3172688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハワイだより~♪りんりん♪の日記~

HELP授業内容を一挙公開!

授業内容紹介~2003年SpringTerm~
 

ハート赤今までHELPを取った人の体験記が無かったので、私は今度HELPに行こうかなぁと思っている人に少しでも参考になればと思い、載せました。留学する前に一度現地へ行って下見が出来るといいんですけど、無理な人のためにも。。。
 
ハート赤先生は皆、こちらがビックリするくらい熱心です。教えることを愛し、生きがいを感じている様子が伝わって来ます。1タームごとに契約するらしいので、今の先生が皆また次のタームで教えるかどうかは分かりません。すごく楽しくてでもしっかり勉強出来てとっても評判の良い先生が「このタームで解雇されると思う」と話してましたから。。。厳しいですね。

ハート赤LevelのLはListening、RはReading、GはGrammer、WはWritingです。入ってない部分は御了承願います。。。プレースメントテストの結果で取れるクラスが違ってきます。実際の基準は数字の1~8ですが、分かりやすく初級~上級にしました。
最初にもらった「コースディスクリプション」に沿って、友達から聞いた話も参考にしながらざっと概要をまとめました。

★クラススケジュール★
時間割は、1時限・8:30~10:30、2時限・11:15~13:15、3時限・14:00~16:00
月曜&水曜、火曜&木曜が同じクラスです。 
この中から、4クラス取得可能。レベルさえ合っていれば自分の好きなクラスを選べます。
(私の場合)
月・水 「ビジネスクラス」8:30~10:30、「TOEFLリーディング上級」11:15~13:15
火・木 「ドリームビジネスを探る(Exploring Dream Careers)」11:15~13:15、「Writing中級」14:00~16:00


★授業内容★

<会話Conversation>

1、 アメリカンカルチャーについて話す Level:初級
  日常生活の様々な事柄、お金・買い物・医者へ行く・仕事・家族についてなどを題材に、ボキャブラリーや会話の仕方を学ぶ。

2、 レッツトークトラベル Level:中級(Intermediate)
  様々な国への「バーチャル旅行」をしながら、ボキャブラリーや会話の仕方を学ぶ。実際に電話したり、グループでのプレゼンテーションなど活動的な授業だそうです。

3、 会話・中級プラス Level:中上級(High-Intermediate)
  自分の経験・大学向けの題材・自国とアメリカ文化の関係などを通じての会話クラス。グループでのディスカッションを通して様々な意見交換をする。


<TOEFL試験対策> テスト⇒答え合わせ⇒解説 の繰り返しで授業が終わります。

4、 TOEFL-1   Level:中級(Intermediate)     総合的なTOEFL授業。
         
5、 TOEFL-2   Level:中上級(High-Intermediate) 総合的なTOEFL授業。  

6、 TOEFL-3   Level:中上~上級(HI~Advanced)
  このレベルでは、リスニング、ライティング、文法、リーディングとそれぞれ授業が分かれています。*ちなみに私はスピードリーディングの練習をしたかったのでこの「リーディング」を取りました。ハッキリ言って自分にはちょっと向かないリスニング素材でした。それは、①日常的にはほどんど使わない単語が多い、②あくまでもTOEFL試験対策なので読む題材が「anthropology」「geology」など学術的過ぎる、との理由からです。もちろん勉強にはなりますが、もっと他にあったなぁという感じです。先生がいい人なのでそれだけが救い。。。


<ビジネス>

7、 ビジネスイングリッシュ  Level:RL中上~上級
  コンピュータによるシュミレーションを通して「ストラテジックマネジメント」の流れをつかみ、ビジネスコンセプト・R&D・マーケティングなどを学ぶ。ビジネススクールや国際ビジネスシーンで必要とされるあらゆる場面の基本を学ぶ・・・と書いてあるけど、うーん、、、このシュミレーション、きっと日本語で書かれてても理解するのが難しいと思う。面白いですが私も含めまだ皆要領を得てないため不満そう。もっと実践的な会話などを学びたい!と言う人多し。これからに期待してます。


