ:2005年ドラマ
お母さん
過ごしやすい居場所が欲しいんじゃないの

これから先どう生きていくか
その事を考えているの


どうしても自分の足で歩きたい。
そのために居心地良く作ってもらった自宅の部屋ではなく、
病院に入院して毎日リハビリしたい。

前向き、と言うよりも、亜也は焦りを感じ始めている。

それでも、まだまだ頑張りたいと言う気持ちをあざ笑うかのように
病 … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月22日 20時29分44秒
2005年12月10日
カテゴリ:2005年ドラマ
結局、人を助けられるのは人だけなのかも知れない。

そうだね。
人はひとりでは生きていけないの。

ひとりで研究を続けている人でも、ひとりで何か作り上げた人でも、
それを見て喜んだり、役立てたり、それを誉めてくれるのは人。
人は人と関わった時に初めて喜びや悲しみを知る事ができる。

カスミも寂しい人だった。

覚えていて欲しいの。
とカスミは言った … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月11日 01時46分43秒
2005年12月09日
カテゴリ:2005年ドラマ
吉里君と染子さんが大奥に入ってきた事で、
全く史実から離れてしまいましたね~。
こうなったら、ただの時代劇ですが、緊張感は薄れていません。

しかし。。。
いったん綱吉の子として迎えられてしまった吉里君が、
今さら、やはり綱吉の子ではありませんでした、で済むのでしょうか。。。
もしもそんな事になったら、柳沢も染子さんも、ただでは
済まないと思うんだ … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月09日 02時37分37秒
2005年12月07日
カテゴリ:2005年ドラマ
春が来た
誰もが心はずませる季節なのに
正直いって今の私には
養護学校のコンクリートの壁が
目の前に立ちふさがっているように見える


初めて入る養護学校。
母・潮香と別れる場面で、弱く手を振る亜也。
門を出て、涙ぐむ潮香を見て、母として私の心も痛い。

全然違う話で申し訳ないのですけど。。。

子供を初めて幼稚園バスで送り出した時の事を
何となく … [続きを読む >>]





最終更新日  2005年12月08日 01時29分56秒

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.