1601626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

趣味は‘散財’!

PR

プロフィール


Kenji07

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

 Kenji07@ Re[1]:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26)   >> のいろびたんさんへ   こん…
 のいろびたん@ Re:肩の痛みはキックの練習が遠因かも・・・(11/26) 1回に7300とか、すごいですね。 私も板キ…
 snow2017@ Re:プールで泳いだ後は、頭の中は数字でいっぱい(04/10) こんにちは! 海馬が大きいなんて、羨まし…
 snow2017@ Re[4]:立ちっぱなしの翌日の水泳(03/17) kenji07さん 水泳と美術についてのご意見…
 Kenji07@ Re:ありがとうございました(03/17)   >> snow2017さん   こんにちは…

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

サイド自由欄

QLOOKアクセス解析
2006年04月08日
XML
   
うちの庭(親の家と共用)は狭く、また、父がいろいろと植え込むのが好きではないため、家の窓から見て、「ああ、春だな」と思うようなながめはありません。
でも、うちの庭よりもむしろよく見える隣の家の庭(^-^;)を見るともなしに見ると、毎年、嫌でも「ああ、春なんだな」と思わせられます。
 
木々は芽を出し始め、木によっては花を咲かせています。
その中で、モクレンだと思っていた花があるのですが、今年初めて‘よ~く’見てみると、どうも違うようです。
モクレンの花って、枝に対して下から上に向かって咲きますよね?
ところが、隣の家の花は、‘だら~ん’と垂れ下がって咲いているんです。
これって、以前にどこかで見た「ハンカチの木」かなぁ・・・とも思ったりして、白い大きい花を窓越しに眺めています。
 
ところで、うちでは例年もう少し発芽は遅かったように思っている「ギボウシ」が、気が付いてみれば結構芽を出していました。
2月18日の日記に書いた「ふきのとう」と同じ場所で、植えたときは向かって左半分に「ふき(のとう)」、右半分に「ギボウシ」をちょうど半々に植えたのですが、どうも「ふき」の方が‘強い’らしく、年々、右半分にまでふきのとうが顔を出すようになってきました。(地下茎で伸びるからかな・・・?)
 
ギボウシは何年か前に、見切り処分で1鉢100円で売っていたのを5個買ってきて植えたものです。
きょうはこんな感じになっていました。
 
 
ギボウシ_芽_2006
 
 
花が咲くのはお盆の頃なので、花はまだまだ見られませんが、限りなく薄い紫色のなかなかかわいい花で、うちの庭の植物の中ではではお気に入りです。
今は毎日数cmずつ芽が伸びて、葉っぱがまず大きくなります。
つぼみができる頃になると、うっすら汗をかく季節になるので、私も‘元気’になると思います。(笑)
でも、ギボウシって(・・・少なくともうちのは)、つぼみができ始めてからきれいに咲くまで1か月以上かかるので、その点は少しいらいらします。(^-^;)
 
庭を見ると、梅は紅白ともに完全に花は散り、山茶花は濃い緑の葉っぱが茂った状態になっています。 
いまだに枯れたように寒々とした茶色い枝しかないサルスベリが好きだったりする私です。。。
 






最終更新日  2006年04月08日 22時47分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[園芸・ガーデニング] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.