<Mixedスキル>

8、 Exploring Dream Careers    Level:LR中上~上級
  仕事から何を学んだらよいか?様々な職業に就いている人々が仕事についてどう感じているか、といった内容を、インタビュー・ライティング・ディスカッション・ビデオ鑑賞を通じて学ぶもの。仕事に夢を持っている人向きかな。私も取っていますが、うーーん、理想論がわりと多いです。結構面白いですけどね。

9、 自分の経験を題材にしたリーディング&ライティング  Level:RW初級
様々な種類のリーディングに親しみ、自分の経験についての文章作成、が大きな二つの柱です。

10、 ノベルを通してのリーディング&文法  Level:RG上級
情報がないので、題材が何なのかが分かりません。。。文法と読むことに重点を置いた総合的なスキルアップのクラスみたいです。


<カルチャー>

9、 歌を通しての英語    Level:L中級
ポピュラーソングを通してボキャブ・イディオム・発音を学ぶクラス。歌詞の意味を知りテーマについてディスカッションをする。。。

10、 ストーリーを通しての英語    Level:L中級
様々なストーリーを通してボキャブ・イディオムを学ぶクラス。世界で起こった驚きの短い記事を読んだり、実際にイディオムをスピーキングして使ってみたりという実践派向き。

11、 新聞を作る   Level:L中級
といっても毎回新聞を作るわけではないようです。アメリカの新聞を理解していきながら英語を上達させるクラス。興味ありですね。

12、 ボランティア体験をしながら生きた英語に触れる   Level:L中~上級
教室での授業のみならず、実際に学校外で「使う」。準備から報告までディスカッションしながら各自組み立てていく。*次はコレやってもいいかも!

13、 映像を通してアメリカンカルチャーを学ぶ  Level:L中上~上級
  コメディー・社会問題などの題材を映画やドラマを通じて学ぶ。その中で使われているイディオムや言い回しをピックアップ・・・と読むと、このクラスにすればよかったー。アメリカンカルチャーという自分の興味のない分野だと思ったので。。。 


<大学準備> 大学の授業内容に照準を合わせたアカデミックな内容です。

14、 Human Behavior    Level:L中上級
血液型・行動など人間のあらゆる性格タイプについて学ぶ。英語そのものの勉強以上に内容に重点の置かれているクラス。「大学の授業」をちょっとやさしくしたカンジでしょうか。。。

15、 ハワイ・オーバービュー  Level:LR中~上級
ハワイの全てを知るクラス。ハワイの文化・歴史・地質学・地理学・フラ・生物などなど。UH入学希望者にとっては大切かもしれませんね。

16、 リサーチ&Writing    Level:W上級
大学の授業で必要とされるライティングの仕方・リサーチを通して、レポートを書けるようになるためのクラス。題材や文献の探し方なども学んでいく。まさに大学の勉強のプレクラス??

17、 現代におけるWar & Peace  Level:RW上級
戦争と平和に関する問題に関する文献を読み、ボキャ&リーディングスキルを上げる。グループによるプレゼンテーション・調査レポートをまとめたりなどの表現スキルも学ぶ。日頃から国際関係に興味がある人向けかな。。。なんだか難しそう。


<Reading>

18、 Read More!  Level:LR中級
より長く読む、ことを基本に、身近な題材や人生のあらゆる側面について書かれた文章を読みながら、ボキャ&正しい使い方を学ぶ。読み方全般の基本をしっかり身に付けるクラス。

19、 人気小説を通してのリスニング&リーディング  Level:LR中級
題材は「リロ&スティッチ」。表現がとても豊富で、「笑う」1つにも様々なWordsがあったり、読み応えのある小説だそうです。楽しみながらもしっかり身に付けることの出来そうなクラス。中級とはいえかなり内容の濃い授業(友達談)。

20、 リーディング&発音 Level:LR中級
読む、以外に文章の構造と発音を学ぶ。「聞き取れない!」を少しでも解消するために、発音パターンを知ることも大切ですよね。

21、リーディングチャレンジ  Level:LR中上級 
ストップウォッチを使っての「スピードリーディング」練習。正しく理解しながら早く読む訓練をします。題材はアメリカについての様々な内容です。一度トライアルのときにこれを取りましたが、ジョージルーカスとスピルバーグの比較など結構面白い中身でした。

