3143757 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハワイだより~♪りんりん♪の日記~

Hawaii大学HELPへの道のり

  FISH③2003年春から、Hawaii大学HELP(Hawaii English Lauguage Program)に行くことを決めました。

  I-20が到着、米国大使館から学生ビザも下り、出発。今はハワイ生活を満喫・・・とまではいきませんが、来て本当に良かったなあと実感しています。 FISH③


Waikiki 2
ハイアットリージェンシーのラナイから。WaikikiBEACH
キレイでしょ!


GreenPetit1ここまで来るには様々なことがありました。実は最初留学をしようと思った時は「Hawaiiに語学留学なんて」と、全く考えていませんでした。ハワイのイメージはどう考えても勉強する環境じゃないし・・・。

結局は環境とか周りの影響とか言う前に、ハワイでも十分勉強出来るし、本当に田舎だし、天候が最高に良いので環境はバッチリ!だと思います。

私は広告会社に勤めていましたが、実は広告のお仕事で、ある方向への夢がありました。で、国際広報の勉強がしたい。まずは、語学を身につける必要がありました。

短絡的、と言わないで下さいまし。

petit blue会社に休職願を出したんですが、こんな時代にそんな甘い考えが通るはずもなく、泣く泣く(笑)退職することに決めました。会社は皆明るくて仕事もバリバリやるとても素晴らしい環境だったので残念です・・・うぅぅむ、こうなったら意地でも60日の有給休暇を使い果たそう!と聞いてみましたが、やはりそういうことは不可能でした。私の会社は皆性格が良くて、マジメ、でもって遊び心もある心の広い人たちばかりなので本当に辞めたくないんですけど、やはり自分の生きる道を貫くためには辞めざるを得ません。そういう制度のない会社を選んだ自分も悪い。そう思うと会社への執着もなくなりました。
ということでいろんな先輩や後輩、お世話になりました。ありがとうございました。

GreenPetit1極寒の今年1月、ボストンに行って下見をしてきました。デトロイトで乗り継ぎ、すっごい遠い道のりでした。ハーバードスクエアからバスで15分のところに住む友達のお宅にステイしながら、語学学校見学をしました。私立の語学学校のクラスにビジターとして参加させてもらったのですが、なんだかちょっと思っていたイメージとは違いました。
彼女の友達がホームステイしていたというお宅に車で連れていってもらったり、とても有意義でした。会社の有給休暇を使って行ったので時間が無く、おかげで観光はあまりしてませんが、それでも学校の近くにある大きなショッピングモールに寄ったり、チャイナタウンで飲茶をしたり、すごく楽しかった。
彼女の住むマンションからは湖が見えるのですが、真っ白い雪に覆われていて、そこが本当に湖なのかどうか分からないほどになってました。寒さはあまり気にはならなかったんですけどね。。。
でも、ボストンに最初から行くのには、なんだかちょっと違うかな、という気持ちが残りました。

いえいえ、正直言うと、あまりの遠さに ホームシックにかからない自信が無かった? というのがもしかしたら 一番だったかもしれません。→マザコンかも。私。男に生まれなくて良かったってなくらいママママって甘えん坊、おいおいアナタはいくちゅでちゅかぁ(笑)
それに、やっぱり大好きな東京にたまには戻って「リチャージ」&「リセット」したいし。

GreenPetit1大学を卒業してからずっと働いてきた広告会社。辞めて自由になるなら、最初の数ヶ月は「自分へのご褒美留学」もいいんじゃない?って思った。数ヶ月後、いったん帰国してから、また本格的な留学体制に入る「2ステップ留学」を計画しました。このやり方はいいかどうか分かりませんが、誰でもない、自分の人生、自分で自由に選んでいいんだもん、やりたいようにやらなきゃ!ってことでそう決めました。

まさか、最初の地Hawaiiで結婚・妊娠することになるとは思いも寄らなかった・・・。運命?

会社の先輩が「○○しなければいけない」とかいうのって考えない方がいいよ、って。それよりも「○○したい」というので動いた方が自分のためになる、って。そうだよね。会社にいるとどうしてもそういう制約を受けるから、自由な立場になるなら自由に考えようっと。

ototo black留学の最終目標は、はっきり言って今のところ細かく考えていないです。ただ、生半可な気持ちではいたくないのでTOEFLやTOEICの点数で目標は立てています。目的が点数ではないのですが、目安として。

ハワイでちょっと足慣らしをした後は、アメリカだったらカリフォルニア大学のエクステンション&インターンシップ、英国だったらボーンマスのビジネス専門学校、と学校は決めてるんですけどね。。。

petit blueいつかはHawaiiに暮らしてみたい、漠然と思っていた私。じゃー最初はHawaiiにしよう!そう思うまでに時間はかかりませんでした。留学先の第一候補ボストンに比べて授業料が月5万円くらい安いんです、HAWAIIは。メインランドに行くファーストステップ留学として、まずはハワイに決定!!迷いがなくなり、いざ準備!と思ったもののもう1月半ば。ビザも持ってない。間に合うか心配だったけど、なるようになるもんですね。

GreenPetit1まずは学校探し。お世話になったのはインターネット。色んな語学学校があるなぁ、皆頑張ってるんだなぁ、
と妙な感心をしながら、選んだのは、University of Hawaii Manoa校。
ここのHELPプログラムという大学進学を目指す人向けの英語学校にしました。
 理由は①10週間できちんとカリキュラムが組まれていること、②大学付属しかも州立(公立)っていうのも気に入りました。

petit blue予防接種・・・語学学校とはいえアメリカの公立大学に入るわけなので、予防接種が義務づけられています。
予防接種については次ページで詳しくまとめましたのでお読みください!

 → The University of Hawaii English Language Program (HELP) へジャンプ



30代の留学に思うこと、あとがき(自分に言い聞かせて)
今思えば、非常に危険な選択だったかな、とも思います。目標を掲げて、入念にプランニングをして、例えば私のように2年という期間も掲げて~というか期間は予算上掲げざるをえないんですけどね~、頑張ったとしても、リスニングはイイ線まで行ったとして、果してどれだけ表現力がついているでしょうか?
かなりシンドイです。特に頭が凝り固まってしまっている自分の場合、忘れるのも早い気がしました。。。あくまでも私の場合ですけどね。
相当頑張らないといけないと思いました。毎日が全て勉強なんですよね。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.