<Writing> 
22、 Expanding Writing   Level:W初中級
もっともっとライティングの幅を広げよう、というコンセプトの基本クラスです。私はWritingがこのレベル(3)でしたので、これを取りました。まずはグラマーを気にせず、とにかく書く・書く・書く。段階を追ってのWriting訓練は非常にわかりやすいです。先生も素晴らしく、とても熱心でそのスピリットが生徒皆に伝わってきます。俳優ジョークルをひょろっと&さわやかにしたカンジのとってもGood-lookingな先生です。彼の授業はオススメ! いかに自分のアタマが凝り固まってしまっているかを認識させられました。

23、 目的のためのWriting  Level:W中級
ライティングのプロセス・文章の組み立て方やより幅の広い内容の文章を書けるように練習していく。基本はマスター出来ている人のプラスアルファを伸ばす、というカンジでしょうか。

ハート赤 個人的には、「アウトプット」中心のクラスがもっと欲しいところです。例えば、発音クリニック、表現の幅を広げる、ビジネスシーンの会話、声に出して読む練習などなど。。。
大学準備のための学校なので、読む・書くが中心です。文法は基本なのでしっかり勉強するのは大事です。特にいいオトナになってから留学しているので、文章構造が頭に入ってないと、いつまでたっても短い途切れ途切れの会話から抜け出せません。

ハート赤 先生によると、今回はアジア系の奨学生が多かったため、よりアカデミックな授業が多かったとか。次回はもっと「コミュニケーション重視」のクラスもあるらしいです。

ハート赤 日常会話については、私が取った授業の場合はほとんど授業では勉強出来ません。例えば、車で送ってほしい時などの丁寧な頼み方や、道を尋ねる&教える、食事のときの英会話など、毎日のように使う基礎的な英会話(NOVAのような)を勉強したい場合は私立の語学学校がいいかもしれません。それよりNOVAであらかじめ勉強してくるのがベターですが。。。私はHELPの他に、カイムキコミュニティスクール(カイムキハイスクール内にある)の夜間英語クラスを週2回取っています。無料ですが、こっちの方が日常会話としてはためになっている気がします。

ハート赤 カイムキコミュニティセンター・・・カイムキハイスクールの校内にあるアダルトスクール。無料の英語のほか、有料ですが格安でハワイアン、仏語、風水、手話などさまざまなクラスがあります。コース内容などは電話すれば郵送してくれると思いますが日本へは難しいかな?直接行くのが一番です。申し込みは直接窓口でないと無理だったかも。。。住所など連絡先が分かったらまた載せます。



夏タームの内容を紹介!
夏タームのコーススケジュールです。その中から、私が興味を持った授業を中心にそのまま載せます。もちろん、TOEFLクラス、普通のグラマー・ライティングクラスもありますのでご心配なく。

<Conversation>
・Speaking in The Real world    L:中級~
・Advanced Pronunciation   L:上級 →授業取得済♪
・Talking about Life in the USA  L:初級+ 

<Reading>
・Reading a Novel L:上級 *中級あり

<Culture、Combined、Academic>
・Film;Heros&Heroines     L:中~上級 →申し込みましたが人数不足でキャンセル(泣)
・Human Behavior        RW:中~上級 →結局コレを取るはめに!
・Health&Fitness        L:上級 
・English through Acting    L:中~上級 →申し込みましたが人数不足でキャンセル(泣)
・Exploring Food        L:初級+~中級 

<Business>
・Intercultural communication L:中~上級 →授業取得済♪

印象は、、、この私でも上級なのですが、上級になった場合はほぼ全員がUH進学希望(または予定者)のため、レベル的に長期間語学プラスアルファ(大学進学・大学院進学以外で)を希望する人には不向きかもしれません>私のように

ハワイ語学学校のレベル平均は、比べたことがないですが決して高いとはいえないと思います。その辺が、ハワイ留学があまりイメージが良くない一つの原因かもしれません。レベルが低いのがダメというのでは決してありません。学校に通うのは上達するためなわけですから。ですので、特に30代で長期に語学習得を考えるなら、ハワイ=会話練習中心、メインランドで専門英語やインターンシップチャレンジなど、計画性のある留学スタイルを実現したいものですね。

 あ、かく言う私が成功しているかどうかは、まだ分からないですけど。。。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.